カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 13大晦日  /2013年12月31日(火)
当ブログをご覧頂きまして ありがとうございます

いよいよ2013年最終日となりました。

ほんと、年をとると時間の経つのが早く感じてなりません!


一日に出来ることは限られているのに、それ以上の内容をあれもこれもと詰め込んで実行しようとしているものだから、時間ばかりが虚しく過ぎて行き、結果、中途半端に終わってしまい、残った事が徐々に溜まり、それを処理するため毎日があおられているそんな日々でした。

現実なことではありませんが、可能であれば、身体二つ欲しいところで、同時進行出来ればと 夢のようなことを~

人間は生きていると、遊ぶ物を買ったり、物を集めたりと、そのためにお金を使うことになりますが、これも生きている証であって、自分に投資しているのだから決して無駄なことではないと思う。

趣味など一切なくて、家でTVでも見てればお金は貯まるし楽だよな~ なんて思う時もしばしばありますが、1度だけの人生なので、他から見たら変人に思われても、人に迷惑かけず自分が納得する生き方をするのが良いのかなと 思うときがありますね。


 悔いのない毎日を全力で過ごしましょう!


可能な限り、風見鶏より発信していきたいと思いますので お暇なときはお立ち寄り下さい~


今年もあと少し 年越しそばの準備を~

  除夜の鐘 きこえるかな・・・・

    来年も良い年でありますように!


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2013/12/31(Tue)11:35
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 順調~  /2013年12月30日(月)
 35日目

苗帽子blog)のおかげなのかわかりませんが、発芽して順調に伸びてきています。


寒さに弱いとのことですが、中は結露して温かそうな感じですね。

これなら、寒さを乗り切って来年には大きく育った絹さやが見られる事でしょう。


iPod touchから投稿


2013/12/30(Mon)15:16
食事トラックバック(0)コメント(0)
 復活計画(2)  /2013年12月29日(日)
30年以上前のRCバイク FUJI QUARTER 19のエンジンパーツ取り用に新品のFUJI 19 Ⅲ-M 型を入手。


FUJI 19 Ⅲ型といっても、タイプが幾つかありFUJI QUARTER 19搭載のエンジンは専用設計となり、始動性を考慮してかダブルシャフトでバックプレート側にもフライホイールが付いています。

趣味とあなたとBlog)に出演時の映像を見る限り、クラッチ側のフライホイールでエンジン始動をしているのでノーマルエンジン(バックプレート側にフライホイールがないタイプ)でも始動は可能なようです。

しかし、現物を見る限りクラッチ側のフライホイールはキャブレターやギヤが直ぐそばにあり、ここにスターターのゴムを入れるのは難しく、想像ですが紐かゴムベルトを使っていたのかもしれません。


専用のエンジンは、外側にあるフライホイールにスターターを楽に押し当てることができるので始動が容易ですね。
但し、フライホイールというより、プーリーに近く、紐かベルトを溝に入れてスターターを使うようにも見える。
平面な側面にスターターを押し当てても中心がズレてしまうので、スピンナー型になっていれば逃げないと思いますが、出っ張りがあるとカウルが付かないなど問題が~~

わかりませんが、そんなこともあって最終的にこの形になったのかな・・・・・

入手したエンジンはバイクに付いているエンジンに不具合があったとき、パーツ予備用として使えたらと思いました。

エンジンが回るようにして、本当なら走らせたい気持ちですが、今時、アスファルトで自由に使える広い場所がないこと、万が一転倒してフロント廻りが破損してしまうと、再びこのバイクを入手するには困難なことでエンジンサウンドで精一杯かも・・・


iPod touchから投稿


2013/12/29(Sun)17:10
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 Zion初空撮  /2013年12月26日(木)
外気5.2℃ 湿度61.3% 風速0.4m/s(曇)
(フライト時間帯)

今日は午後から雨とのことで午前中にZionの初空撮を~

ホントは初飛行で空撮をと思ったのにメモリーカードを入れ忘れてblog)今日となりました。

現場到着時は薄曇りで吐く息が白く、指先も冷え気味でしたが何と雲の隙間から青空が見え、時々日が差し込み暖かくなってきて、空撮には丁度良い感じに~


GPSモードでのフライトですが、高度計のアラームで10~30m付近迄上昇させ、畦道の上をいかに真っ直ぐ飛ばすかに気を遣いながら何度も往復。

映像を見る側の気持ちになり、機体が進行方向に進んでいる時はカメラ方向も真っ直ぐになるよう機体の向きや位置を確認。

上空では多少風に流されてポイントから外れてしまい、自分なりに修正をしていますが難しい~

高度を上げると機体の水平が見づらく、傾いているのではと錯覚してしまいますが、常に制御され平行を保っているので、今迄のよけいな概念を考えないように・・・・・


上昇時は安定していても急激に下ろすとふらつきがあるので、緊急時以外(カラス等の襲撃)はユックリ下ろした方が安定した映像が見れますね。

いずれは狭い敷地内や樹木の間をすり抜ける感じの空撮を考えているので、決めたポイントのホバリングや飛行ができるよう この広い場所で地道に練習する予定です。


メモ書き
メーカー確認内容
重心位置はカメラ・バッテリーを搭載した状態で全長の寸法を測り、真ん中の所に印を付け 丁度つり合うようキャノピーやバッテリーを動かして調整する。
(※トリムは全て0、トリムで調整するとよけい酷くなる)

離陸時に若干右に流れるが、このようなクセはあるそうで、2回目からの離陸では学習するのでこのような現象はなくなる。
(※同じバッテリーで線をつないだ状態での2回目であり、次のバッテリーに入れ替えてつないだときの1回目ではクセがでる)

同じ位置からの下降は苦手で、走らせながらの下降であればふらつきは抑えられる。


フライト回数 Zion EX  4回


iPod touchから投稿


2013/12/26(Thu)13:35
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 OREGON650TCJ  /2013年12月25日(水)
05年、林道ツーリング用に購入した登山用のGPSのGPSmap60CSを使い始め、小さい画面ながら地図代わりに使えて便利だと~
そして、09年に画面が少し大きくタッチパネルとなった初代OREGON300blog)を使い、日々進化していることを実感。

  新しいものにはかなわないな~

ツーリング時にしか出番がないため、滅多に使うことがなく、久々のツーリングで改めて使ってみたところタッチの反応の遅さばかりが目立ちイライラすることが何度も。

信号待ちで停止すると2軸コンパスゆえ、停止状態だと方角がグルグル回って、何処を走っているのかわからないという現象です。

昔のツーリングは、高速道路をひたすら走り 止まることのないスタイルだったので、そのようなことを感じていなかったのか、それとも気が付いていなかったのかわかりません。

最近は近場をユックリと走るスタイルとなり国道を走ることが多く信号待ちで何度も停止することで、この現象がやたらと目に付いた。

タッチ画面の反応の悪さは、使い始めの頃、サクサク動いてたように感じたのに、なんでこんなに遅く感じるのか、林道ツーリングの凸凹道で衝撃を受け反応が悪くなったかな?

その原因はiPod touchを使うようになり、キビキビとした動きに慣れてしまい、その感覚で久々の300を使ったのでやたら遅く感じるのだと思います。


過去の購入時期を見ると、どういうわけか4年おきに買い換えているのは偶然ですが、650TCJが発売になったので、クリスマスプレゼントということで~

SWを入れたところ反応は確かに段違い、タッチ操作は、ドラッグ・スクロール・ダブルタップ・ピンチズーム・回転とスマートフォン同様の操作方法となり、みちびき/GLONASS対応で、高いビルや深い渓谷でも電波が遮られるケースが少なくなり、測位不能に陥るケースが減る事で より安定した受信が可能とのこと。

磁気を元に動作する3軸電子コンパスにより、停止状態だと方角がわからないというGPSのウィークポイントを克服し、GPSを水平にしなくても正しい方向を示すとのことで、バイク取付時は多少縦気味にセットなので、この辺が一番重宝しそうです。

地図はナビ可能な日本詳細道路地図(シティナビゲーター)と日本登山地図(TOPO10MPlus)がプレインストール済み、数年前では値段が高かったので考えられない内容ですね。

バッテリーライフが通常使用で約16時間と短くなったのは残念ですが、 林道ツーリングでどれだけ使いやすくなったか早く体感したいです。


iPod touchから投稿


2013/12/25(Wed)11:00
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 Xmas Eve  /2013年12月24日(火)
今年のXmasは特にイルミネーションblog)を見に行くこともなく、自宅の大掃除で体中筋肉痛~

それでも、夕食はXmasらしくレトロツリーblog)を前にクリスマスケーキを食べました。


子供の頃は、この後に何かしらプレゼントを貰うなど誕生日以外の特別な1日となるけど、中年にもなるとそのようなこともなくなり寂し~。

それじゃ、自分にご褒美ということで何か欲しい物を買ってしまえ~~

ケーキを食べ終わると もうXmas 終わっちゃた感じになってしまいますね。


 素敵なXmas Eveを ~☆彡


iPod touchから投稿


2013/12/24(Tue)20:29
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 Zion初飛行  /2013年12月21日(土)
外気15.8℃ 湿度38.2% 風速0.8m/s(晴)
(フライト時間帯)

久々のRC~

風もなく穏やかで、空がとても見やすかった この田んぼに来るのも数ヶ月ぶり。

 今日は先日完成したZion EXblog)の初飛行


組立調整済であっても自分で飛ばして見ないと納得できませんからね。

全てのトリム(スロット・エルロン・エレベータ・ラダー)は基本0ということで重心位置はコントロールユニットが載るベースやバッテリー位置で調整。

こちらのZionは空撮用なので、前方に小型カメラを搭載した状態で調整されているため、初飛行でいきなりカメラを付けた状態となり、不測の事態を考えるとダメージが大きく少々不安ではありましたが、取説を見ながら"GPSモード"で左右スティックを同時に真下中央で4つのプロペラが回転してスタート!

その後、直ぐにスロットルに動きがないと4つのプロペラが停止、よくできてる~

スロットルを徐々に上げ 浮上する瞬間、若干フラつきを感じたものの上昇してしまえば安定感は抜群。

そのためのユニットが組み込まれているので、当然といえば当然なのかもしれないが、スティックから手を放してもビッタリと一定の場所でホバリングを維持。

前方にカメラを積んでも、重心位置が若干後ろ側にあるようで、上昇して直ぐ後方に気持ち流れるがスティックで修正しようとすると機体側コントロールユニットが制御して徐々に安定するのを感じました。

不安は残るものの取り敢えず高度10m付近で、操縦性を確認したが安定感はやっぱり抜群です。

機体に付けた前後の目印用LEDもハッキリと認識できたので見失うことはなさそう?

2Fで空撮しようとカメラSWを入れたところ、どうも様子がおかしい~

動画を保存するSDカードが入ってない~

前日、直前まで準備していて机の上に置いてきてしまった。

どれだけ空撮を楽しみにしてたいたことか・・・・・


フライト回数 Zion EX  2回


iPod touchから投稿


2013/12/21(Sat)15:54
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 Ver.0002-0011  /2013年12月20日(金)
僕のJR XG11blog)のVerを見るとVer.0002-0005、2013年10月3日にVer.0002-0011へ更新されていたので、VerUPをおこないました。

VerUPするとモデルデータが初期化(消える)されるので、VerUP前にプロポ内蔵メモリのモデルデータをSDカードへ保存。


モデルデータを一気に複数コピーできれば楽ですが、1つ1つコピーなので面倒です。

幸い、DMSSに切り替えてから3個しかデータがないので まだ楽な方ですが何十機もあると大変そう~

プロポ内蔵メモリにあるモデルデータを(INTERNAL)→SDカード(SD-CARD)へ

コピー先のSDカードへはコーピー元のファイル名(コピー元と同じモデルNO.)を入力すると分かりやすいですね。

※MODEL1後のモデルネームはコピー後、そのまま引き継がれる。
etc.MODEL 1→ MODEL1

何回も行う作業でないので、次のVerUPで忘れているかもしれません!

以下は自分の忘備録用(自分の記憶によるもので完全ではありません)

SDカードにはMODELというフォルダーがあり その中にモデルデータファイルが保存される
(モデルデータ1つに1ファイル)

JR→MODEL(MODEL1・ MODEL2・MODEL3)


VerUPフォルダーをダウンロードしてSDカードのJRフォルダーに保存

JR→ MODEL(モデルデータファイルが入っている)・ VERUP(VerUPファイルが入っている)


プロポ背面に保存されたカードを挿入し、Fキー(左側一番下 XG11)を押しながら送信機の電源をON

液晶画面に従い、UPDATEキーを押してVerUP開始!

無事、VerUP終了後 先程とは逆にBKしておいたモデルデータの入ったSDカード(SD-CARD)→プロポ内蔵メモリ(INTERNAL)へモデルデーターコピー。

ここで、初期化されたプロポには既にMODEL 1にHELI DMSSというのが入っており、これは残しておかなければならないということなので
順番がズレてしまいプロポ側で確認すると以下のようになるため、何かモデルデーターを1つ入れた後にMODEL 1 HELI DMSSをMODEL COPY/ERASE画面でERASE(削除)。

MODEL 1 HELI DMSS
MODEL 2 HELI ****
    ↓
MODEL 1 HELI ****
MODEL 2 HELI DMSS

これで順番が入れ替わったかな?

※最終的に"MODEL * HELI DMSS"というモデルネームは残り、また必ず残しておかなければならない。
※SDカードはプロポ背面に挿入したままでOK


iPod touchから投稿


2013/12/20(Fri)10:17
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 楽しよう  /2013年12月19日(木)
19日の未明(0~3時頃)より雪が降り出す模様との予報でしたが、降るのか降らないのか どちらとも取れる(雨か雪か)予報で、いつも憂鬱です。


今迄、雪が降るのが事前に分かっていればオフロードバイクやMTBでの出動を当たり前のように考えてましたが、会社近くに有料駐車場があるのを確認していたので、転倒など危険なリスクを極力避けてより安全な車で出勤。

  それにしても車での出勤は10数年ぶり~

昔は駐車場など彼方此方になかったので、車での出勤など考えたことなかった。

バイクと車の出勤に掛かる時間差は、ほぼ同じで帰宅時の差は20分位、思ったほどの開きはありませんでしね。

結果的に雪は全く降ることなく冷たい雨となり、車を使う意味がなかったが、楽することを覚えてしまったのでこのような予報の時は迷うことなくチェーンを積んで車を使うかな・・・・・


iPod touchから投稿


2013/12/19(Thu)08:57
トラックバック(0)コメント(0)
 苗帽子  /2013年12月16日(月)
 20日目

発芽したblog)ばかりの"絹さや"のホヤホヤの芽を霜から守るため"苗帽子"なるものを被せました。


透明なので日光が入り中の状態が分かり、頭頂部には穴が空いてるので蒸れません。

霜除けと保温にと使ってみましたが、それ以外に防虫・強風・豪雨・鳥害・猫のイタズラからも回避できそうです。

しかし、このような物を買わなくても小さな苗であれば透明の大きなペットボトル2Lの上側をカットしてキャップを外せば、代用できるのだと店員さんがわざわざ教えてくれた。

この小サイズでさえ1個 210円(税込)もしたので、小スペースであればペットボトルの大きさがベストかも~

 買う前に教えてくれれば・・・・・


iPod touchから投稿


2013/12/16(Mon)10:21
食事トラックバック(0)コメント(0)
 芽が出た!  /2013年12月14日(土)
 18日目

種からblog)始めた"絹さや"ですが、発芽するのは来年だろうと あまり気にかけてなかったが、何気に緑の細い丸まったものが植えた場所に ニョキッ!と

 いつの間にか芽が出てました~


7箇所に(1箇所に4個)植えましたが、今の所1箇所に4個の芽があるものから1個とまちまちですが、もう少し日が経てば1箇所から4個出てくるかな~

情報では発芽して4~5cm位育ったころで"成長の悪い1本を切り取って3本を残す"とありますが、余程悪くない限り、切らないでそのまましていこうと思っています。

これから寒くなるので、霜が付かないよう対策しなければ・・・・


iPod touchから投稿


2013/12/14(Sat)08:40
食事トラックバック(0)コメント(0)
 つけ麺 ゆず塩  /2013年12月10日(火)
道路を走ってたら、ラーメンかうどん どちらでも良いから食べたくなり、行き当たりばったりで入ったお店がラーメン 珍珍珍

チンチンチンと読むのではなく珍が3つあるからサンチンと読むみたいです~


ここで選んだラーメンは"つけ麺 ゆず塩"の大盛(1.5玉)税込880円。

つけ麺では初めての"ゆず塩"でしたが、名前の通りスープはとてもサッパリとして食が進みました~

大盛じゃなくて特盛でないとお腹一杯にならないかも・・・・


iPod touchから投稿


2013/12/10(Tue)16:10
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Zion来た~  /2013年12月09日(月)
注文したZionが完成したので引取に行ってきました。

これは組立調整済みのZionですが、オリジナルとの違いといえば、こちらの要望を取り入れて、地上に機体を置いたとき前方に設置するカメラが当たらないようスキッドをより高くしたのと、どのくらいの高さを飛行してるかプロポ側で監視できるJRの高度センサー取付、前方を緑色、後方を赤色のLEDを付け上空で機体の向きを見失わないようにしました。


このような機体なら、他にこんな風にしたいなど多少自由度があります。

機体のバッテリーはLipo 3セル3500mAh 重量284g(ケーブル込み)

まだその上に大容量のLipo 3セル5000mAh 重量: 427g(ケーブル込み)があるのだが、容量が大きいことで飛行時間が延びるのかと思いきや重量増しとなり操縦性が低下し飛行時間も劇的に伸びることはないとのこと。

 空ものには共通するものがありますね~

さて、完成したのは良いですが、取説を見ると初めて目にすることがあって混乱しそうです。

飛行に関して、スティック以外に割り当てらたスナップSW C・E・Gの3つ(機体、仕様で異なります)があり、たとえばSW Cに関しては以下の通り。

SW Cの0(奥)
GPSモード:高度計とGPSで誤差は数メートルあるそうですが操縦者が決めた高さで上下左右前後のホバリング位置を保持

SW Cの1(中央)
ATTI(高度)モード:高度計のみで操縦者が決めた高さでホバリング位置を保持するが、風などで流されると左右前後にはコントロールが必要

SW Cの2(手前)
FailSafeモード:GPSが有効時、離陸したポイントに自動で戻ってくる いわゆるGoHome(自動帰還)

通常であればGPSモードで良いそうですが、飛行環境によっては、GPS精度が悪くなることがあり、その場合はATTIモードをお薦めしますとのことで、その判断が今一分からない・・・・・・

取説の最後には"本機の使用につきまして如何なる事故、損害等について一切責任を負いかねます"と当然ではあるけど締めくくってあり、身の引き締まる思いです。

初飛行でゴミにならなければ良いけど~


iPod touchから投稿


2013/12/09(Mon)21:38
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 復活計画(1)  /2013年12月09日(月)
2月に手に入れた30年以上前のRCバイク FUJI QUARTER 19blog)が手元に来たら安心して、手付かずのまま あっという間に月日が経ってしまった。


当初の予定では組立て動くようにするのが目的でしたが、箱の中身を確認すると女性ライダーの右腕が欠品してることが分かり、そこで何となく行き詰まり、計画が止まったような~

ヤフオクでこのパーツ類が出品されるのを密かに待ち望んでいましたが、バイクとセットなのが殆どで、とんでもない値段が付けられていて手が出ません。

それなら今の世の中、技術が進歩しているので、一品もの作れば良いではないかと簡単に考えていたが、たかだか人形の腕一本作るにしても、型を作るなどして大量生産し売るなどしなければ割に合わない金額・・・・・

腕はライダースーツに隠れ、見えるのは手だけなので、人形の腕を代用すれば安上がりと考えた!

そこで、ネットで調べるとソフビ業界・ガレージキット・フィギュア製品のトップメーカーであるオビツ製作所に辿り着く。

この商品は主に女性の体を忠実に再現され(男性もある)、人間のように関節等があり色々なポーズができるので、RCバイクには最適。


取扱のあるNakano Broadway 3F PARABOXの女性店員さんには親切に対応して頂き、腕に関しては長さを測ったところOBITSU BODY 50サイズがピッタリであることが分かり早速購入!

このパーツは良くできていて、人間の骨や関節にあたる内部フレームというものに外皮ソフビを被せて腕になり、手は ひらいたものや、グーのものと交換用持ち手が用意されていて、状況に応じて交換できる。

因みに手首パーツに外皮ソフビの手を差し込むときは、手の差し込み口をドライヤーなどで温めて柔らかくしないと硬くて入りづらく、ムリに差し込むと手首パーツを壊してしまうので注意!

復活計画に辺り、本来は全てオリジナルで組み立てたかったですが、無いものは無いのだからしょうがないし・・・


 あまりこだわることもないかと 気持ちを楽~に~~

FUJIのエンジンもプラグが何年も外された状態だったみたいなので、中が錆び錆びでOHが必要かもしれない、フレームやカウルの塗装と やることは一杯あるけど、コツコツと進めるとしよう。


メモ書き
OBITSU BODY 50用 腕パーツ

ウデ付け根パーツ501左右セット ホワイティ
(50RP-F01WP-32)
ヒジパーツ501左右セット ホワイティ
(50RP-F01WP-31)
手首パーツ501左右セット ホワイティ
(50RP-F01WP 25)
50㎝女性上ウデ501左右セット ホワイティ
(50RP-F01WS-26)
50㎝女性下ウデ501左右セット ホワイティ
(50RP-F01WS-27)
50㎝交換用持ち手・握り手 ホワイティ
(50AC-FS001W)


iPod touchから投稿


2013/12/09(Mon)15:41
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 おやき処 れふ亭  /2013年12月07日(土)
こちらも中野に来たら素通りできないお店で、サンモールアーケード入口にある今川焼きの"おやき処 れふ亭"。

中華そば 青葉blog)と同じく、足が向いてしまいます。

ここでも何を食べるか迷ったが、見た目で上手そうなクリームチーズ・焼きいもあんこ・マロンクリームを注文。


因みに前の時は"クリームチーズ"・"焼きいもあんこ"を注文してましたね。

色々な種類を買ってきて、後でどれがどれだか分からなくならないよう表面に焼き印が押してある。

今回のクリームチーズは無印、マロンクリームは栗なので秋かと思いきや何故か"春"、焼きいもあんこは"焼きいもに手が生えたアニメのような絵"が目印。

印には特に繋がりみたいなものはないみたいです。

お薦めは、焼きいもあんこ かな~


iPod touchから投稿


2013/12/07(Sat)17:12
食事トラックバック(0)コメント(0)
 太麺ウマッ!  /2013年12月06日(金)
最近、中野に来ることが度々あって立ち寄ってしまうのが中華そば 青葉

3年前blog)に来てますが、当日何のつけ麺を食べたか覚えてなかったが、後でブログを確認したら同じ特製つけ麺(900円)を食べてました~


但し、今回は太麺で注文していたので全く同じものということではないかな・・・・・

15時過ぎていたので混み合うこともなくすんなりと入店。

慣れた感じで女性店員さんが早口で麺がどうのこうのと~ 聞き取れなかった。

耳が遠くなった僕は何度か聞き直してしまったが、普通の細麺か太麺かということで、太麺で注文。

ここでは初めての太麺は黄色みの軽くウェーブがあり、表面はツルツルですがモチモチ感があってスープとの相性抜群。

やっぱりというかスープの味が違いますね~ とても美味しいです。

最後にスープを足してもらい、一気に飲みほそうとしたらピリッとした辛味が喉に敏感に反応しあわや詰まりそうに・・・・

この年になったらユックリと食べなくてはいかんな~


iPod touchから投稿


2013/12/06(Fri)16:33
食事トラックバック(0)コメント(0)
 魚屋シュン  /2013年12月05日(木)
昨日のTV番組"ヒルナンデス"で鮮魚市場の映像が流れたのだが、見るからに新鮮で価格も安いかな~ と。

魚屋シュンは他の番組でも紹介されていたので、どんなものか行ってみました。

TVで紹介された次の日は、混み合っていると思われましたが昼前だったこともあり、駐車場にも余裕が~

でも日、祭日だと混み合いそうです。


取り敢えずヒルナンデスで紹介された甘塩銀鮭(一切れ135円)、通常の1.5倍の大きさのジャンボかきあげ(250円)にデカネタこぼれ寿司(1780円)等を試しに買ってみました。

鮮魚市場だけにねたは回転寿司とはあきらかに違い、マグロの中トロなんか、口の中でとろけてしまいますね~

お薦めのジャンボかきあげは天麩羅が多めかと思いきや、具がギッシリと入り逆に少なめで素材そのものの味が分かり、良質の油を使っていることで、もたれなくて くどくもない!

 4つに分けても十分の量です。

大晦日の年越しそばには、このジャンボかきあげと一緒に頂くかな~


iPod touchから投稿


2013/12/05(Thu)13:00
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │