FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ルームサービスって  /2013年08月15日(木)
1度やってみたかったことにホテルのルームサービス!

どんなものか~

本来お金が掛かることは私的に進んでする方ではありませんが、このようなホテルに何回も来ることなど、そうそうない!

いや、これが最初で最後かも知れないので、一寸リッチな気分を数時間だけでも浸れればとルームサービスなるものを利用してみました。

レストランでの食事は行くまで面倒だし、もともとそのような場所で食事するようなタイプではない、まして田舎者のため変な緊張感が付いて回り落ち着かないですね。。

お金は掛かるけどルームサービスであれば、わざわざレストランに行くことなく、ウェイターが自室まで料理を運んでくれるのであれば、誰からの目線を感じることなく、マイペースで食べられるのは良いではないかと・・・・


しかし、現実にバスローブで待っているわけにはいかないと思うのでレストランに行くのと同じ服を着て、運ばれてくるまで待っているのも以外とかったる~

チャイムが鳴るや、急いでドアを開けると、料理が大きめの移動式テーブル2台で運ばれて来た。

ウェイターが帰ると、バスローブに着替え、ようやく食事に~

本来なら移動式のテーブルにある料理を部屋にある小さなテーブルに移し、食べるのがスジなのかも知れませんが、面倒だと思い移動式テーブルにあるまま、そこに椅子を持ってきて食べたところ、椅子の高さは微妙に合わず、移動式テーブルの下には足が入らなくて窮屈な姿勢となり、ゆったりと食べられるはずが、何かリラックスできなかったです。

食べ終えたら移動式テーブルを部屋の外の廊下に置くか。フロントに連絡し取りに来てもらうとのことですが、廊下において置くのも臭いなど他のお客さんに迷惑かなと思い連絡して取りにきてもらうことにした。

ここで、またバスローブから服に着替え、ウェイターが取りに来るのを待つわけですが、向こうも忙しく、いつ来るのか分からないため、チャイムが鳴ったら直ぐ対応できるよう 常にスタンバイ状態で気が休まらなかった~

慣れた方であれば、バスローブ姿で堂々と待ってるのかもしれないけど・・・・・


ようやく、移動式テーブルが回収された時ほど、緊張から解放されリラックスできると感じたことはなかったです。

私的に、ルームサービスを利用することは もうないかな・・・・・

これなら、コンビニ弁当などを食べていた方がどれくらい落ち着くか~~

慣れないことはするものでないと思ったが、その一方で体験してみないと分からないこともあったので、これはこれで良い経験でした。

ホントは落ち着いた場所で、コンビニ弁当食べるのが 実は合っていたりして・・・・


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/08/15(Thu)20:18
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 大倉集古館  /2013年08月15日(木)
ホテルオークラ東京別館blog)の宿泊に大倉集古館の無料券がセットだったのでフロントで頂きました。

名称すら知りませんでしたが、ホテルオークラ本館の目の前の角地にあり、明治から大正時代にかけて活躍した実業家の大倉喜八郎本邸があった場所に日本で最初に設立した私立美術館だそうです。


こちらでは国宝3件、重要文化財13件、重要美術品44件を含む約2500件の美術・工芸品および約1000部の漢籍(中国の古典籍)を所蔵。


建物を見た瞬間、中国によくある作りを意識した感じがしました。

屋外展示、1Fフロアーには横山大観の夜桜をはじめ、明治から昭和にかけての日本画コレクション等々、2Fのテラスからは隣りにあるホテルオークラ東京本館の全景が見渡せますね~


場所柄か時代相応の方、本当に興味のある方がいらしていて、無料券を貰ったから序でに来た~ なんて方は僕だけかも?

1つ1つ展示品に関して食いつきが全然違う・・・・


iPod touchから投稿

2013/08/15(Thu)15:54
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 フレンチトースト  /2013年08月15日(木)
ホテルオークラ東京のフレンチトーストが世界一と絶賛した外国の元首がいらしたという話しを聞いたので宿泊がてら、どんなものか食べてきました。

当日になってわかったのは、ホテル内にある幾つかのレストランやテイクアウトblog)にフレンチトーストが存在しますが、世界一 と絶賛されたところは本館5Fにある欧風料理オーキッドルームのフレンチトーストとわかり、それ以外は味や作りが違う別物だということ。


それがわかった以上、本家本元のオーキッドルームで食べなければ~

本来はフレンチトーストの2ピースの注文予定でしたが、ウェイターから1ピースのフレッシュフルーツとプルーン添えにドリンクセットを勧められ、何だかわからないうちにこちらになってしまった。

注文してから、低温のオーヴンで全面に焼き色がつくまでふっくらと焼きあげることで7~8分くらい待たされますが、焼き色が悪いとすぐしぼんでしまい、ぷるんとした食感が味わえないのだそうです。

運ばれて温かいうちに絞り出されたように添えられたバターとメイプルシロップを染み込ませ、そこにフォークを入れると見た目はふっくらとしているのに表面はカリッと、中はしっとりとした見事な焼き加減。


食べて見て正直、ビックリするほどの感動はありませんが、素直に美味しかったです。

1ピース(1枚の半分)では物足りないと思いましたが、食べ終えた印象ではトーストの厚みがあり結構なボリュームなのでフルーツ添えを選んで丁度良かった、通常の2ピースだと中年には厳しかったかもしれません。

フレンチトーストは当ホテルの人気メニュー!

数に限りがあるため、食べられない場合もあるようなので予約したほうが無難です。


iPod touchから投稿


2013/08/15(Thu)14:30
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ホテルオークラ東京  /2013年08月15日(木)
ずいぶん前から色々なシティホテルを利用してみたい 泊まってみたい そんなことをズッと思ってて、何となくフレンチトーストblog)の美味しいレストランがあるという情報を得たので、それを目当てにホテルオークラ東京に決まった。

何とも安易ですが、ハッキリいって利用する機会など僕には全く見当たらない、なんだかんだ理由を付けないとダラダラと年数が経ってしまう気がしたのである。

こちらは道路を挟んで本館と別館があり、地上では道路を渡らなければならないが、館内では連絡通路でつながっており、車を気にすることなく行き来できる。


しかし、土地柄 急な坂道が多く、そのような場所に本館と別館が異なる高さに建っていることで、正面玄関がそれぞれ同じ高さにあっても、別館の正面玄関は1Fなのに本館の正面玄関は5Fと階数が異なり、最初に建物の案内図で位置関係を頭の中で整理しておかないと戸惑ってしまう。

本館に宿泊したかったが、部屋が狭い割に値段が高い、別館だと広い割に安いとわかり、金額の問題で妥協~

本館は1962年5月20日 ホテルオークラとして開業、別館は1973年12月1日(サウスウイング)に増築、別館といえ40年近く経っており、今風の洗練された感じはないが、昭和の温もりというか、妙に落ち着くのだ~

部屋は別館10Fスーペリアツインの禁煙室、広さは40㎡とまずまず、各部屋でWi-Fi環境blog)が整っていいる。

ドアの鍵はなくカード式。入って直ぐ左に照明のメインSWがあり、これを入れないと室内のSWを入れても付かないようです。

窓からはアメリカ大使館。遠くには国会議事堂の超頭部が見えましたが、お世辞にも見晴らしは良くない、隣接する高級マンションらしき建物があり、こちらを見られているよで気になる。
これは逆の立場でも同じような気持ちでしょう。

窓は大きく見晴らしは良いが開閉はできない、窓際にあるナイトテーブルにてカーテンはSWで自動で開閉。その他空調や照明のON/OFF又は強弱が可能。

カーテンの自動開閉を除けば、他のホテルにある通常の機能ですね。


TVは薄型液晶、洗面所・トイレ・浴室は一緒ですが、浴室はガラス窓のスライド式で仕切ることができる。

普通カーテンなどは良く目にしますが、スライド式は初めて~

取り敢えず、慣れないホテルの宿泊ですが、寝るとしよう。


今日は戦後68年目 終戦の日でしたね・・・・・


iPod touchから投稿


2013/08/15(Thu)14:15
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 森美術館 LOVE展  /2013年08月15日(木)
六本木ヒルズ・森美術館10周年を記念して愛をテーマにLOVE展を~

1章:愛ってなに? 2章:恋するふたり 3章:愛を失うとき 4章:家族と愛 5章:広がる愛
そんな内容で構成。


正直、意味不明なものや、子供に刺激のあるものなどよく分からないものも沢山展示。
究極を極めている方でないとその意味が分からないのかも知れないな~

その中でも子供に人気があったのが初音ミクのバーチャルアイドルコーナーや草間彌生の万華鏡のような異空間を体験するインスターレーション。

館内撮影禁止だが、草間彌生の愛が呼んでいるのコーナーは係員が居るにも関わらず写真を撮っていたのでOKなのかな?

 つられて撮っちゃいましたけど~

同時開催でハリーポッター展がありましたが、夏休みということもあってこちらはもの凄い長蛇の列!

ほんとはこっち見たかったけどね~

六本木ヒルズ下の駐車場は狭くグルグル回って分かりづらかった!

カーブの所はどこも擦った後が彼方此方に~


iPod touchから投稿

2013/08/15(Thu)13:36
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │