FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 DRY-FH51が~  /2014年06月08日(日)
YUPITERU DRY-FH51blog)をメーカー公式直販店で購入後1年以上が経ち、先月になってファームアップデートやVerUPblog)、それに専用ビューアーソフトで画像を見たりとDRY-FH51本体を何かと触るようになりましたが、エンジン始動時にいつもなら本体裏面のディスプレーにオープニング画面が表示されて起動するはずが、OFF状態であることに気が付きました。

何かの間違えかとメディア(microSD)が奥まで入っていることを確認し何回か電源を入れ直しましたが、全く反応せず。


アクセサリー側の電源コードによる断線も考え、付属のシガープラグコードにて電源を入れ直したりしましたがやはり同じ、となると本体側の問題?

ネットで確認すると同じような事例が結構あり "電源が入ったり"、"入らなかったり" とありましたが、僕のは全く入りません!

気になったことでは、電源が入った状態で裏面ディスプレーは真っ黒のまま、RECランプは微かに赤く点灯していて、最後にメディアを取り出した際、当日は気温が高い日で、メディアがやけに熱かったのを憶えている。

ドライブレコーダーは、もしもの事故でも確りと記録するのが本来の目的であるのに、いざという時に記録してませんでした~ではシャレになりません。

購入から既に1年以上が経っているので保証期間外、修理代がいくらになるのか、その金額によっては新機種を検討しなければ~~ 

  トホホ・・・・・


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/06/08(Sun)13:59
トラックバック(0)コメント(0)
 レーダー探知機を(2)  /2014年06月08日(日)
折角の休みなのに、雨続き~

やることが特にないので、昨日から始めたバイク用レーダーの手直しを!

見直しとしてはゴテゴテ感をスッキリさせ、バッテリー取付を確りさせました。

昨日までは、バッテリーをむき出しのままベルクロテープの貼付でしたが、頼りなさそうだったのでPPクラフトシート(0.75mm)ナチュラルでベースとなるケースを工作。


このシートは過去にゲーム用Cockpitのメーターフードblog)やFAZEのフェンダーレス化にともない泥水カバーblog)を作製したりとハサミで加工できるので便利です。

振動に関しては、ステーにカッチリ固定ではなく、殆どがベルクロテープでの貼付なので、若干の逃げがあることで路面からのショックは たぶん吸収すると思ってます。

電源コードは約3mのものを束ねてましたが、見た目にもうっとうしくて見栄えが悪いので、50cm位でカットしコンパクトに束ねたところスッキリしました。

近場ツーリングテストで問題なければ、PPクラフトシートの黒色で再度作り直したいと思います。


iPod touchから投稿


2014/06/08(Sun)08:35
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │