FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 DMSS用センサー  /2014年01月24日(金)
空撮用Zion EX460に搭載した高度計のTLS1-ALT DMSS用高度センサー(3g)を1g増しになりますが昇降速度も見れる高度計対応TLS1-VRO DMSS用バリオメーター(4g)に変更。


変更序でに、重心位置の調整と制御機器の配置及び制御ケーブルを見栄え良くまとめました。

最近のDMSS用の受信機、受信機専用リモートアンテナ、高度計などLEDが蒼白く点灯するので、視覚的にも前方や後方に配置し確認しやすいように~

この過密状態の所に、新たにTLS1-BVM DMSS動力用バッテリーモニター(14g)も追加。

高度センサーに関してはTLS1-ALT(コードのみ約170mm)の方が小型でコードが長く、取付位置に自由度があったが、TLS1-VRO(コードのみ約80mm)は短くて少々苦労しました。

制御ケーブルもゴチャゴチャになっていたので、自分なりにまとめてスッキリと~
この辺は飛行には全く関係ないことですが、キャノピーからケーブルが丸見えなので自己満足の問題です。


動力用バッテリーモニターは取り敢えずそのまま使いますが、ネットでバランス端子に接続しユニット自体を軽量に加工されている方がいらしたので、いずれは真似をしてみたいと思っています。

空ものは、只でさえ軽量な方が良いのに、18gも重くなってしまった~


メモ書き:ALTITUDE、VARIOMETERのリセット方法
各項目の数値にカーソルを移動し黒く反転させた状態で左側のCボタン(XG11)を押す。
※リセットしても気圧変化により絶えず数値は上下動いている。


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/01/24(Fri)14:33
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │