カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 次の準備へ  /2014年07月31日(木)
この暑さでも、夏用ジャケット着用での走行であれば風が抜け涼しさを感じますが、停止すればメッシュでも中は汗ダク。

自宅に戻り、ツーリングから解放されウェアーやパンツなど脱ごうとしても内側のメッシュ生地が汗で張り付いて中々脱げません・・・

ヘルメットのシールドやジャケット前面は走行中に飛んで来た大きな昆虫が体当りで潰れ、結構汚れてきたのでウェアー類の洗濯でも~


山間部は空気は澄んでいて涼しく、とても気持ちいいですが、大きな蛾・アブ ・トンボなどが非常に多く、ジャケット前面に勢いよく当たってきます。

洗濯のためそれぞれプロテクターを外すと低反発素材や発砲系にプラスチックと要所要所に使い分け昔に比べれば軽量になりました。


これで風の抜け具合が多少犠牲になっていると思いますが、転倒の怖さを知っているだけに無防備でケガするより暑いほうがまだまし、だいたい若くないしね~~

次回、快適なツーリングのため綺麗にして準備を!


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2014/07/31(Thu)16:51
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 和風つけそば  /2014年07月31日(木)
ビーナスライン ツーリングblog)から帰ってきたばかりですが、長旅で疲れた老体の疲れをとるためシャワーを浴びてスッキリしたら、何気に"つけ麺"が食べたくなってしまい、どこに行こうか考え中~

前回、つけ麺と間違えて濃厚中華そばblog)を注文してしまった伝堂へ リベンジ!


店内は空いていたので今度は券売機のボタンをシッカリと確認し、豚骨魚介スープの"つけそば"にするか悩んだ末、魚介と豚骨スープの"和風つけそば"大盛(並盛225g・中盛270g 750円、大盛360g 税込850円、特盛450g 税込950円)を注文!

正直どちらにも豚骨と魚介が~ これで数十秒 券売機の前で悩むことになったが深く考えないことにしよう。

券売機には、間違えのないようラーメンやつけ麺の列に大きく見出しが貼り付けられてました~

僕もそうだけど ○○そば=つけ麺と勘違い。

お店のポリシーだから今更なんだけど、つけそば を つけ麺 とすればボタンの押し間違えがないとは思うけど・・・

混合って後に並ばれるとジックリと品定めできないので パッと見て 濃厚中華そば=濃厚中華つけ麺 と勘違いしたんだな~

そんなことでようやく"つけ麺"(こちらでは つけそば)を実食。

店員さんから "熱いから気お付けて下さい" と手渡された付け汁の器がホント予想以上に熱かったです。

そして、中を見ると泡があって かなり沸騰させた感が素人にも見て取れた。

和風と名が付くことから油揚げ、他に定番の肉やネギなど、つけそばはシッカリと冷やされ、大きな海苔1枚がのっかる。

冷たい麺を入れ、汁が直ぐ温くならないよう熱くされているのかと思うが、今迄食べてきた他店のつけ麺と比べると汁が一寸薄く感じたかな~

麺を食べ終え、残った汁の器に"スープ割"を入れてもらうと"ほうれん草"(だと思います)が入っており今迄にはない趣向で、薄くも濃くもなく珍しく全部飲み干した。

お店を出ると照りつける日差しに高めの湿度、少し歩いた有料駐車場に付く頃には ひいていた汗がふたたび~

駐車代が400円だったので実質1250円の つけ麺 を食べたことになるのかと冷静に考える。

その金額を思いつつ炎天下に駐車した車内の暑さに 余計に汗がブワッーと!!


iPod touchから投稿


2014/07/31(Thu)14:22
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ビーナスライン ツー(3)  /2014年07月31日(木)
ビーナスラインも終わり、最後の目的地である麦草峠へ~

ビーナスライン走行中~

こちらはR299(メルヘン街道)の最高地点で標高2,127m、国道では渋峠blog)に序で2番目に標高の高い場所。

ビーナスライン標高1400m地点

これといって記念になる石碑など見当たらず国道上に標識があるだけと思っていたが、このツーリングを終えて数日後、その場所から少し脇道に入った所に古木で作られたベンチ両脇に挟まれるような形の標識があることが分かってガッカリ!

その前にはバイクを置けそうだったので、麦草峠の標識を背にバイクと一緒に収まりたかった~

麦草峠の標識

実は直ぐそばまで来ていて、先には何もないなと引き返した場所であっただけに非常に悔しい・・・・

何にもないとこだけど標高があるせいか国道の見通しが良く、鳥のさえずりがよく聞こえ、空気がとても澄んでいるのが実感できる。

静かな場所でしす

昔、林道の東屋でよくやっていた お湯を沸かしてカップラーメンを食べると美味しいだろうな~

 次回のリベンジ候補に・・・・・

途中、大きなミラーを見付けたので恒例の自分撮り~

恒例の自分撮り~

自分撮りのためウロウロしたり変なところにバイクを止めていたものだから通りかかった夫婦ツアラーの方が、こちらに何かトラブルかと心配そうにスピードをゆるめてくれました~

帰路はR299から前回のクリスタルライン ツーリングで走った十石峠→矢弓沢林道→R299→R462(十石峠街道)→本庄児玉ICのルートを予定していたが、ノルマ達成と同時に疲れと節々の痛みが出て根性が~ 佐久南IC(中部横断自動車道 無料区間)→佐久小諸JCT(上信越自動車道)へと楽なルートに変更。

過去記事
ビーナスライン ツー(1)
ビーナスライン ツー(2)


メモ書き
本日のルート

長野県r40→長野県r192(ビーナスライン←)→R299(メルヘン街道)→麦草峠→R299→R141→R142→佐久南IC(中部横断自動車道 無料区間)→佐久北IC(上信越自動車道)→Pasar(三芳PA)→自宅(13:20)

ガソリン代:1,440円
高速代:大泉IC→下仁田IC(2,540円)、佐久小諸JCT→練馬IC(3,270円)

※国道・県道及び林道の名称に間違いがあるかも知れません。
今回の燃費:(高速道路・山間部・市街地含む)33.8km/L
通常の燃費:(最近の町乗り80Km以下の走行)26.3km/L
(満タン法)

積算距離 : 4,985km
走行距離 : 528.30km
走行時間 : 10h45m

iPod touchから投稿


2014/07/31(Thu)11:48
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 ビーナスライン ツー(2)  /2014年07月31日(木)
地図で確認する限り長野県r484を進み美ヶ原高原美術館を過ぎた辺りからビーナスラインと呼ばれるのかな?

意外と道幅は狭くアップダウンが激しい、それに路面状態が悪くゴツゴツした感じで廻りは木々に囲まれ見晴らしが悪く、美ヶ原高原美術館付近からロケーションが良くなってきたと思う。

こんな感じで撮影

あいにく、天気は良いですが雲が多く、美ヶ原台上駐車場から山々を見渡せなかったのが残念だが、この辺りから両側に綺麗な草原や湿原が見渡せるようになりビーナスラインという名が相応しい感じになる。

白樺に囲まれて

早い時間帯なので、僕のバイクの前後に車やバイクを終始見ることなくユックリ壮大な景色を満喫できたが、通常であればこの時期だと混合うのかもしれません。

走行中、路面などにいるトンボや羽アリが一斉に飛び立ち、ライト、シールド、ウェアーの前側にブチ当たり結構汚れました~

湿原

一通りビーナスラインと思われる県道を走り白樺湖女神湖をそれぞれ一周し、GSで最初の燃料補給(ここまでのFAZE走行距離280.0km)!

白樺高原 夕陽の丘

燃料を入れてくれた店員さんはハーレーに乗っているらしく麦草峠まで仲間とツーリングに行くなどバイクの話しで盛り上がり、しばらくスタンドに居たかな~

だだっ広い草原

そして手渡されたチラシには写真を見る限りハーレーやチョッパーの集まりかと思ったが、実際はスクーターなど何でもありなので、是非遊びに来て下さい~ と 

興味のある方は8/23(土)・24(日)の2日間、"2014 信州 LOVEタッチMTG in 佐久" というのに行かれてみては如何でしょうか~~(宣伝)

2014 信州 LOVEタッチMTG in 佐久

ツーリング中 唯一会話を交わしたこともあって僕も話しが止まらず長話になってしまったが、最終目的地の麦草峠blog)へ


メモ書き
本日のルート

長野県r484→美ヶ原高原美術館→長野県r484(→ビーナスライン)→長野県r178→長野県r460→長野県r194→霧ヶ峰湿原植物群落(Uターン)→長野県r40→白樺湖一周→女神湖一周→GS(08:29)→白樺高原 夕陽の丘

iPod touchから投稿


2014/07/31(Thu)09:35
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 ビーナスライン ツー(1)  /2014年07月31日(木)
先日、クリスタルライン ツーリングblog)に行きましたが、今回はラインつながりでビーナスラインへ~

 早朝2時には起床し3時前の出発!

前のツーリングblog)では関越自動車道と上信越自動車道を早朝の涼しい時間帯、連続走行でメッシュ上下のジャケットとパンツでは寒さのため何回もトイレに寄ることとなったが今回は寒くもなく暑くもなく、スロットルアシストblog)を使ったこともあってか、高速道路では手首や手のひらの疲れがかなり軽減され80~90kmの快適なクルージング。

何時もは途中のSA・PAで必ず休憩をとるのに、関越自動車道 大泉IC→上信越自動車道 下仁田ICまでノンストップ!

疲れもなく、トイレに行きたいということもなくアッという間に着いていた~ そんな感じでした。

しかし、折角、下仁田ICをでてR254を富岡方面へ行ってしまい逆戻り、気が付いて同じ場所に戻ってくるのに30分近くロス。

事前に付けたGPSのウェイポイントを逆方向に付けてしまい、それを疑うことなく信じ込んでしまったのが原因~


殆ど車の走っていないR254で"峠の茶屋"に到着し休憩しようと思ったがトイレや自販機もなく店も開いていないので、長野県r62→長野県r484入ると直ぐにある"武石観光センター"で初の休憩タイム!

武石観光センター全景

因みに、ここの観光案内図にあるデジタル気温計は18℃。

お店は開いていませんが、大きな駐車場、自販機、トイレが使えるのでビーナスラインに入る前に是非とも利用したい場所です。

FAZEと

山間部の公衆トイレなど蛾や蜂など沢山入り込んで怖い思いをしますが、こちらは入口に網戸が付けられているので、そのようなことは一切なく古いトイレではありますが、整備のいきとどいた落ち着けるトイレ。

武石観光センターのトイレ

顔を洗ったりバイク廻りを確認したりと、ここに20分位居ましたね~

FAZE運転中~

それではビーナスラインblog)へ


メモ書き
本日のルート

自宅(02:56発)→関越自動車道 大泉IC→上信越自動車道 下仁田IC(04:22着)→R254(川越街道)→峠の茶屋→R254→R142→R254→R152→長野県r62→長野県r484→武石観光センター(6:30着)


iPod touchから投稿


2014/07/31(Thu)07:22
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 POWER PEG  /2014年07月27日(日)
先日、もの凄い雷と大雨がありましたが、今日もお昼過ぎから雲行きが怪しくなり暗くなってきたと思ったら雷に大雨~

よく山の天気は急変すると聞きますが、平地にいながら山並の空模様です。

こんな時は大人しく家にいるのがよろしい。

最近バイクばかり目が向いていたのでたまにはギターでもと、少し弾いたら1弦がバチーン~!

1弦だけ交換しようと思ったら予備がなく、もったいないと思いつつ6本(1~6弦)交換。

弦の巻き上げには、当初ペグを指で回してましたが結構かったるい、その後、ストリングワインダーというプラスチック製の巻き上げ工具を使いだし、こんな便利なものがあるんだ~ と感心し現在に至ってますが、回転部の精度が悪く多少ガタがあることからペグの中心がズレて外れることが何回かあって、年に数回の弦交換なのに面倒だと思うようになっていた。


慣れていないということもあるが、、そんなことを思いつつ、ネットで6本セットと1弦のバラを注文時に電動のペグワインダーというのを見付けた~

見た感じは日曜大工に使う小さな電動ドライバーみたいで、先が通常の+や-でなくペグを挟み込むホルダーが付いているだけ、先の部分だけ汎用性のある仕様で売っていれば本体を買う必要がないのだが、値段も安いし試しにERNIE BALLの"POWER PEG"というのを買ってみた。


現物は写真で見るより大きく華奢な作り、電源は単3型乾電池4本のDC6V仕様、誤動作防止スイッチが付いて別のシーソーのようなスイッチで片方を押せば正転、もう片方が逆転となり押し加減の可変回転コントロールはなく、早くもなく遅くもない一定回転でトルクはありそうです。

早速YAMAHA SG-2000blog)で使ってみましたが非常に楽ちんで~す!

ペグに入るホルダーは真っ直ぐ差し込んで使いますが、小型にできており巻き上げ時に高速回転で中心がブレたりしないか心配でしたが丁度良いスピードでその心配はなく、仮に多少斜めになって回転してもヘッドに干渉することはなかった。

注意として、よそ見してるとアッという間に巻き上げてしまうこと、又頻繁に使う人は良いですが、僕みたいに年数回の使用であれば、電池を抜いておかないと気が付いたら液漏れしてた~ なんてことがあるかも・・・・


iPod touchから投稿


2014/07/27(Sun)15:20
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 プライマー吹付け  /2014年07月24日(木)
先日届いたのPrimus EPP HV 48blog)が箱のまま部屋に放置状態だったので製作開始~~

外では小さく見える機体でも部屋の中だと意外とでかくて邪魔なんですね・・・・

まず最初の工程は去年製作したPrimus EPP BOXblog)と全く同じ、機体の組立前にカラーリング塗装の剥がれにくくするためのJR PEプライマーを胴体・主翼・エルロン・水平及び垂直尾翼・エレベーター・ラダーにまんべんなく吹き付け。


Primus EPP BOXも1年以上経ちますが、これのおかげで未だに新品同様に見えます。

1本で2・3機は塗れるそうですが去年Primus EPP BOXに使い、今回のPrimus EPP HV 48の2機目ではしつこく塗りすぎたのか、このスプレー缶を使い切ってしまった。

厚塗りしたことで少し重さに影響があると思いますが、どんなもんでしょうか・・・・

一気に作業を進めたいところですが、湿度が高く蒸し暑いことからプライマーの乾きが悪く中々先へ進めません。

作業中にも"光化学スモッグ注意報"が防災スピーカーからアナウンスされるなど何となく空模様も怪しくなってきたので、今日はここで終了!


次回、垂直・水平尾翼の取付とメカ積みblog)をおこなう予定。



iPod touchから投稿


2014/07/24(Thu)15:32
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 なかやしき  /2014年07月24日(木)
22日に梅雨明けが発表されましたが、子供の頃のように 夏がやって来た~ なんて嬉しい気持ちにはなれなくて、いい歳してプールに行くでもなく日焼けするのもイヤなので外に出るのが最近億劫になってしまいます。

ラジコンにしてもバイクにしても暑いのは苦手なので、涼しい早朝に出掛けて昼までには帰るスタイルですね~

今日も暑い中、たまには外食をと思い石神井公園にある"なかやしき"という蕎麦屋さんに行ってきました。


子供の頃からあったような気がしましたが、昔は木造で黒光りした柱があって、2Fで食べた記憶があります。

場所柄、石神井公園のボート乗り場近くにあるため、休日ともなれば長い列が並び、中々入れないというイメージでしたが、今日は少し前に到着ですが混雑はなく1番手。

でも日陰とはいえ、外で待っているのも大変~~

久々に入店しましたが、入口より右側が座敷、左側がカウンターとテーブル席に分かれ、コンクリート打ちっ放しの壁は清潔感があり、真夏など より涼しさを感じます。


お昼のおすすめメニューより"かき揚げ天丼セット(税込1,080円)"に"小海老天丼セット(税込1,134円)"を注文!

因みに、そばは大盛(+税込270円)にしてもらいました。


コシのある蕎麦は季節ごとに状態の良い丸抜きを仕入れ当店の石臼で自家製粉された手打ち蕎麦。

かき揚げは具もシッカリと入り厚みがあって衣が薄く揚げたてサクサク、蕎麦はコシがあって噛むごとに風味を感じます。

久々に蕎麦らしい蕎麦を食べた~ そんな気がしまた。

涼しくなったら、また食べに来るか~

昼前ですが、いつもは混み合う店内が気持ち少なめだったかな、これだけ暑いと外食するよりエアコンの効いた自宅で食べた方がどれだけ楽でしょうか、その証拠に、いつもは散歩・マラソン・釣り人などで賑わう公園外周も人影はまばら・・・・・

熱中症に注意!


iPod touchから投稿


2014/07/24(Thu)12:14
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ようやく側枝  /2014年07月19日(土)
 85日目

先月、サマークイーンの高さが132cm延びたところで、本葉が10枚くらいを残し高さ85cmの箇所で摘心blog)してからまるっきり変化がなし!

上に伸びるのを止め、側枝を伸ばすために摘心したわけですが、中々出てこないので枯れてしまったのではと心配しておりましたが、ここ数日に若々しい側枝がでてきたので取り敢えずは安心~


来週には関東でも梅雨明けの予報がでているのでグングンと伸びて欲しいですね。

日差しが強くなった頃には"緑のカーテン"ができあがっていることをイメージしてますが、今年はどうかな・・・・・


iPod touchから投稿


2014/07/19(Sat)11:31
食事トラックバック(0)コメント(0)
 クリスタルライン ツー(3)  /2014年07月16日(水)
ここから先はクリスタルラインblog)とは関係がなく塩山方面から山を越え、最短の川上村より三国峠を越え中津川林道のルートを考えたが、中津川林道の埼玉側は完全なダートで通行止めも考えられFAZEのボディー下回りに傷が付くことが心配だったので確実なアスファルトを選び、ぶどう峠と十石峠を回るルートへ。

約4年前、XRで行った峠ツーリングblog)と題した"ぶどう峠"・"十石峠"は久しぶり~

チョコマカした最短ルートも間違いなく通過し、長野県r124に入ると またしても ぶどう峠付近工事中の看板!

駄目元で向かうが、工事前なのか誰もいなくて通過できました~


ぶどう峠に到着すると既に2人(年配者と若者)のライダーが休憩中で、何でも本庄から来たらしく、これから八ヶ岳方面へ向かうとのこと、ツーリングの話しで盛り上がり、1人だと気楽で良いでしょう~ そんな会話で締め括ったかな。


別れ際、ぶどう峠の石碑をバックに写真を撮って頂きました。

さて次の十石峠もR299から進むも全面通行止めの看板(4月10日~当分の間)がありましたが、幸いにも指示された迂回ルートで向かうことができました。

十石峠に到着!


こちらも約4年ぶり、かなり混雑していたのを覚えてますが誰もいません・・・・

たぶん埼玉側から来たドライバーやライダーは全面通行止めの看板を見て、諦めてしまった人が沢山いたのではないかな~

R141側からはその後、何人か来られていて、どの道で来ましたかと訪ねられることがやたら多かった。
どうも迂回路を見ずに大回りしてきたようだ。


迂回路の矢弓沢林道は全面舗装路ですが、クネクネとした道でクリスタルラインと似たものがあります。

今回のツーリングは全部舗装路、殆どが前に林道であったことから車幅が細くてクネクネとしアップダウンの激しいルート、新緑の中を走ることで暑さを感じることのない終始快適なクルージング、FAZE(スクーター)でこのような道をひたすら走って大丈夫か心配しましたが予想以上によく走り、荷物はシート下に積めるしスクーターでのツーリングがクセになりそうです。


何だかんだで結構な距離を走行しましたが、自分ではあっという間に時間が過ぎていた~ そんな感じでした。
燃費の方はチョコチョコしたアップダウンの激しい峠道ばかりを走ったので通常燃費を下回ると思いきや、高速道路を走った時とあまり変化なし。

殆どノンスットップのツーリングでしたが、疲れもなく渋滞に巻き込まれないうちに高速を使い15時前に帰宅!

今度はこのルートでゆっくりと温泉にでも入ってこようかな~


メモ書き
後から通ったルートを再確認すると川上村から長野県r68→R141に進んだが、川上村から長野県r2に進んだ方が最短だったかも?

ここまでのルート

増富ラジウム温泉街を後に増富佼生寮より山梨県r610に抜ける山道(本谷釜林道)→信州峠→長野県r106→長野県r68→R141→南牧村役場よりトンネルに入り日向に抜ける道→長野県r2→祝平付近よりトンネルに入り古宮に抜ける道→長野県r124→(9:38着)ぶどう峠(10:05発)→R299(西上州やまびこ街道)→十石峠×→R299→矢弓沢林道(舗装路)→(10:57着)十石峠(11:33発)→矢弓沢林道→R299→R462(十石峠街道)→本庄児玉IC→自宅(14:40着)
※国道・県道及び林道の名称に間違いがあるかも知れません。

今回の燃費:(高速道路・山間部・市街地含む)33.0km/L
通常の燃費:(最近の町乗り80Km以下の走行)26.3km/L
(満タン法)

積算距離 : 4,985km
走行距離 : 416.90km
走行時間 : 11h24m


iPod touchから投稿


2014/07/16(Wed)15:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 クリスタルライン ツー(2)  /2014年07月16日(水)
柳沢峠blog)から塩山方面へは殆どが下り、ようやく晴れ間も見え気温も若干上がってきたので精神的に楽になりました~

塩山駅を抜けR140を横切り畑の中を走る山梨県r31から太良ヶ峠より水ヶ森林道へ!


別名クリスタルラインとも呼ばれますが、八ヶ岳から秩父山系にまたがる林道ルートで山梨県の北西部を、東は山梨市牧丘町窪平(R140)から西は北杜市高根町清里(R141)まで、標高1,000m以上の森林地帯を抜ける北部山岳ルート、県道・林道・農道・市道等20路線からなり総延長は68.1km。
また、この辺りは昔から水晶の産地として有名で、そのイメージにあわせクリスタルラインとなったそうです。

まだ走ったことがありませんが信州に景色の良いビーナスラインblog)というのがあるけど山梨側山間ルートのクリスタルラインも負けていません!

こちらはもともと林道だったところがアスファルト化したものなので道幅は殆どが片側1車線の狭い道、おまけに見通しが悪くコーナーや勾配もきつく所々斜面から崩れ落ちた岩や小石、枝などが散らばってたり、先々その影響から連携している別の林道が修復作業のため通行止めになることがあり、折角来た道を引き返えし別の林道で大きく迂回することも考えられます。


当日は、所々に水捌け用の側溝が浮き上がった段差、又岩・石・枝・砂利など突然道路の真ん中に散らばっていたりして路面状態は良くなかったですね。

今迄XRでの走行がメインだったので一寸した段差など気にせず走れましたが、スクーターやロードバイクではそうもいかないので景色を楽しみながらゆっくりと~

FAZEの排気音がとても静かなので鳥のさえずりや小枝などを踏む音がやけに良く聞こえ、スクーターで走るこの手の林道(全面アスファルト)は中々良いかも~


到着した乙女高原は山梨県の北部・秩父山塊のふところに位置する標高1,700mの草原を中心としたエリア、もとは1937年(昭和27年)~2000年(平成12年)まで県営のスキー場として管理された場所だということで何となく扇状の形でうなずける。

四季の動植物など見応えがあって、乙女高原の自然を守る"乙女高原ファンクラブ"というのもあるようです!

時間が早いことから誰もいなかったけど、空気の澄んだ扇状のだだっ広い草原に白樺、白い策の遊歩道が見えとても綺麗でした~


ここで、ゆっくり弁当でも食べたい雰囲気ですが、早くノルマをこなして帰りたいし~ 先を急がねば。

乙女高原から荒川林道(林道荒川線)に入りますが入口から8km先、2014年7月14日~8月12日迄工事のため通行止め(土・日通行可能)の看板!

ここを通らないと大きく迂回することで時間のロス、ゲートが下りてないのと時間が早いことで大丈夫だろうと進んで見たところ・・・・

結果、荒川林道出口付近でそれらしき場所はありましたが、工事はまだ行われてなくて普通に通過~


池の平林道より先の林道は名称がわからず事前に付けた最短距離と思われるGPSのウェイポイント(位置情報)を頼りに、綺麗な渓流を横目に山梨県r23まで下りてきた。


この辺りは増富ラジウムラインとも呼ばれ、ラジウム含有量が非常に多いことで知られる有名な温泉街、源泉掛け流し日帰り入浴施設があるようようなので、機会があったら一度は利用してみたい!

ぶどう峠・十石峠へblog)続く


メモ書き

ここまでのルート
柳沢峠(5:25発)→R411(青梅街道・大菩薩ライン)→山梨県r411→山梨県r38→山梨県r216→山梨県r303→R140→山梨県r31→太良ヶ峠より水ヶ森林道(6:00着)→乙女高原(6:43着)→荒川林道→池の平林道→木賊峠→観音峠大野山林道→山梨県r23(増富ラジウムライン)


iPod touchから投稿


2014/07/16(Wed)07:10
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 クリスタルライン ツー(1)  /2014年07月16日(水)
今やバイクに登山用GPSを付けてツーリングとなってますが、XR250R(ME06)を購入した19年前頃はハンドルにアチェルビスの手動式マップケース又はホルダーというのを付け、地図をコピーした何枚もの用紙をセロハンテープでつなぎ合わせロール状にしたものをセット!

現在位置と照らし合わせて手動でノブをクルクル回し地図を動かしながら目的地に向かうといったものでした。

今では考えられませんが、当時としてはバイクを停めて地図を広げる手間がなくなり初めて行く場所へのツーリングが格段に楽になりましたね。


行き先に合わせケース幅にロール状の地図を何日も前から作り上げる準備は大変でしたが、当日のことを考ると手間よりワクワクした気持ちの方が大きかったかな~

通る道には蛍光ペンで分かりやすくマーキングし、マップホルダーを初めて使った先が"水ヶ森林道"というところで"クリスタルライン"とも呼ばれています。

その林道はその時が最初で最後でしたが、当時の薄らいだ記憶では、林道も多少残っていて片側1車線の狭い峠道、高低差があり早朝だったのでガスって雲海の上を走っていたような~ そんなことしか覚えていない。
しかし、最近になってもう一度その林道を走ってみたい衝動に駆られ、前日にBaseCamp(GPS地図データ管理ソフト)で最短の道にウェイポイント(位置情報)を付け、GPSにそのデータを転送!

PCの地図上では最短ルートがアスファルトかダートなのか分からないが、多分、全面アスファルトの可能性があることからXR(ME06)でなくFAZE(スクーター)で出動ー!

昔は地図から大量のコピーをして貼付と大変でしたが、机に座りながらしてキータッチで準備完了となるのですからあのときから比べればかなり進歩したものです・・・・

さて気合い十分に、2時半頃起床したものの、何だかんだで3時を少し過ぎたが、ほぼ予定通りかな?

数十年ぶりに最初の目的地、柳沢峠を目指し東京都r5→R411(青梅街道・大菩薩ライン)をひたすらノンストップで走る。

道路際にあるデジタル温度計は18~19℃を表示、前回のツーリングblog)みたいに初っ端から高速道路で走り続けるのとは違い、一般道のゴー&ストップの繰り返しなのでメッシュ上下ウェアーとパンツでも震えがくることはなかった。

青梅を過ぎて柳沢峠まで前方に車やバイクが現れることなくボッチのクルージングだが、日の出の時間になっても太陽の光が見えず、雲に覆われたままガスってきたりと怪しい天気、前日の予報で確か晴だったけど まさか雨じゃないよな~ と早くも帰りたいモードに!


誰もいないと思った柳沢峠には既に2人組の男女ライダーが休憩してました~ 早ッ!

晴れてきたしツーリング中の2人組を見たら何故か安心し、続行モードに!

柳沢峠茶屋(R411の最高点1,472mに位置する 9:30~17:00 火曜・その他不定休あり)はまだ開いてないし、先はまだまだ長いのでここでゆっくりするわけにもいかず、裏手にある綺麗な公衆トイレを利用し柳沢峠の標識をバックに写真を撮って次の目的地である水ヶ森林道へblog)。


ここまでのルート
自宅(3:15発)東京都r5→R411(青梅街道・大菩薩ライン)→柳沢峠(5:20着)



iPod touchから投稿


2014/07/16(Wed)05:22
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 カシスミルク  /2014年07月15日(火)
大好きなハーゲンダッツのアイスクリームですが、その中でもラムレーズンblog)がお気に入り!

まだ食べたことのない期間限定ものがあるとつい買ってしまうんですね~

今回はロイヤルカシスミルク

ラムレーズンよりアルコール分は少なめですがカシスの酸味が程よい感じ。

それで、これを食べ終わった後にラムレーズンを~~


TVで、カチカチに凍ったアイスクリームでも簡単にすくえる熱伝導率の高いアルミを使ったスプーンの紹介があって、非常に欲しい1品でありましたが僕の場合はカチカチ状態ではなく若干溶け気味で食べるので使い捨てのスプーンで事足りるか・・・・


iPod touchから投稿



2014/07/15(Tue)18:19
食事トラックバック(0)コメント(0)
 特殊交渉術?  /2014年07月13日(日)
前々から気に入っている番組にNHKのタイムスクープハンター

 これ面白い!

時空を超えリアルタイムで本部と交信できる通信機器を身に付け、要 潤が扮する沢嶋雄一エージェントがあらゆる時代にタイムワープし、特殊交渉術というので過去の時代に生きる人々と怪しまれず取材したり共に行動するといった内容である。

初めて見たとき、都合の良いことで固められた技術てんこ盛りで、特に極秘事項であるという特殊交渉術がここでは大きな意味があります。


これがあればどんな時代の人間とも会話が成立してしまうのだから制作者もよく考えました~

そんな調子の良い内容ですが、いい歳して何だけど 見ているとそれなりに引き込まれてしまうから不思議です。

1972年(昭和47年)~1976年(昭和51年)頃にあったNHKドラマシリーズblog)のようで、これだけは欠かさず見てますね。


iPod touchから投稿


2014/07/13(Sun)01:55
芸能トラックバック(0)コメント(0)
 Primus EPP HV 48  /2014年07月12日(土)
新しい機体のPrimus(プライマス)が到着!

過去にProfile Primus Pro 50→Petit Primus EP→Primus EPP・BX 39blog)と形・飛び・カラーリングが気に入っていることから、このシリーズのが続いており、今迄に僕が飛ばしてきた電動飛行機の中では1番大きいPrimus EPP HV 48です。


また、この機体を選んだ理由には今迄電動ヘリ(T-REX450)に使用してきたLipo 11.1V 2,200mAhが使えることが大きいですね。

数年前から始めた450クラスの電動ヘリは小さく、最近あまり飛ばしていないことから使わないバッテリーを沢山放置していても、もったいないので、ヘリ以外に何か使えないものかとモーターグライダーなんかも検討していた。

機体の比較ですが、Profile Primus Pro 50の全幅/1424mm全長/1460mm(スピンナー含む)・全備重量/約2,200~2,300g・ペラ/APC13×4(50クラス)、Primus EPP HV 48は全幅/1,200mm全長/1,310mm(スピンナー含む)・ペラ/HS13×7E (wood)・全備重量/約1,000g(バッテリーなし)。

今回のPrimus EPP HV 48は数値的にはProfile Primus Pro 50より小さいものの単純に見てグローエンジン50クラスと同等かも~

グローエンジンのProfile Primus Pro 50を最後に小型電動を始めたわけですが、もうこのクラスの電動飛行機を飛ばすことは2度とないと思ってました。しかし、日進月歩で素材が軽量、強度も上がりメインの素材がEPPといえど見栄えも良く、今やボックス型でバルサ機に近い形となり進化しています。

見た目もボックス型になり、以前より人目を気にすることがなくなりました~~


9月迄に初飛行できれば良いな・・・・・


iPod touchから投稿


2014/07/12(Sat)11:30
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 茂子の家 解体?  /2014年07月09日(水)
最近、日本テレビの"ザ!鉄腕 DASH!"という番組を見る機会がありませんが、茂子の節約家族に使われている平屋の古い木造一軒家blog)は通りがかりにあり、ちょくちょく見ているので気にも留めてませんでした。

しかし、今日 何気にその方向に目を向けると遠目から屋根の一部が見えるのに・・・・

何となくイヤな予感はしましたが、近づいて見ると あの建物は壊されたようで、既に更地になってました~


いつ取り壊されたのかは分かりませんが、茂子の節約家族のコーナーだけがなくなったのか、それともスタジオに平屋の古い木造一戸建てが再現され、そこで撮影が続行されているのかは分かりません。

長年、騒がれることなくひっそりと町内で溶け込んでいた古屋だけに、何となく寂しいです。

iPod touchから投稿


2014/07/09(Wed)14:56
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 エレメント交換  /2014年07月06日(日)
FAZEの走行距離が4,000kmを超えエアクリーナエレメントの汚れ具合はどんなものかと思い確認!

こちらは定期的に行う作業なので、交換作業のため脱着するカバーはどれか、又どのように外すのか練習を兼ねて行いました。

エアークリーナカバーは9本のネジで留まってますが、ボディカバーが一部被る箇所があり、先ずこれの取り外しへ~


外すためにお馴染みのネジ、爪部、トリムクリップB、スナップフィットクリップ、突起物が入るグロメットと色々なパターンの組合せで留まっていますね。

これでいいかと思いきや、その下の黒いフロアーサイドカバーがエアークリーナカバーの2箇所のネジに被って弛められない?

 クッソォ~ どうなってるんだ・・・・・

エアフィルター交換だけでそんなにカバーを外さなければならないものか~ と!

ふと2箇所のネジと延長線上にドライバーが入る穴が2個(右側のみ)空いているのに気が付き、そこから少し長めのドライバーを突っ込んで外すことができました。

それなら、、ボディカバーにも脱着用の穴が空いていれば双方外さずにエアークリーナーエレメントが簡単に交換できるのに~

スクーターといえどもメンテナンスも楽しみの1つ、もっとその辺を考えてもらえればと思うのだが。。。

汚れはほんの少し、まだまだ使える状態でしたが、これからのツーリングを考えバラした序でに交換。

脱着はフロントのサイドカバー程神経質になることはありませんが、それにしても面倒です。



メモ書き
エアクリーナエレメント 品番:17210-KVZ-630


iPod touchから投稿


2014/07/06(Sun)15:05
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 クリアーレンズ交換  /2014年07月06日(日)
部品も揃ったのでFAZEのウィンカーレンズをオレンジからクリアー、その他電球の交換など。

ウィンカーレンズと電球の交換だけであれば簡単ですが、ポジション灯を廃止することでその配線をカプラーから引き抜くので作業性を良くするため、フロント側の両サイドカバーを外しました。

なにぶんFAZEでは初めての作業、これからのフロント廻りのメンテナンスを考え取外し方法を知っておかなければとクリップ外しなる平べったい専用工具を揃え準備万端。


カバーを外す際、注意しないと何箇所も爪部で留まっていて向きも様々、又ネジやスナップフィットクリップなど要所要所色々な組合せがあるので無理やり外すとキズ付けたり割ってしまい、それが原因で走行中ガタが出てしまい余計な出費にもなってしまいます。

又こじ開けるのに爪やマイナスドライバーで広げようとすれば指先を痛めたり、カバーには簡単にキズが付いてしまうので、やっぱり専用工具を使った方がキズを付けず簡単に綺麗に外せますね。

フロントのポジション灯廃止については、当初、ダブル球をシングル球に変えればと単純に思ったのですが、電球裏の接点の形が違うので仮にセットしても点灯しないということが分かり系統の線(1本)を断線するのが早いと~

そこで再度ノーマルに直ぐ戻せるようコネクター側でポジション系統の端子を抜き接触しないよう収縮チューブを被せてインシュロックで固定。


クリアーレンズの小加工(爪を除去)して取付後、ガタ付きや密着度による漏水などないか経過観察したいと思います。

作業が終わって、何気にウィンカー辺りを眺めると最初から純正のように見え、不自然な所が全くなく違和感ありませんね~

人それぞれ好みがあると思うけど、僕はこっちの方が良いかも!



※端子の引き抜きには専用工具が必要で、無理に引き抜くと端子やコネクターを破損し後々接触不良を起こす原因ともなるのでショップに依頼した方が安心です。


iPod touchから投稿


2014/07/06(Sun)14:22
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 冠水注意!  /2014年07月05日(土)
最近は突然の大雨で道路が川のようになり、道路や鉄道をくぐる低い道路などアッという間に排水しきれない雨水が溜まり水嵩が増し、中で停車中の車など身動きが取れず冠水になるニュースが多いです。


このようなガード下の道路など近辺にいくらでもあり、冠水など考えることなく通過若しくは信号待ちで停車することがありますが、渋滞中に突然の大雨に見舞われたら逃げることすらできません。

バイクなんかも同じことがいえますが、こちらは小回りが利くので路側帯があれば素早く高い場所に移動するとか脱出方法は他にもありますね。

なるべく低い位置で停車しないように心掛けましょう。


iPod touchから投稿


2014/07/05(Sat)10:29
トラックバック(0)コメント(0)
 ウィンカークリア化  /2014年07月05日(土)
エンデューロバイクME06(XR250R)に関しては、色々と改造をしておりますが、通勤用のスクーターは過去どこも弄らず純正で通したことで長持ちしていると思っています。

しかし、FAZEのリヤフェンダーだけは変に長いのが許せなくて購入して直ぐフェンダーレスblog)にして今日に至ってます。

マフラーも当初長くて格好悪いな~と、オプションマフラー2社(無限、モリワキ)を検討しましたが、やっぱり丈夫で耐久性があり音も静かで、あらゆる条件を考えて作られた純正マフラーがやっぱり素晴らしいー と!

次に目を付けたのがオレンジ色のウィンカーレンズを純正の形を崩さずクリアーレンズにしたら今風かな~ と。


FAZEのウィンカーレンズ4箇所を純正のオレンジからクリアーレンズへ、逆にフロントのダブル球とリアのシングル球をクリアーからオレンジへ、またフロント側のポジション灯を廃止して、リア側と同じウィンカー機能のみと考えてます。

安全面からすればフロント側のポジション灯は点灯した方がいいかと思いますが、点灯しなくても違法ではなくクリアーレンズにして走行時にフロント側だけオレンジに点灯しているのも前後アンバランス、ポジション灯だけ常時白色点灯でウィンカーのみオレンジで点滅するダブル球などあれば良いとは思うけど、あまりお金を掛けるのも何だし、この辺でやめておくのが無難でしょう。

クリアーレンズはホンダ純正部品ではありますが他車種の流用なのでFAZE専用ではないことで小加工は必要、パーツや加工については詳しく紹介されているサイトがあり、僕も参考にさせて頂きました。

部品は揃ったけど今日も雨か・・・・・・


メモ書き
クリアーレンズ・Rウィンカー(フロントR・リアL兼用):33652-MFL-762×2
クリアーレンズ・Lウィンカー(フロントL・リアR兼用):33602-MFL-762×2

Fダブル球 M&H 12V21/5W S25 オレンジバルブ×2
Rシングル球 M&H 12V21W S25 オレンジバルブ×2


iPod touchから投稿


2014/07/05(Sat)10:20
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 自宅でつけ麺  /2014年07月04日(金)
スーパーで見付けたつけ麺の巨匠 山岸一雄監修による"極太中華麺"と"つけ麺専用ストレートスープ"を、いつか食べてみようと取り敢えず買っておいたのを思い出す。

社食で大勝軒の特製もりそばblog)が食べられると楽しみにしてましたが代休~


そんなことでこちらのつけ麺を作って自宅で食べました。

本家の味と全く同じではないと思うけど、コシのあるシッカリとした食感にツルッとした咽ごしの麺がやっぱり違うかな~

スープにはネギやチャーシューなど適当に具材を入れましたが、濃厚魚貝醤油味で少し濃いめなのにスッキリとした旨みと深みのあるコクが麺によくからんでウマッ!

出来合いのものでこんなに美味しいのだから本家本元で食べたらどんな風なんだろうと?

クッソー 本物を食べたくなってしまった!


iPod touchから投稿


2014/07/04(Fri)17:27
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ケーク オ ショコラ  /2014年07月04日(金)
頂き物のロイズのケーク オ ショコラ

箱を空けるとそれより小さめのケーキが余裕で入ってました~


一寸、箱は大袈裟・・・・

チョコレート味のケーキの中にはアーモンドとヘーゼルナッツをアクセントにしたオレンジが香るガナッシュが真ん中に入る感じです。

ナイフを入れるとズッシリ詰まっているので、硬くて中々切れません!

切ったのを皿の上で上品にフォークを使っても切れにくいので、豪快に手で持った方が食べやすかも~

ただ手の体温で溶け出すので多少ベタベタになるのは覚悟、チョコレート生地の中にズッシリ感のあるガナッシュがあることで一切れでも濃厚で食べ応え十分。

コーヒーや紅茶にピッタリで~す。


iPod touchから投稿


2014/07/04(Fri)09:16
食事トラックバック(0)コメント(0)
 National trust  /2014年07月03日(木)
先週、軽井沢の万平ホテルblog)の売店で購入した軽井沢高原ビールの3本セットのうち"ナショナルトラスト"(National trust)を ゴクッ!


こちらは18世紀のイギリスで開発されたポーターというスタイルの黒ビール、ブラックモルトが醸しだす甘みとコク、まろやかな苦みとロースト(焙煎)の香りが特徴、収益の一部を景観保護団体軽井沢ナショナルトラストに寄付し、軽井沢の文化遺産を保護する活動に協力しています。

黒ビールは飲んだことありませんでしたが、グラスに注ぐとコカコーラ並みの色でビックリ!

いつも飲んでいるビールとは味が全然違い、コクとローストの香りを楽しむ感じかな~~

他の2本は、軽井沢で最も飲まれている"ワイルドフォレスト"、フローラルな香りが特徴の"ブリティッシュペールエール"ですが日を改めて飲むとしよう。

iPod touchから投稿


2014/07/03(Thu)19:15
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │