カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 15 四角豆 雌花が!  /2015年06月29日(月)
34日目

先日、ミニゴーヤの実を1個確認したばかりですが3個に増え、そのうちの1個には黄色い雌花が既に咲いていました。

現在高さ183 ㎝ミニゴーヤですが、通常のゴーヤであればもっと大きく伸びてから実が付くのですが、緑のカーテンになる前に実が付いてしまいそうです。


四角豆は高さ81 ㎝と伸びが早くなり、スルスルと伸びた茎には葉が沢山出てきました。

ダンゴムシに茎や根を食われた苗blog)は定植させ、他の四角豆より少し遅れてはいますが中央から茎が伸び始めています。


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/06/29(Mon)09:42
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ファミマのフラッペ  /2015年06月28日(日)
頼まれてファミリーマートの"マンゴー&オレンジフラッペ"というのを買いにいったのですが、店員さんから作り方分かりますか~ といわれて何のことやら。

そのまま持ち帰ろうと思ったら、店内で容器内の氷を崩し、専用の機械からミルクを注いでかたまりがシャーベット状になるまでかき混ぜなければならないと・・・

こちらが不安そうにしていたら、全部やってくれました。


何だかんだ ありましたが、食べてみたら これが激美味ッ!

年甲斐もなく、また食べたくなった~

因みに、この商品 好評で当初の販売計画を大きく上回り、品薄状態が続いているらしい。

iPhone から投稿


2015/06/28(Sun)16:57
食事トラックバック(0)コメント(0)
 100周年Suica案内  /2015年06月28日(日)
あれだけ騒いでいた"東京駅開業100周年記念Suica"(blog)ですが熱も冷めてしまい、スッカリ忘れてましたね。

専用振込票 在中の封筒を見て、そういえば まだお金払ってなかったのか~ と。


お支払期間の7月14日以降、入金を確認して1週間~10日前後を目途に順次発送されるようです。

7月下旬には間違いなく届くかな。


iPhone から投稿


2015/06/28(Sun)16:30
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 旧熊谷陸軍飛行学校  /2015年06月28日(日)
熊谷陸軍飛行学校 桶川分教場跡に行ってきました。


数日前、埼玉県久喜市の菖蒲総合支所で開催されていた"あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル"(blog)の帰り道に寄ったのですが、一般公開は土・日・祝日(10:00~16:00)のみとのことで、日を改めリベンジ訪問。


こちらは旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場で、全国で唯一現存する木造建築。


ザックリですがアプローチ通路(正門までの通路)より現存する門柱左に弾薬庫、守衛所棟、右に車庫棟、正面に見える本部兵舎棟、その後方にある渡り廊下右側に防火水槽、その先右側に便所・物置棟が配置。

便所の小便器はなくて隣との境もない、コンクリート壁に向かって用を足す、子供の頃、こんな便所あったよな~ 


大便器は殆どが扉が開かないように釘が打たれて閉ざされてましたが、1つだけ中が見られました。

数年前まで、ここに居住者がいたらしく、それでトイレットペーパーホルダーが変えられていたのでしょうか、和式便座はYAMAKU・SEITOと読めるので現在岐阜にある窯元メーカーの山九なのか?


昔の和式便所はくみ取り式が多く、扉もこのようなもの、何となく懐かしい感じもしました。

建物は70年以上経過しているため、場所によっては屋根が抜け落ちてしまったり柱が傾くなど傷みは激しいですが、当時のまま残されているので、どのような環境下で訓練や生活していたかがひしひしと感じとれますね。


ここでは、戦争末期特攻隊の訓練基地として使われ、1945年(昭和20年)4月には12人の特攻隊員が沖縄に向けて出発、その当時飛行機の整備員として働いていた柳井正徳(89)さん当人がいらっしゃいまして、当時の話しを昨日の出来事のように聞かせて頂きました。

この方、兵舎棟の入口で展示写真を見ていたら、どこからともなく現れたのですが最初、誰なのか存じておりませんでした。

高齢でありながらハッキリとした口調、優しさの中に厳しい現実を知る眼差し、時として遠くを見つめる視線、色々な出来事が思い浮かばれているのでしょう。


当時を知る"語り部"として活動され、見学者があれば気さくにお話しをして下さるのだそうです。


元整備員ということで、通称"赤とんぼ"といわれる95式練習機の構造やエンジンなどのお話をお聞きしました。

最初は立ち話だったんですが、まあ座りましょう~ と椅子を並べて下さり、やはり元整備員だった天沼さんの弟さんもご一緒して当時の話を。

特攻隊員というと=零戦を思い浮かべてしまうのだが、それは海軍機であり陸軍機ではないのだ、そんなことも知らなかった!
自称パイロットとして恥ずかしい限り・・・(ラジコン飛行機でのパイロット)


ボディー・主翼等の外板はアルミ等ではなく布製なことで軽く仕上がり浮きが良く、前輪は引脚(主翼に収納する)ではなく固定脚だが両側にしなるので逃げがあり、前輪・尾輪ともベアリング仕様ではなく軸に溝が切ってありグリスが入っていた と話してたかな?

隊員の体罰は半端なものでなく理不尽なことで尻バットの話しなど おまけ話も~

資料室には赤とんぼのエンジンマウント、胴体後部のフレーム・前輪らしきものは、赤とんぼ のものなのか未確認。

寄贈された品々また特攻隊員の遺書、死亡告知書など戦争に関する展示がありましたが、この空間でいきなり読むにはあまりにも重みがあり過ぎ、可哀想で素直に目を通すことができませんでした。


荒川の対岸にある滑走路(現在のホンダ航空所有の滑走路)までは太郎右衛門橋の横に今はない旧太郎右衛門橋の冠水橋を使って渡っていたそうだ。

細い道を荒川側に下ると桶川市総合運動場から子供達の賑やかな声が聞こえるが、それがなければ当時とあまり変わりない風景だったのかも知れない。


熊谷陸軍飛行学校 桶川分教場跡入口の手前には真新しい一般の一戸建てがあり、敷地内からは運動場からの賑やかな声が聞こえる、しかし、その空間は70年以上変わらぬ姿、今は平和なんだと そのギャップに今と昔の違いに驚かされる。


iPhone から投稿


2015/06/28(Sun)12:32
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 15 四角豆 元気に  /2015年06月25日(木)
30日目

梅雨時期に入って四角豆とミニゴーヤがグングン伸びています。

ミニゴーヤは高さ約160 cm迄伸び、葉の近くによるとゴーヤ独特の臭いがしてきました。

今の所 害虫被害はなし、驚いたことに小さなゴーヤを1個確認!


もう暫くすれば花が咲くとおもいます。

被害にあった四角豆の苗ですが、何とか持ちこたえたようで、その横には根の方で分岐したのか新たな芽が出て大きくなり苗容器では小さくなってきたので定植


この先 元気に育つかは分かりませんが様子を見ていきたいと思います。

茎の方はジャックと豆の木のようにスルスルと園芸ネットに絡みつき、真上へ一直線に伸び、その所々から葉が広がり、1番高いもので約76 cmまで伸びてきました。


iPhone から投稿


2015/06/25(Thu)15:24
食事トラックバック(0)コメント(0)
 冷製生パスタ  /2015年06月24日(水)
久々に生パスタが食べたくなり、ナポリのかまどblog)へ


お昼過ぎの到着でしたが、それほど混み合わず待ち時間10分位で席に着くことができました。

今迄テーブル席ばかりでしたが、堀炬燵の座敷に通されたので、色々なタイプの席があるのだと初めて知りました。

今回はランチメニューからではなくグランドメニューからお馴染み、生パスタ使用の"うま海老クリームのパスタ"(マイルド)と初の"海老とアボガドの冷製パスタ"(わさび風味)を注文。


ランチも単品も値段が変わらないのでランチを選んだ方がメインディッシュの他にサラダ・スープ・ドリンク・デザートが付いてたりして得なんですが、小分けされて次々と出るメニューをユックリ食べてると急にお腹が一杯になったりするので、一変にテーブルにこれだけを食べますよと並べてもらう1品の方が安心するというか~

話しはズレてしまいましたが、"初の冷製生パスタ"は通常の丸麺ではなく細めの平麺で物足りなさがありましたが生パスタ同様に弾力があって絡みも良く、これからの時期にはヒンヤリして食が進みますね。

わさび風味はサッパリとして食べやすかったな~ でも、後半になって口に運ぶたんび鼻に ツゥーン と 結構きました~

"うま海老クリームのパスタ"(マイルド)は何度か注文しているお気に入りのメニューですが、過去の写真と比べると今回はクリームソースが全くないことに気が付いた~


アレッと思いましたが、料理長曰く 火を掛けて、つめ具合(煮込み具合)でパスタがソースを吸ってしまい、その時のタイミングでタップリあったり、なかったりと まちまちだとか、 なので、コストダウンではないとのこと。

ソースは全くなくてもパスタにシッカリと染み込んでいるので、通常の味でしたね。

冷製生パスタまた食べたいな・・・・


iPhone から投稿


2015/06/24(Wed)12:30
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ラベンダー  /2015年06月24日(水)
過去にラベンダーを見たくて、群馬県にある"たんばらラベンダーパーク"(blog)というところに行きましたが、もっと近くの埼玉県久喜市に小規模ながら、菖蒲総合支所周辺でラベンダーが見られます。


後で気が付いたことですが、本来はしらさぎ公園にある"ラベンダー山"に行く予定でしたが、ラベンダーの看板を頼りに走っていたら無料駐車場の文字に誘われ、その手前にある菖蒲総合支所に来てしまった~


しかし、ラベンダー苑、ラベンダー通り、ラベンダー花壇と数ヶ所ありますが、どれも近くまとまっていて、あっという間にグルッと一周できて楽ですね。

見た目が違ったり香りの強いものとか数種類の品種がありました。

苗を買おうとしましたが、ミツバチが沢山群がることがわかり、自宅の庭では難しいかな~ と断念。

だだっ広い野山にあるラベンダーも見事ですが、延々と歩き回るのも疲れるし、丁度良い広さで木陰のテーブルでラベンダーアイスを食べて何となく満足~


こちらには小林調節池というのがあり、この低湿地を利用した花菖蒲が見られるそうだが今月中はラベンダーが見頃のようです。

28日(日)迄、"あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル"が開かれており、広場には仮設テントが並び地元の野菜等それらにちなんだ催しがあり、ラベンダーの苗や切花(税込500円 1束250g)が販売されてました。


何より早朝の7時より入場料・駐車場無料で自由に鑑賞できるのが良いですね~


iPhone から投稿


2015/06/24(Wed)11:11
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 15 四角豆スルスルと  /2015年06月19日(金)
24日目

ここにきて四角豆の茎がスルスルと伸び始め1番高いもので約50 cmになりました。

今の所、ゴーヤのように蔓が園芸ネットに巻き付くのではなく、茎がクルクルと巻き付いています。


このままにするか、いったんほどいて紐などで固定するか検討中です。


ミニゴーヤは心配することなくグングンと伸び、現在の高さ約123 cm。

ダンゴムシに攻撃され重傷を負った四角豆ですが、その直ぐ横に新しい芽がでてきて持ちこたえそう~

徐々に大きくなっているので、もう少し様子を見て定植したいと思います。


iPhone から投稿


2015/06/19(Fri)09:25
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ポップアート?  /2015年06月18日(木)
子供の頃には既にあった3F建てのテナントビルですが、ここの壁面に描かれている絵が何となくオシャレで気に入っています。

1Fはテナントが入り改修されて綺麗ですが、3Fの壁や窓枠、RFの手摺りなどたぶん 当時のまま、そんな古い建物ではないですが 味があるな~

2Fの窓の部分は端から端までカンバスとなり、1F のテナントに合う"ポップアート"が描かれています。


黒猫が真ん中の窓を覗き込んでいるのが面白い!

煌びやかな電飾の看板も良いけど、少し福生を思わせる こんな絵もあって良いではないか。

狭い通りの上側なので、その真下を通りかかっても目線に入らなくて気が付かないかな・・・・


iPhone から投稿


2015/06/18(Thu)11:03
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 15 四角豆伸びた  /2015年06月15日(月)
20日目

四角豆の苗 4個の内3個の茎より細長い枝が真上にスルスルと伸びてきました~


先日、横に広がるばかりで"緑のカーテンになるか不安"(blog) なんていってましたが、その声が届いたのでしょうか!

今はなにもしなくて楽だけど蔓が伸び出すと忙しくなるな~


iPhone から投稿


2015/06/15(Mon)09:15
食事トラックバック(0)コメント(0)
 FW1  /2015年06月14日(日)
水を使わず洗車から艶出しまでこれ1本 がキャッチフレーズの"FW1"(エフダブリューワン)!

前にバイク用品店のナップスにいったとき、店頭実演販売をおこなっていてFW1を片手に いかがですか~ と駐輪場でエンジンを掛けてる僕のバイクの所まで来た。


実はその前に、バイクとは全く関係のないスーパーマーケット"いなげや"の駐車場でも実演販売を見かけていた。

何となく うさんくさいな~と スルーしてましたが、真横にこられてボディーを指さし 試してみませんか~ と熱い眼差し!

しかし、ここに来る前、バリアスコートblog)で綺麗に拭きあげていることを告げると、ではバックミラーなら・・・

そんな流れでバックミラーのガラス面をFW1 で拭きあげてもらい、2週間ほど経ったでしょうか雨に降られたり、その他悪条件にもかかわらず汚れることなく艶とスベスベ感を保ち続けていて予想外。

このような商品は色々なものを試しているが、使った直後の綺麗さより、いかにその状態を持続するかが決め手になりますね。

店頭販売かインターネットでしか買えないと その時、販売員はいってましたが、好評につき店内でも販売となったので買ってみました。

値段は高めですが車にも使えるので、現在使用中のバリアスコートと平行して違いなどを見たいと思います。


iPhone から投稿


2015/06/14(Sun)15:37
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 15 FAZE OIL交換  /2015年06月14日(日)
間もなくFAZEの走行距離が10,000km、OILフィルターとセットでOIL交換を。


先日、FRディスクブレーキパッドを交換してからエンジンを掛けず押して歩く際、以前より軽くなった感じがする。

Rブレーキパッドを交換の時、特に片減りはなかったもののキャリパー側フローティングが固着に近く動きが悪かった。

色々とやっているうちスムーズに動くようになったわけですが、その後 押して歩いても 走っていても 軽る~く感じます。

その証拠に燃費も若干良くなった!

これは、たまたまなのかも知れないので、何度かデータを取りたいと思います。

それにしても、このバイク 既にライン落ちとなったのが残念。。。。


メモ書き
今迄の燃費:(最近の町乗り80Km以下の走行)26.3km/L
今回の燃費:(最近の町乗り80Km以下の走行)27.8km/L
(満タン法)

積算距離 : 9,868km


iPhone から投稿


2015/06/14(Sun)10:36
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 簡単レシピで  /2015年06月13日(土)
蕎麦屋の新座鞍馬blog)で買った"ズッキーニとインゲンの詰め合わせ"、これで100円は安いと何も考えず買ってしまったものの何を作れば良いのだろう?

カリフラワー・タマネギ・ 枝豆・を仲間に入れ軽く炒めてオリーブオイルに甘酢と塩コショウで味付けだけの簡単なものを教えてもらい、早速作りましたよ。


キンキンに冷えたビールが合いますね~

ズッキーニはキュウリと茄子の中間で、綿みたいなモサモサ感が・・・・


iPhone から投稿


2015/06/13(Sat)18:07
食事トラックバック(0)コメント(0)
 新座鞍馬  /2015年06月13日(土)
埼玉県r40沿いにある地蕎麦"新座鞍馬" 。

前回blog)、お店に来ましたが定休日だったのでリベンジ!

このお店の前は比較的良く通る場所ですが、派手な幟があるわけでなく古民家風のお店が周囲に溶け込み、尚セットバックしてることから信号待ちなどで真横に停車しないと気が付きません。

そんなことで最近になってからここに蕎麦屋さんがあるんだ~ と気付いたのです。

外観をイメージしつつ暖簾をくぐり引き戸を開けると、そこは明るく上品で趣のある大きな空間のある玄関。


左が下駄箱、正面には自動化された石臼がガラス越しに見え、右にはガラス越しに蕎麦打ちが見られるレイアウト。

下駄箱に靴をおいて、大広間に通されると余裕をもった座敷が配置され、高級な蕎麦屋さんといった印象です。

混雑を避け、早めに出発したことで1番手、店内をユックリ観察しつつメニューを決めました。

もり蕎麦単品には、地そば(標準的な蕎麦)・地そば大盛・更科そば(真っ白い蕎麦)・粗挽き地そば があり、その中から丸ヌキ蕎麦を使用し粗めの粉で仕上げた風味豊かな十割蕎麦の"粗挽き地そば"(税込950円×2)を2人前注文!

大盛にできるのは"地そば"のみで、更科そば・粗挽き地そば は2人前注文するしかなく、玄蕎麦を使用した素朴な風味の十割蕎麦、"玄挽き地そば"は、あまり量が採れないことから、玄挽き三種(税込1,900円)といったセットのみの提供。

薬味は浅葱・大根おろし、山葵はないようですね。


冷水を通したそばは蕎麦の粒々が混じり田舎そばそのもの、風味豊でシッカリとした歯ごたえ、この食感が蕎麦らしいと僕は思う。
汁は濃いめの鰹だし、そこに浅葱・大根おろしを入れると香りと甘みが増した感じです。

食べ終わったのを見計らい蕎麦湯の入った湯桶が出てきました。
熱々でとろみのある蕎麦湯は残った汁に入れ、最後の締めに飲んで、ご馳走様でした~

一通り食事も終わりレジに立つと"蕎麦のかりんとう"を食べていって下さいと声を掛けられる・・・・

勝手が分からぬまま、同じ席に戻ると最後に"蕎麦のかりんとう"と"ほうじ茶"がでて締めとなるようです。

黒糖のかりんとうを想像してましたが、薄い煎餅のようでパリパリと割れ、甘さ控え目でサッパリとし、ほうじ茶と合わせて口直しに丁度良い。


本格的な蕎麦屋さんになるとパラパラと少なめで大盛になってしいますが、1人前でも食感も良く普通に食べ応えありました。
客層は値段、雰囲気からそれ相応の方がいらっしゃる そんな感じです。

レジ横には畑で採れた"ズッキーニ(3本)とインゲン(沢山)入り"(blog)の袋が冷やされて100円で販売、もちろん買って帰りました。


iPhone から投稿


2015/06/13(Sat)12:37
食事トラックバック(0)コメント(0)
 15 ミニゴーヤ  /2015年06月12日(金)
17日目

四角豆とミニゴーヤの育ち具合ですが、四角豆は高さ約18cmで茎が若干太くなりシッカリした模様。


上に伸びるというより葉が横に広がってきた感じに見受けられ、これで"緑のカーテン"になるのか少し不安になってきました。

対するミニゴーヤは高さ約78cmになり、日に日に数㎝の伸びがあり蔓の誘引など、これから忙しくなりそうです。


摘心は 過去の実績で "しても" "しなくても" ゴーヤの数に変化がなかったのでこのまま伸ばしていきます。

野良猫は苗があることでこちらには足を踏み入れないようになりました。

その辺は猫なりに心得てるのでしょう、、たぶん!

ダンゴムシは誘引退治用ペレット剤を使い出してから死骸はあるけど見かけることがなくなりました。


ダンゴムシにやられた四角豆の苗blog)は、非常に厳しい状況で他の元気な物と比べても違いが一目瞭然、しかし茎がまだシッカリしているので様子見です。

梅雨に入り、水分を吸収しグングン伸びるのかな・・・・


iPhone から投稿


2015/06/12(Fri)15:35
食事トラックバック(0)コメント(0)
 緊急止水弁  /2015年06月09日(火)
我が家では今日まで"2槽式洗濯機"(洗濯槽と脱水槽が別のもの)を使ってきました!

壊れたら全自動洗濯機(1槽式洗濯機)を買おうと思ってましたが、これが中々丈夫で壊れる気配すらなくて20年以上も現役。

もしかしたら死ぬまで使えたかも知れません。

しかし、色々と諸事情により人生初の全自動洗濯機へ。


それで、今迄は普通の蛇口にホースを繋ぎ給水の都度バルブを開け閉めしてましたが、全自動となると洗濯機が勝手に判断して給水するため、給水バルブは開けた状態となり、常時水栓接続部には圧力が掛かり何かのアクシデントで4本ネジで固定する付属の水栓接続部では一寸心配~

戸建てなら自分の所だけが水浸しになるだけですが、マンションやアパートの場合、下の階や隣りに水漏れを起こしたことで弁償や隣人トラブルになることもあります。

  でも、便利なものがありました!

蛇口には色々なタイプがありますが、僕の場合、自在パイプの先に"緊急止水弁"を付けてみました。

試したことはありませんが、万が一バルブが開いた状態で蛇口から水栓接続部が外れたとしても、直ぐに水が止まる構造らしい~

洗濯中は兎も角、使用前と使用後は給水バルブをキッチリ閉めるのは基本ですね。


iPhone から投稿


2015/06/09(Tue)13:05
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 昔の日記  /2015年06月08日(月)
押し入れを片付けていたら 小学生高学年~中学生前半頃までの自由日記が何冊も出てきた。

表紙は若干色褪せてますが、自分が心に思っていたり、残っていることが表紙に表現されており、単純ながらその頃の歴史を物語ってます。

B5サイズのノートと思いきや、それより若干小さく、サイズ表記は"事務用6号"・"学用3号"・"セミB5"とバラバラ、しかし、179×252mmと同サイズ?

調べてみると1965年(昭和40年)から始まったJIS規格にノートやレポート用紙の規格の一つとして加えられたもので、本来のB5より若干小さいことからセミが付いてセミB5と冠しているようですが、用途向きに呼び名も変わるようですね。


そして、この表紙の絵は小学6年生の教科書に出てきた著者 遠藤周作 "白い風船"(blog)の中に出てきた挿絵の1つを真似したもの。

この風景は気に入っていて、勉強机の前の窓ガラスを開けると、小高い丘があって、そこまで小道が続きバックには山脈がハッキリと見える景色。

  何となく良いな~ と今でも思う。

そんな景色を求め、現在もバイクや車で走り回ってるのかも知れないな・・・


そのページをめくると 朝起きて 何して 誰々と遊んだ 何時に寝た お決まりのパターンが何枚も続く。

へたくそな字で誤字脱字だらけ、時には絵を描いたりもしている。

思い起こすこともあれば、全然記憶にないこともあるけど そんなことがあったか・・・と面白いものです。

日記を始めた理由は、学校の成績が悪く勉強が嫌いだったことで、小学生の高学年の頃に日常の出来事を日記に付けなさいと言われ、毎日の事をダラダラと書き始めたのでした。

これも中学生になり、何らかの理由で止めてますが、面倒になったのかもしれません。


それが、今はブログという形で・・・・・


iPhone から投稿


2015/06/08(Mon)17:02
日記トラックバック(0)コメント(0)
 去年の激痛!  /2015年06月05日(金)
去年、夏の深夜のこと。

就寝中に突然の激痛に襲われ 目が覚めた。

それは今までに経験したことのない 激痛・圧迫感・息苦しい・ 発汗 それが合わさった感じだ。

最初は腹下りかと思いトイレに行くも、全然催す事はなくて右側の背中がやけに痛苦しく、不思議なことに右半身だけものすごく汗が滴る。

この時点で鈍感な僕でも、流石にこれはただ事ではないと感じ、大げさかも知れないが、もしかしたらトイレで孤独死してしまうかも知れない、そんなことまで考えてしまうほど思考力をなくし切羽詰まった状態になった。


ケガをしたときでも我慢強い方だけど2時間位で限界に達し、人生3度目の救急車を!

大学病院に到着し、何やかんや尿検査、点滴、CT検査だのおこない"尿管結石"と判明~

体の激痛の中では3番めとも言われる尿結石、初めての経験。

この痛みは、小さな結石が狭い尿管に詰まることで、常に腎臓から排出される尿の行き場がなくなり腎臓がパンパンになり障害を起こし激痛となります。

尿検査のカップに採った尿は初めて見るドス黒い色、腎臓を圧迫したことと尿管を傷つけたことにもよるらしいのだ。

尿路結石は、腎臓、尿管、膀胱、尿道などの種類があり、腎臓と尿管に結石がある"上部尿路結石"が殆どを占めるとか・・・・

幸いにも結石が移動したことで数時間後、痛みは完全になくなったが、1度なった人は再発を繰り返すことが多いのだそうです。

思えば、夏のツーリングではトイレの回数を減らすため、又汗をかかないよう水を控えたり、健康にと野菜ジュースを飲み過ぎていたかも知れない。
その他に、反省しなければならないことが沢山ありました。

例えは悪いけど、小便器など洗浄や清掃を怠ると数日で尿石が付着するといわれます、人間の体の中でも同じようなことが起きていたかもしれません。


その出来事以来、意識的に飲水量を増やし、何時起こるか分からない激痛予防に痛み止めボルタレンサポ(座薬)を自宅と会社の冷蔵庫に常備。

このボルタレンサポは要冷蔵なので、常温で持ち歩くことができないんだよね・・・・

肝心の尿管にあった結石は徐々に移動し、約1ヶ月後 尿道に暫く留まり(尿の出が若干悪く違和感がありました)沖縄滞在中、自室のトイレで小さな黒い固まりが出てスッキリしました。

因みに、もし尿管結石などの背中に激痛があったときは、濡らしたタオルをかるく絞りビニール袋などに入れて電子レンジで温め、激痛のある箇所をそれで温めると和らぐことがあります。

順番としては:痛みのある箇所を温める ダメなら→痛み止め ダメなら→救急車で病院 と担当医は言っておられましたね。


毎日平凡に繰り返される生活ですが、"普通に過ごせる" ことが どれだけ素晴らしいことか 実感しますね。


iPhone から投稿


2015/06/05(Fri)10:49
健康トラックバック(0)コメント(0)
 豚マリネぶっかけ  /2015年06月04日(木)
楽しみにしていた こだわりの蕎麦屋さんに行ったら水・木定休日と!
蕎麦専門の某ブログでは昨日の水曜日が定休日となってたのに~

そんなわけで、近くにあった丸亀製麺blog)へ

新メニューらしき"豚マリネぶっかけ"の大(税込690円)を食べてみました。


食べるまで何が入ってるのか知らなかったけど、冷水でしめたうどんに特製のぶっかけだし、オニオンスライスとキャベツのマリネが山のように入り、冷しゃぶの薄切り豚肉、大根おろし、マヨネーズが入り盛り沢山。

最後にピリ辛のカイエンペッパーはお好み、僕は辛いものが苦手なので抜きにしました。

先にも述べたオニオンスライスとキャベツのマリネや薄切りの豚肉がサッパリして、大根おろしやマヨネーズと合わせればサラダ感覚。

こうなると正統派の うどん ではないような気もするけど 美味かったから良いとしよう~


今度は間違いなく蕎麦屋blog)に行くか・・・・


iPhone から投稿


2015/06/04(Thu)12:44
食事トラックバック(0)コメント(0)
 15 四角豆その後  /2015年06月03日(水)
8日目

毎日眺めていると感覚が麻痺し、変化が感じられませんが前のブログの写真blog)を見ると、葉が広がり大きくなったように見えます。


現在高さは10cm程、猫のイタズラblog)や、ダンゴムシからの攻撃blog)もなくなり一安心!

ダンゴムシに食われ皮一枚で繋がっている四角豆の苗は、他の物と比べ、元気がなく葉先が枯れている所もあり、一寸厳しいかな~

でも、最後まで見守るよ。。。


iPhone から投稿


2015/06/03(Wed)11:42
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │