FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 RC-S390  /2015年03月23日(月)
年に数回、電車に乗ることがあり、Suicaを使おうと探し出し 準備するも残高がどのくらいあるのか心配で、乗る前にコンビニで残高チェック。

最低額のチャージをして初めて残高を知ることになりますが余裕であったりして、チャージしなけりゃ良かったと~

前のノートPCにはフェリカポートがあったので簡単に確認できましたが、現在はその機能がなくPCでは確認のしようがない。

どうせなら いつも持ち歩いている"iPhone6Plus"(blog)で確認できれば こんな便利なものはないではないかと思ったら ありました~


実は前からあって、僕が知らなかっただけですが、PCのUSBで接続するNFC/FelCaリーダーは自宅でしか確認できませんが、おサイフ機能のないiPhone6PlusなどのiOSデバイスであればBluetoothで接続するモバイル型NFC/FelCaリーダー"RC-S390"が良さそうです。

指定のパソリユーティリティを開くとEdy・nanaco・WAON・Suicaの項目がありSuicaで試したところ現在の残高・種別・入場/出場・利用額/残高が表示、頻繁に使うことはないと思いますが、あると便利なグッズかも。

因みにSuicaの項目でPASMOも確認できました。


付属には透明のカードホルダーがありRC-S390とICカード(Suicaなど)1枚が収まりストラップを通す穴があるので、セットで持ち歩き これを自動改札機の読み取り部にタッチして通れるのかと思ったら、そのような仕様ではなく、確認するときのみホルダーに入れるのだとか~

確かにケースの横にある突起物を押し広げればICカードスライドさせて取り出せる構造ではありますが、何回も同じことを繰り返していたら割れてしまうだろうし、上にかざすだけで見れるのに わざわざホルダーに入れる必要があるのか疑問です。

ソニーのお問い合わせ"パソリコールセンター"で確認したところ、基本は誤動作があるかも知れないのでカードホルダーから出して使う、又付属のカードホルダーにRC-S390とICカード1枚を入れた場合、通れるかどうかは分かりませんので お客様が実際に確認して判断に委ねる との回答。


何のためのカードホルダーなのか一寸分かりません・・・・・


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/03/23(Mon)18:02
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 車屋でランチ  /2015年03月23日(月)
昭島市の方へ用があったので昼食はフォレスト・イン昭和館の"車屋"という所で日本料理を食べました。


こちらはホテル本館ではなく別棟の1Fにあり、フロントからだけでなく駐車場から直に専用の入口があり一寸した趣のある小道を通って入れます。

室内の大きな窓からは整備された武蔵野の面影を残す森、そこには大きな池に沢山の鯉が見えました。

当日は花曇りの空でパッとしませんでしたが、桜の開花時期であれば さぞかし綺麗だったと思います。


ランチメニューは"会席プラン 桐"(前肴・椀・造り・焼物八寸・煮物・食事・デザート+コーヒー又紅茶)税込6,500円

殆どが小鉢に盛り付けられ少量ですが、時間をかけて食べるのでお腹一杯になりました。

こちらのコースにはコーヒーが付いていることで目と鼻の先にある別棟の"カフェテラス ZENZERO"に移動しデザートと頂くようになっています。


"酒粕プリン"が濃厚で美味しかったな~

この日はたまたま ある記念日だったのですが、車屋さんのサービスで日付入りの写真を撮って頂きました。

本館裏にはチャペル、その周りに一寸した森の中を歩く小道、そこには木材のチップが撒かれ靴を汚さないよう配慮されいて良い感じ、しかし、木々の隙間から隣接する会社の壁が見えてしまうところがほんとに残念なところ・・・・

平日だったこともあり、お客さんは少なめ ざわつくことなく静かな時間を過ごすことが出来ました。


iPhone から投稿


2015/03/23(Mon)12:14
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │