FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 復活計画(8)  /2014年05月27日(火)
暫らく間が空いてしまったFUJI QUARTER 19ですが復活計画再開。

一つの事に集中すれば直ぐに完成すると思いますが、野暮用が多くて中々進みません。

 今回はカウルの位置決め!

フロント側はカウル内部にパイプ状の物を接着し、そこにステアリング前方から出るネジ棒を差込み、カウル後方両側は回転式ストッパーで固定します。


説明書にはフロント側接着位置と後方両側の穴空け位置はイラストにあるだけで、だいたいこの辺であろうと自分で取付け位置を決めなければならない。

穴位置を失敗したからといって、スペアーがあるわけでもなし、簡単に手に入るものでも無いので非常に緊張します。

前方すぎると両脇で止める穴位置がギリギリになり、後方に持ってくるとフロントフォークの僅かなハンドル角で干渉してしまい、極端にハンドル角が少なくなりカウルを削ることとなる。

現在であれば穴空けが済んでピッタリと位置が決まってるのは当たり前ですが、この辺は現合(現物合わせ)で、組み立てる側の判断で決めるしかないようだ。

穴位置もさることながら、カウルの角度などによっては暴走族風・レーサー風と見た目が大きく変わるので作り手のセンスも要求されるかもしれません。


このため数ヶ月前に購入したリューターがようやく出番になりました。

カウルはFRPではなくプラスチックで厚みと粘りもあり、パキッと割れる素材ではないので加工は思ったより楽~

気持ちもう少し前側にカウル両サイドの穴を空けても良かったと思いましたが、人形を跨がらせてのバランスもあるので、ここで修正はせず、どんどん前に進むとしよう。


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/05/27(Tue)15:38
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 せんねん灸  /2014年05月27日(火)
腰痛には腰の筋肉が痛む筋肉痛系と骨が痛む椎間関節痛系又はそれらからくる神経系の痛みなどの2つがあると~

慢性的な腰痛に悩まされ病院で治療を繰り返し受診しても一向に治る気配が感じられず、病院を点々と変えるも結局はダメであきらめている方が多いとの記事があった。

年を取れば椎間関節痛系が悪くなるが、実は神経からくるものではなく筋肉痛かもしれないと・・・・

痛み止めの薬や注射をしても一時的で、完治するわけではないようです。

運動が1番だそうですが、動かすと痛いので動きたくなくなる心理状態になり余計筋肉がこわばり悪循環となる。

筋肉は血行不良が続くと緊張し硬くこわばりロープ状に形成され、そのポイントこそ"トリガーポイント"と呼ばれ、そこの痛みを軽減させることで腰痛なが治ってくるのだそうです。

そんなことでストレッチも最近始めましたが、血行改善と痛みの軽減ということでトリガーポイントにお灸したら効果あるかな~と!

お灸というと、背中にお灸で付いたヤケドの痕のあるお爺さん方を昔銭湯で見かけましたが、そんな大袈裟なものでなく簡単な、"せんねん灸"を試してみました。


煙の出ないタイプやアロマ・くだもの・花・お茶の香りがするものなど種類も豊富で昔のイメージはありません。

既に台座というのがあって、その裏側は粘着シールになっており患部に容易に貼り付けられます。

台座中央の紙パイプにもぐさが入っており、火を付けてツボに台座を貼り付けるだけ~

場所によってはもの凄く熱くなることがあって、ビックリして剥がしてしまったが我慢する必要はないらしい、又煙が多少でるので通気の良い部屋でおこなう必要がありますね。

即効性はないので、ストレッチ+トリガーポイントのマッサージとセットで暫く続けて様子を見たいと思います。


iPod touchから投稿


2014/05/27(Tue)13:22
健康トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │