FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 どっちかな?  /2014年11月27日(木)
お墓参りの帰り、綺麗な紅葉があったので思わず車を止めてしみじみと眺めてしまいました。

時間を掛けて遠くの山にいけば綺麗な紅葉が見られると思いきや、自宅から数分のところに見事な紅葉があったりと意外と灯台下暗しだったりしますね。

山の方が空気も綺麗なので、より美しく見えるのは確かですが都内も負けてません。


赤・黄・緑のグラディーションが見事だったので、手にとってみました。

紅葉を代表するモミジですが、形を見ると何かやけに細くてカエデなのかな?

カエデなのかモミジなのか今一区別が分かりません・・・・


iPod touch から投稿


スポンサーサイト



2014/11/27(Thu)14:04
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 Primus 48 最強!  /2014年11月27日(木)
外気17.8℃ 湿度48% 風速1.0m/s(晴)
(フライト時間帯10:40~)

午前中に野暮用を済ませ、久しぶりに田んぼで飛ばしてきました。

昨日までの寒さと雨がウソのように晴れ渡り、顔はジリジリと日差しが照りつけ暖かいといより暑かったですね。


肝心の田んぼはというと雨が溜まり底なし沼のようで、入ったら最後 足が抜けないかもです。

着陸に使う畦道は雨水が引き、乾いた状態で埃もたたず こちらはベストコンディション。

ローリングサークルは現在、左回転の左回りですが、右回転の左回りの方が見栄えが良くみえるので変更中、現地で練習というのもリスクがあるし1回のフライト時間が短いのでシミュレーションで練習しようと思う。

今日は真夏のような日差しで、旋回している内に太陽の中に一瞬ですが機体が被り数秒間、機体を見失い怖い思いをしました。

目も眩んでしまい、ようやく確認できた時には低空だったのでビビリましたよ・・・・

サングラスをするか太陽を背にして飛ばさないと見づらいですね~


田んぼが底なしで、そこに入らないよう"ホバリングからのハンドキャッチ"や"幅の狭い畦道での着陸"など、この場所での絶対条件を練習。

Primus EPP BX 39blog)では綺麗に着陸しても必ずペラの先端を石ころで叩いてボロボロになってましたが、Primus EPP HV 48blog)だと脚がシッカリしているうえペラとのクリアランスがあるのでそのようなことがなく、機体重量があることで少々の風でもフラつくことなく非常に安定した着陸が可能でした。

 Primus EPP HV 48 に怖いものなし

早起きしての早朝練習は空気が綺麗で良いものですが、昼頃からユックリと始まるのも悪くないかな。。。。


フライト回数 Primus EPP HV 48 9回


iPod touch から投稿


2014/11/27(Thu)12:04
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │