カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 15沖縄 佐和の夕食  /2015年09月30日(水)
沖縄2日目の夕食はホテルの佐和(日本料理)で"和球会席"

ホントは部屋でリラックスした服装でTV見ながらカップヌードルとおにぎり、それに酎ハイがあれば1番の幸せですが、折角なので食べてきました


  和球会席メニュー
前菜:紅芋豆腐・焼島らっきょう・海ぶどう・サザエ味噌和え・烏賊博多
造り:鮪・ミーバイ・海老
鍋物:和牛鍋
焼き物:吹き寄せ(赤マチ・車海老・鮑・栗・銀杏)
蒸し物: 松茸土瓶蒸し
酢の物:柿生酢(グルクン・蟹・菊花・イクラ)
止腕:ジーマーミ豆腐 アーサー
ご飯:あぐー豚ジューシー
香の物:三種(キュウリ・大根など)
和菓子:白玉ぜんざい・メロン・ブドウ
全10品


この料理で沖縄の食材を味わった~ 

そんな旬の味が満載で芸術的な料理

一品一品スタッフさんからの丁寧な説明から始まります


僕なんかは直ぐに聞いてしまう方だけど

  希に これって どうやって食べるの・・ てありますよね

事前に予約をとると窓際の席であったりと色々配慮してくれるのですが、僕にとっては何となく目立つ席で落ち着かない~

予約なしに行ったところ思惑通り奥まったところで落ち着く席でした

今度からこれで行こう


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/09/30(Wed)20:45
食事トラックバック(0)コメント(0)
 15 ヤンバルクイナ展望台  /2015年09月30日(水)
5年ぶりのヤンバルクイナ展望台blog)、最北端に位置するので毎回とはいかず、面倒だと思いつつドライブがてら行ってきました

相変わらず付近は、細い坂道は急坂で雨の日やすれ違いなど厳しそうです


寂しいところなので、見学者は僕以外に誰も居ません

展望台の階段側 外観は以前の木の幹に見立てた模様でしたが、それはなくなりただの塗装となりした

巨大なヤンバルクイナクイナは爪は以前、破損が見られましたが、綺麗に補修されてました

展望台の壁面にはイタズラ書きがありましたが、少なくなったような~

階段踊り場の照明は壊れたからなのかわかりませんが、ない箇所もあったので夜 訪れると暗いかもしれません


iPhone から投稿



2015/09/30(Wed)13:29
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 15 辺戸岬  /2015年09月30日(水)
沖縄 最北端にある辺戸岬blog)は7年前に1度だけ行っていますが、何といっても距離があるだけに何度も訪れることができません


殆どドライブ気分ですが"ヤンバルクイナ生態展示学習施設"まで来たので序でに寄ってみました

相変わらず単調な道のりですが、初めて通るr70は緑に囲まれた中、所々海が見えたり 突然 風車が現れたりと綺麗な景色が現れます


いつかはこのルートで沖縄本島1週をしてみたい そんなことを思ったり・・・・


順番的には ヤンバルクイナ生態展示学習施設→ヤンバルクイナ展望台 となる予定でしたが途中標識を見落としてしまい戻るのも時間のロスなので辺戸岬が先へ


7年前と比べるとた全体に綺麗になってますね

駐車場は広々として殆どがレンタカーの車5台にバイクが1台のみ、滞在期間が長ければ別だが短い期間であればここまで来られる方は少ないのではないかと思う


太平洋と東シナ海に面する岸壁は危ない箇所もあって、覗き込むと荒波に吸い込まれそうです

当日は天気も良く、遠くまで景色が見渡せヤンバルクイナ展望台もここからハッキリと位置確認ができたので、帰りに寄ってみるとしよう


走行ルート
H→R58→沖縄県r73→石川IC(沖縄自動車道)→許田IC→R58→沖縄県r2(与野安田横断道路)→ヤンバルクイナ生態展示学習施設(11:56着)→沖縄県r70(国頭東線)→風車→辺戸岬(13:06着)ヤンバルクイナ展望台(13:20着)

走行距離:231.9km(往復)
走行時間:4H15m

iPhone から投稿


2015/09/30(Wed)13:02
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 キョンキョンと再会  /2015年09月30日(水)
去年の9月 ヤンバルクイナ生態展示学習施設blog)でヤンバルクイナキョンキョンを初めて見ましたが、今年も長い距離を走ってわざわざ見てきました

クイナゲージに居るキョンキョンは警戒心が強いことから中々人前に姿を現さず、長い時間待ってようやく見れたりするのですが、入場するなり目の前にウロウロとして間近に見ることが出来ました


その理由は なんと

決められた時間内で1時間に1回、餌が自動で3粒ほど上から落ちる仕組みになっていて、キョンキョンはその時間が近づいていたので今か今かと落下地点で待ち受けていたようです

3粒では少ないと感じましたが、カロリーが高いため太ってしまうので これで丁度良いとか

餌が落ちてくると少し離れた場所からダチョウのように猛ダッシュ!

食べ終えると奥の茂みへ

人慣れしているのでチョコチョコ来るので全く見れないと言うことはありません

元気な姿を見られて良かった


iPhone から投稿


2015/09/30(Wed)12:10
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 15沖縄の朝 2日目~  /2015年09月30日(水)
沖縄2日目の朝、とても良い天気です


人も疎らな砂浜に出て、スナガニ探し~


今回分かったことは、歩いているところを捕獲するより、砂浜にある潜んでいるであろう小さな穴を見付け、約10㎝奥付近を一気に掘り下げたローラー作戦の方が簡単で捕獲できる確率が高いですね


お腹も減ってきたので今日は朝食バイキング

こちらの洋食バイキングでは注文を受け、目の前で焼き上げる"オムレツ"が昔から大好き


オムレツの中に入る具材は月替わりで用意、オムレツカレンダーというのがありまして以下の通り

4月:かぼちゃ 5月:ゴーヤー 6月:にら 7月:アーサ 8月:島ドーフ 9月:しめじ茸 
10月:イーチョーバー 11月:人参 12月:紅イモ 1月:あわび茸 2月:よもぎ 3月:ねり

      今月は"シメジ茸"ですね

沖縄では人気があり食感と香りがオムレツに合います


最近はかなりセーブしてきましたが、過去には山のようにお皿にのせて 後半、完食するのに苦しい思いを何度も経験

もう若くはありません~~


品揃え豊富で、ついつい取りすぎてしまうバイキングです


iPhone から投稿


2015/09/30(Wed)10:07
食事トラックバック(0)コメント(0)
 15沖縄 疲れた~  /2015年09月29日(火)
ホテルに着くと担当スタッフの方から必ず お帰りなさいませ ○○様~


昔はこの言葉に違和感があったのが、今では その通りだな~ と思うようになってきた

結構飽きっぽいし、何かイヤなことがあるとホテルなんかも変えてしまう方ですが、このホテルは何となく居心地よくて続いてます


何回か宿泊しているので、ホテル内やその周辺を把握していることがその理由かも知れません!


さて、今日の夕食は豪華に? 何時ものコンビニで買ってきた弁当と酎ハイなど~

沖縄限定販売の"沖縄そば"、"南国チューハイ"(アセロラとシークァーサー)、普通のハンバーグ弁当ですね


初日は疲れてるので、部屋でゆっくり食べるのが楽ちんで良い~~

数時間前まで東京、今は沖縄いる ビジネスマンなんかもっと凄いのかも知れないけど この変化って面白い!


iPhone から投稿


2015/09/29(Tue)18:59
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 A&W 1号店  /2015年09月29日(火)
日本初のファーストフードレストラン A&W の1号店とされる屋宜原(ヤギバル)店で昼食を~


沖縄のみ存在し、オープンは1963年でケンタッキーフライドチキン(1970年)やマクドナルド(1971年)の日本進出より早いのです

お店に隣接する各1台用の駐車場スペースには当時から使われているであろう古めかしい注文機(インターホン)が設置され、本来そこから注文するようになっている


どうも左側の黒いボタンを押すと店内と繋がり、注文すると品物をそこまで持ってきてくれて車の中で食べる

1950年代のアメリカで普及したドライブインでこのようなスタイルを映画で見たことがありますね

このシステムは初めて、古い注文機が使えるのかわからなかったので車はそこに置いて店内で注文

テーブルやイスはたぶん当時のまま


なぜか懐かしさを感じさせます

思いっきり腰掛けた柔らかそうに見えたイスは固くて腰にきましたよ~


店員さん お勧めのモッツァバーガー(税込490円)・フレッシュベジバーガー(税込310円)・を注文!

コッテリバーガーと思いきや野菜シャキシャキで後味サッパリとした味付け

小腹が空いてたので、ホットドッグ(税込310円)も追加注文してしまった……


iPhone から投稿


2015/09/29(Tue)12:15
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 Umikaji Terrace  /2015年09月29日(火)
沖縄の瀬長島blog)に 7月25日(土)オープンした" Umikaji Terrace "(ウミカジテラス)へ行ってきた

瀬長島の傾斜地に白壁の店舗が建ち並び、その一帯は地中海リゾートを思わせるロケーション


日差しが強いと白壁は眩しく、よけい暑く感じますね~

土日・祭日は混み合うのかもしれませんが当日はガラガラ、店舗は閉まっている所が多く、閑散と……

まだまだ開発途上のようで工事中の箇所もありました


あまりの暑さに San Room でシークヮーサージュースを

サングラスは必需品ですよ~


iPhone から投稿


2015/09/29(Tue)11:48
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Yahoo! カーナビ  /2015年09月29日(火)
沖縄出張のため、起床3時 自宅を4時に出発

首都高速道路C2(中央環状線)を初めて使い羽田空港へ

車にあるカーナビは更新していないので新しい高速道路が反映されてないため、いつも遠回りを指示してくる

iPhone6plusにした理由の一つに、この大きな画面でカーナビとして使うことだったので 6plus を吹き出し口に付けるため、AVANTEKの車用携帯電話ホルダースタンドと無料の"Yahoo!カーナビアプリ"を使ってみました


ヤフーIDを入れるとVICS渋滞情報も無料で見られ渋滞回避ルート探索など、使いこなせばカーナビ並みだと思います

ホルダースタンドは 6plus に薄型カバーとBUNKER RINGblog) が付いて厚みが増した状態でも固定できました


今まではレインボーブリッジを走り海が見えるともう直ぐだな と感じてたが、殆どがトンネル内を走り思いの外 早く到着!

今まで遠回りしてたんだな

沖縄へ出張?


そんなわけないか~


iPhone から投稿


2015/09/29(Tue)04:49
トラックバック(0)コメント(0)
 堂平天文台プチツー  /2015年09月26日(土)
最近の天気はどうもさえなくて、ハッキリしません

こちらにも同じようなことがいえて 行くか 行くまいか 悩んでいるうちにお昼が過ぎてしまった~

慌ててGPSに初めて通るルートにポイントを転送

道を間違えたり、遅くなって現地に辿り着けなかったら、今度 続きを走れば良い

そんな感じでドタバタだけど 焦ってもいない どうでも良いプチツー

楽ちんな FAZE で出動~


この時点で、12時を過ぎており下道メインだと渋滞も考えられ、到着と帰宅時間が大幅に遅れることで迷わず高速道路を利用

高速道路を使う距離ではありませんが、時間を短縮するにはこれしかないしね・・・

目的地は前々から行きたかった埼玉県ときわ町にある"堂平天文台"へ

いつも飯能方面へは都r5から入って行きますが、今回高速道路を使うことで初の逆ルート

高速を降りてから渋滞もなくスイスイと進み、4月の峠ツーblog)で見覚えのある白石峠に到着

ここから先へ上ると堂平天文台だが、晴れていたのに高度が上がるにつれガスって見通しが悪くなってきた


こうなると景色は全く見えなくて雲海の中を走っているみたい

堂平観測所ドームには終了時間の14時過ぎに到着、この天候ですから現地には誰もいなく、天文台1F入口にある売店の女性も、誰も来ないと思ったらしく店仕舞の最中でした~

こんな状況(視界不良)では来るわけないですね~


取り敢えず駐車場のベンチで持参のカロリーメイトを頬張り、帰路についた


途中 こちらの近くにあるログハウスのトイレを利用したとき登山から戻られた夫婦の方から

このバイク何CC

Rサスペンションが随分後ろの方にありますね 等々~

と少々バイクの話しを


最後に お互い 気をつけて と交わし別れました


緻密に計画を練ったツーリングは間違いやトラブルもなくていいものですが、突然の思いつきも悪くないかも と思ったり!

時間がなくて本来なら別の日へ変更となりますが、この日を逃すと天気が悪かったり、休みが合わないなど 考えると今しかない

そんなことで強行のプチツーになったが新しいルートも発見、時間がないときはこのルートを使うことにした

景色が見られなかったので、またリベンジblog)するかな


メモ書き
本日のルート
自宅(12:10発)→高速→R254→埼玉県r11→定峰峠(13:54)→白石峠→パラグライダー離陸地点→堂平天文台(14:10)→自宅(16:08着)

積算距離:11,749km
走行距離:182.9km
走行時間:3h52m


iPhone から投稿


2015/09/26(Sat)16:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 懐かしのハンバーガー  /2015年09月25日(金)
鉄剣タローblog)のレトロ自販機、昔は良く見掛けたのですが、今となっては超貴重ですね

その中でも"ハンバーガー自販機"は懐かしい思い出で

 よく食べたんですよ~


3種類あるようですが、他2種類のボタンには売り切れの紙が貼ってあって"チーズバーガー"のみ220円

こんな怪しい張り紙のある自販機が普通の場所にあったら絶対スルーしますが、このレトロ自販機に関しては別ですので・・・・


500円・50円・10円硬貨は機械が受け付けなくて100円を3枚投入しお釣り80円を受け取るようになっている

多めに入れてお釣りを取るこのシステムは一寸不安でしたが 大丈夫でした~ (^^;)

お金を投入と同時に、加熱中の湯気マークランプが赤点灯し、焼き上がりまでお待ち下さいのニシキー管による60秒からカウントダウンが始まる

この揺れ動く数字の光も、途中で切れてしまうのではないかという不安を感じさせつつ、動いています


取り出し口に ストン!

そのアクリルカバーを開けて、温かくなった黄色の箱を取り出す

箱の色、チーズバーガーの写真、猫の絵、この辺は覚えてないけど 箱はこんな感じだったと思う


箱を開けると そうそう この白い紙に包まれていて それを広げるとシワシワのバンズ!

これだけは良く覚えている、まさにこれです!

  では 食べてみましょう~


当時のバンズは外側が蒸れていて中がパサ付いてたりしたものだが、フカフカでとても柔らかい

問題のハンバーガーは薄くて、お世辞にも美味くなかったが、厚みがあってジューシー、そこらのハンバーガーに負けない美味さがある

機械は昔と変わらなくても、バンズとハンバーガーは当時と明らかに違い、味や素材は吟味され現在ある美味しいハンバーガーと遜色ないものとなっていた


この辺は逆の意味でガッカリ、当時の美味いんだか不味いんだか どちらともとれない味を一寸期待していたのだが・・・・・

失礼な話し ブログ用に写真を撮って、1口食べたらゴミ箱へと思ってましたが、あまりも美味さに爆食い!

 捨てるなんてとんでもない~


箱を良く見ると27.10.3 と賞味期限が張られ、製造販売元は(有)マルイケ食品、自動販売機用で原料は牛肉・豚肉・野菜使用で合成保存料は一切使用しておりません と確かな品質


写真と中身には若干(かなり)の違いがあるものの このハンバーガー 

ハッキリ言って メチャクチャ美味い

クセになりそうです!


場所はわかったし、また食べに行こう・・・・・・


因みに、チーズバーガーの空箱は記念に持ち帰ってきました~


iPhone から投稿


2015/09/25(Fri)10:41
食事トラックバック(0)コメント(0)
 鉄剣タロー  /2015年09月24日(木)
最近TV等で昭和の時代に普通に見かけた自販機が今となっては懐かしく、それが現役で稼働してることに脚光を浴びるようになり、当時、利用したであろう多くのファンが懐かしさもあってレトロな自販機の在るお店へ訪れている そんな内容でした

懐かしい自販機にはトーストサンド(blog)、うどん・そば(blog)、ラーメン、ハンバーガー等他にもあるようですが、僕にとって"ハンバーガー自販機"(blog)が特に思い出があります~

10代後半の頃、マクドナルド等のファーストフード店は注文の仕方が分からなくて、店内に入ることができなかった

もっぱら無人自販機の利用が多く、ボタンを押すだけのハンバーガーはよく利用したものです

薄らいだ記憶ですが、当時の自販機にはハンバーガーとチーズバーガーの2種類しかなくて、普段はハンバーガー、数十円の差ですが お金に余裕があったときはチーズバーガー だったと思う

取り出し口に ストン! と落ちた箱を開けると白い紙に包まれた中には熱々でシワシワのハンバーガーが入っている

その紙をゆっくり剥がすと湯気で熱いこともあり、ハンバーガーの匂いより紙ぽい匂いが強かったような~~

バンズの外側は蒸れてシワシワ、中側は水気が飛んで少し固いこともあった、肝心のハンバーガーはペラペラで写真とは似ても似つかないありさま

そんなハンバーガーだったけど、何か特別なものがあって"コカコーラを飲みながら頬張っているときは至福の時"でもありました

今となっては、自宅から数分のコンビニで当時のハンバーガーより何倍も美味しく品質管理のシッカリしたものが食べられるというのに、製造元、賞味期限、衛生面等を考えると危険にも感じる自販機のハンバーガーを無性に食べたくなってしまった!


ネットで探すとレトロ自販機について詳細にまとめられたサイトがあり、参考にさせて頂きました

地方に行けば、まだまだ現役の自販機が残っているようですが、極力近場で短時間で自宅に戻れること、昔の面影がある外観と店内、ハンバーガー自販機があることを条件に入れると埼玉県行田市の R17 沿いにある24H営業オートレストラン"鉄剣タロー"となった

何ともユニークな名称だが行田市には古墳があり鉄剣が出土されているからなのだろうけど、タローの由来は何だか?

思い立ったら ではありませんが、早速行ってきました!

地図で見ると近く感じましたが、高速を使い片道約1時間半・約58kmと結構な道のり

しかし、現地に着くとそんな疲れは何処へやら~


昔、このような建物に来たことのある昭和の懐かしさが込み上げてきます

大きな駐車場と平屋の建物、街道沿いに建てられオートレストランの看板はスピードを出してる車でも遠くから確認できて見過ごすことがなさそうです


駐車場には1台のみ、店内には既に僕より若いカップルが一組、ハンバーガーを仲良く食べてましたね

   その後、誰もいなくなり貸し切り状態~

店内はだだっ広い長方形で、入口が中央にあり左右に延びる 正面より左側にレトロ自販機とゲーム機があり、右側は がらんどう で壁面に奇妙な絵が描かれてる空間があります


店主が書いたであろう張り紙を見ると その空間は2014年8月30日に公開された日活系映画 TOKYO TRIBE(東京トライブ)に撮影された場所で、撮影当日の2013年8月の状態をそのまま残してあるとのこと


そんなことで店内の半分はレトロ自販機群 もう半分は迫力あるポップアート広場といった感じです

トイレはそのアートのある右端で、一部描かれている引き戸を開けた中、ロールペーパーはなく自販機で紙を買うところが、やっぱりオートレストランらしい


両替機もこちら側にあって、1000円札・500円玉のみ→100円玉へ、これでもか というくらいの盗難防止の頑丈な柵と鍵がギッシリ!

ちゃんと機能してるのか不安で お札を恐る恐る入れましたが 問題なくジャラジャラーンと10枚、但し 盗難のおそれがあるため少額しか入っていないと張り紙があって、中止の時は携帯番号が記載されていて呼んで下さいとある、たぶん近くに常駐してるのかも

ま、ザックリと店内の感じでした


レトロ自販機・丸テーブル席・ゲーム機付近の天井照明は、青と赤の蛍光灯のため独特の色調で、ある意味で良いレトロ感を醸し出している

この照明だけでは若干 薄暗さを感じ、室内は不気味に思いがちだが、室内は見通しが良く沢山の窓からは光が入り、田んぼなんかも見えたりして環境は決して悪くなく、防犯カメラも彼方此方に設置され安心して利用できそうです


今の世の中、建物や自販機など一新し今風にするのが当たり前ですが、昔の面影をそのままに古い自販機を整備しながら現役で稼働していることって、お金がないから新しくしないとかそんな問題ではないと思う、逆にこれらを維持するには現在の省エネ自販機よりコストが掛かっているかもしれません

オーナー様には利益の問題とか色々とあると思うけど、いつまでも残しておいて頂きたい"昭和の思い出"がそこにはありました


TDLやUSJ等に行ったとき、現実からかけ離れた世界に入り、夢のような一日を過ごすことができますが、鉄剣タローにも似たような感覚があって、自宅に戻ってから、あの短い時間に見た建物と店内で感じた昭和の温もり、懐かしい自販機の食べ物を味わってきたことが現実ではなく夢のように感じるから不思議です

入場無料でレトロな自販機が実際に稼働し昭和の時代にタイムスリップできるなんて、こんな場所 中々ないでしょ・・・・・・


iPhone から投稿


2015/09/24(Thu)13:59
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 FAZE FRタイヤ交換  /2015年09月19日(土)
先日の寺坂棚田ツーblog)の時、FRタイヤのスリップサインが見えていたのとセンターの変摩耗が著しく、直線からコーナーに入り倒したとき一寸クセも出てきたので、そろそろと思いバイク専門タイヤショップでFRタイヤとエアーバルブをセットで交換

約1年前に交換時期とパンクが重なったことでRのみ交換、2年目にはFR交換といったサイクルになりますね

Fタイヤを外す際、店員さんからアクスルシャフトが固着してるのでプラスチックハンマー使わせて頂きま~す

現物を見せて頂いたらシャフトが錆び錆び


珍しいことではなく新車には良く見られるらしい、それにより回転に抵抗がでるということはないようなので良かったが、定期的にこの辺のメンテも必要なんだと感じました

この箇所はサービスで綺麗に磨きグリスを塗布しスムーズにしてもらったので、次回の交換ではスムーズに脱着できることでしょう


足回りは新品になったし、暫く天気は良さそう  ツーリングに行きたくなってきたー 

でも、シルバーウィークは混むか・・・・・・


iPhone から投稿


2015/09/19(Sat)13:22
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 寺坂棚田 ツー2  /2015年09月16日(水)
仕事明けでしたが、夕方より雨で明日の休みは一日中雨との予報だったので、無理して またもや寺坂棚田

20日の"彼岸花祭り"は混み合うだろうし~

土曜日blog)とは違い、平日は裏道もスイスイで現地迄が近く感じました


薄曇りで気温は低く上下メッシュのウェアーだと寒くなりグリップヒーターをON、手が温まるだけでも全然違います

彼岸花は前回よりマシでしたが、下旬辺りが見頃ではないかと思う

定番の昼食は道の駅 果樹公園あしがくぼ で ざるそばの大盛り(JAF割引765円税込)~
今回はレシートには21と赤く書いてあったので21人目のようです


店内は僕を含め3人、ガラガラでした

店員のおばさんに尋ねると、こんな天気だから~ 

前回も同様で一寸気になることは、そばは美味しいんだけど蕎麦の汁が濃いのか、後半に必ずむねやけが~
体調の問題だとは思うけど、、、、

道の駅でユックリしたかったが雲行きがあやしくなってきたので早々に退散


途中、混まない道など探しながら所沢・入間周辺を1時間近くウロウロ、自宅近くに来たときは小雨が降ってきましたが濡れずに到着!

一寸した時間ですが気持ちよいプチツーでストレス発散になりました、今度はもう少し距離を伸ばしたいとこです


舗装路のツーリングであればスクーターは荷物がメットインの中に入る、音は静かで楽ちん 何だかんだ最強だったりして

ツーリング中、タイヤの変摩耗が気になったのでソロソロ交換blog)かな


都r5(新青梅街道)→西武園駅→西武遊園地→菊水亭→R463(所沢入間バイパス)→R299→寺坂棚田→R299→道の駅 果樹公園あしがくぼ→R299→R463


積算距離 :11,438km
走行距離 : 138.8km
走行時間 : 05h35m


iPhone から投稿


2015/09/16(Wed)16:45
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 寺坂棚田 ツー  /2015年09月12日(土)
混み合う土日・祝日などはツーリングに行かないようにしてますが、今回は特別!

今年の夏は長雨が多く、平日にあった休日はことごとく雨に見舞われ、暑い日差しを避け また今度なんて思ってたらアッという間に秋の気配になってしまいました

渋滞覚悟で寺坂棚田彼岸花でも見てこようと11時頃 FAZE で出発!


いつもは東青梅駅より成木街道に入って行きますが東村山浄水場より西武遊園地と菊水亭を抜けR463へ

このルートは全く考えていませんでしたが、以前、車で飯能へ行った際、カーナビが指示したルートで多摩湖周辺の道が中々面白く、景色も富んで気に入ってしまった

しかし、前回の平日ではスイスイと進めましたが、途中渋滞があったので帰りは別ルート


休憩なしに一気に寺坂棚田へ

TVクルーが居ましたね

早咲きの彼岸花は枯れているものがあり、地面には次の蕾が沢山あったので もう少し経った方が見頃のように思えました

9月20日(日)にこちらで"彼岸花まつり"が催されるようです、見頃は9月中旬~下旬だそうです


昼食は道の駅 果樹公園あしがくぼ で ざるそばの大盛り(JAF割引765円税込)を~
レシートには60と赤く書いてあったので60人目なのでしょうか・・・・

土曜日だったので店内は混み合い、相席させていただきました


その後、正丸峠を抜けて帰宅

途中にあったデジタル温度計で26℃を指しており、寒い箇所で21℃程、日差しがあったのでちょうど良い気候でした



都r5(新青梅街道)→西武園駅→西武遊園地→菊水亭→R463(所沢入間バイパス)→R299→寺坂棚田→R299→道の駅 果樹公園あしがくぼ→R299→正丸峠→埼玉県r53(青梅秩父線)


積算距離 :11,398km
走行距離 : 138.4km
走行時間 : 04h20m

iPhone から投稿


2015/09/12(Sat)15:21
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 15 蔓紫 収獲  /2015年09月11日(金)
 49日目

緑のカーテンとして、本来の四角豆は 少し伸びては枯れる それを繰り返すだけで何のために育ててるのか・・・・・


全然候補になかった蔓紫が今や1番頼りになる存在となり、収獲数の少ないミニーゴーヤ2種類が食卓を賑わせています

蔓紫はとても優秀で、今の所 害虫被害はなく手間が掛かりません


当初、小さめの葉のみ食用として収獲していましたが、大きめの葉でも茹でると柔らかくなり小さめの葉と何ら変わりなく美味しく食べられることがわかりました

葉は生い茂り、蔓は2Fベランダの柵にまで延び、定期的に剪定しないとジャングルになるのではと思うほどの勢いです

切っても切っても 次から次と新しい蔓が伸びてくるので、気兼ねなく収獲できるので、僕が今迄 栽培した中では最強ではないでしょうか


iPhone から投稿


2015/09/11(Fri)15:31
食事トラックバック(0)コメント(0)
 キック始動は珍しい  /2015年09月11日(金)
明日は飯能方面へプチツーblog)!

ホントはME06で出動のハズでした~

しかし、GSスタンドまで行くい際は何ともなかったのに、ガソリンを入れてからエンジンが全く掛からなくなり数百メートルの距離を押して帰ってきた

この日は久々の晴れ間で天気が良く気温も上昇、補給後に近場を走るつもりで服装もシッカリした装備のため、全身びしょ濡れ、顔はゲッソリ~ 1kg位体重減ったかも・・・・

これでも車重が軽いから良かったものの、重量級のバイクだったら置いてきたでしょう・・・・・

4月のツーリングblog)以来、エンジンを掛けてなかったので、僕が整備を怠っていたのが最大の原因です

セルの付いているオフ車が欲しくなってきた~~

キュルル~ ドッドッドッ~  オフ車でこの音 憧れます

ツーリング先でのトイレ、ガソリン補給、食事などエンジン停止の場面は多々ありますが、何かの拍子にエンジンが掛からなくて連続キックしてたらツーリングも苦痛になり必然的に出動回数が減りますね

スタンドのお兄さんも、そういえば最近のバイクで "キック始動は珍しい~" と言っておりました

その後、整備はせず何故か近くにあるYSPへ


YAMAHAにはオフ車や軽量バイクの車種が多く WR250R・SEROW250・TRICKER・XT250X などを観察

ハイテクの技術が盛り沢山、ディーラーにある計測器を繫ぐと不具合箇所が分かるそうで、その中に転倒センサーなるものもあり、何回転倒したのか分かってしまうのだとか・・・・
(確かそのようなことを言っていました)

個人情報ではないけど、そんなことまで把握されてしまうのって 一寸ビックリ 

さっきまで、エンジンの掛からないME06に頭きてたけど、そんなアナログ的なバイクって今や貴重かも

お互い最後まで頑張るか

  HONDAガンバレ!


iPhone から投稿


2015/09/11(Fri)13:08
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 My Favorite Songs  /2015年09月09日(水)
  高中正義氏の新譜"My Favorite Songs"届きました~

昼からワインを飲みたくなるようなアルバムめざして制作されたとのことです


曲目は以下の12曲

1.Swept Away
2.Desaf inado
3.One Note Samba
4.Le Premier Mars
5.Samba Pa Ti~OH! TENGO SUERTE
6.O Pato~BAD CHICKEN
7.Girl from Ipanema(Garota De Ipanema)~ALONE~伊豆甘夏納豆売り
8.Jardin d'hiver
9.ショパン 別れの曲
10.Surprise Surprise
11.Garden Party
12.白銀のギター(2014年12月4日渋谷公会堂でのLIVE)

曲目に軽く目を通すと オォー!

若かりし頃からズッとお気に入りの一曲でもある"Le Premier Mars"が入っているじゃないですか~~

全体にコンプを効かせた音色で爽やかなイメージ、オリジナルに忠実かと思いきや、2007日比谷のライブのようであったりと、これはこれで良い感じ


11月の"追加公演"でこの曲を生で聴ければと思うのだが・・・・


iPhone から投稿


2015/09/09(Wed)17:41
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 近道を探すのが  /2015年09月07日(月)
昔ほどではなくなりましたが、どこか目的地に行くまでの最短を地図で探し、実際に走るのが楽しいというか~

当時は小型GPSなどなかった時代なので、大きな地図を持ち歩き、かなりの頻度で現地と比較しては前進 その繰り返し

地図を広げて、面白そうな道があるとワクワクしてしまう

暇さえあれば自宅で詳細地図を広げ、ここを通れば こんなところに出る


  なるほど~ と感心したり

新しく道が出来たりすると、どこに抜けるか興味津々!

特に都内など幹線道路は渋滞するのでクネクネ道でも良いから脇道から時間短縮の道がないかと


久しぶりに20年以上前に良く通っていた抜け道を思い出しながら入ってみたが、記憶というものは曖昧で、確かこんな所だったと進んだ道がとんでもない場所へ来て迷子になり、仕舞いにはどこに居るのかもわからなくなってしまった

  一寸、ショックでした

年数とともに記憶が薄らいだのか、年とともに呆けてしまったのか 自分に対して怖くなってきた!

そういった記憶というのは、町並みの雰囲気で覚えているものなのか、道路なのか、建物なのか、何を目印にしているのだろう

昼と夜、建て替えなどでも雰囲気はガラッと変わってしまうのだから、年数が経てば忘れてしまうものなのだと言い聞かせているもう1人の自分が~


それにしても、このようなワクワク感というのが、年のせいか 全くなくなった かな?


iPhone から投稿


2015/09/07(Mon)13:29
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 グリス切れ?  /2015年09月06日(日)
先日、フロントブレーキの握りすぎによる、右側の人差し指と親指付け根付近に原因不明の痛みを感じ、スクーターのエアー抜きblog)を行ったことで改善したと思い込んでたのですが、翌日の通勤(往復)でブレーキレバーの感触がより顕著に悪化

やっぱり変だ~ と

レバーを握ったとき、通常であれば最初は柔らかく緩やかに適度な硬さを感じるわけですが、最初は変わらず緩やかなところから"カクカク"・"コキコキ"とした段付感がハッキリと分かる、なのでスムーズなブレーキングができないため非常に危険なのだ

高速走行の場合、それほど感じないが低速の時、ブレーキが効かなくて強く握っているのに段付のコキコキが緩やかなカーブを飛び越え一気に急ブレーキを掛けてくるので、カックンブレーキみたいになる


通常走行でこの状態ですから、突然の飛び出しなどによる急ブレーキを掛けた場合、どちらにせよ高速・低速走行問わずとても危ないわけですね

走行中から停止するとき、コーナーリング中のブレーキなどスムーズでなく、バイクの運転がこんなに下手だったかな~ と錯覚するほど!

ブレーキ って ただ止まれば良いだけでなく、微妙なブレーキタッチと操作性がこれほど大事なものなのかと痛感したしだいです

ブレーキパッドは交換したばかり、その時キャリパー廻りは目視確認で異常なし、エアー抜きもシッカリおこなった、残るはマスターシリンダー側しかないのでピストンブーツ内のスナップリングとワッシャーがマスターピンと接触する外周面にブレーキグリースを塗布したところスムーズになったので、この辺がグリス切れで引っ掛かっていたのかもしれません

検証もせず いきなりグリスを塗布しましたが、これで暫く様子見

また同じような症状が出たらマスターシリンダーの分解で消耗パーツの交換予定、でも、購入してから2年弱で走行距離が1万Km過ぎたばかり、それはありえないか・・・・・


バイク歴ウン十年も経ちますが、このような不具合は初めての現象、購入して20年近く経つ ME06 は何の問題もなく優秀~

FAZEはリアブレーキ・キャリパーフローティングの動きが悪かったりblog)と色々なことが・・・・・


※2010年11月にXR250Rの純正ブレーキシリンダーから"CRF250Rのブレーキシリンダーへ換装"(blog


iPhone から投稿


2015/09/06(Sun)12:02
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 ブレーキエアー抜き  /2015年09月03日(木)
約1ヶ月前から右側の人差し指と親指付け根付近に原因不明の腱鞘炎で悩まされていた

それとは別にいずれも右側の肩こりと頭痛もあって何だろうと医者に診てもらっても

年を取ると~

PCのやり過ぎ~

スマホの見過ぎ~

   見たいなことを・・・・・

痛み止めの飲み薬とシップで様子を見ているが、薬代が掛かるだけで一向に改善なし

  どうなってるのだろう~~

右ブレーキレバーのフロントブレーキを掛けるたんびに指の付け根に痛みが走り、バイク通勤でこれだけ痛むのだからツーリング行けるかな~と

しかし、何で右側のレバーをこんなに強く握ってんだろうと ふと 思ったのです

わかりやすく言うと、普通ならばレバーを軽く握ってスゥーと止まるのに、握ってからさらに握るのでかなり強い力でようやく止まる

そんな感じ

なので、左ブレーキレバー(フロント・リアのコンビブレーキ)と併用して普通に止まるので、右ブレーキ(フロント)が効かないとは思ってなかったのだ

人間の回路は素晴らしく、意識しなくても自然と強弱のコントロールをして補っているから、全く気が付かない!

良いようで悪いようで、気が付いたときには補っている方に疲労が蓄積し根を上げて痛めることがあるわけです

どうも、フロントブレーキを握った際、最後の方でグニョーとした感覚が残り、エアーが何かしらの原因で最初から若干残っていたか、入ってしまい効きが悪くなっていたと推測


前回、前後ブレーキパット交換blog)でリザーブタンク内の汚れと沈殿物除去、減った分のブレーキフルードを補充しただけだったので、3箇所(フロント、フロント・リア)のエアー抜きを行い、再度リザーブタンク内の沈殿物除去と前後のキャリパー迄のラインをキッチリと入替

フロントブレーキレバーのタッチと効きが良くなった感じです


これで、指の痛みが取れなかったら、何が原因・・・・・・・・


iPhone から投稿


2015/09/03(Thu)11:45
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 真空タンブラーレポ 2  /2015年09月02日(水)
真夏の暑い中、自宅でキンキンに冷えたビールやカクテルをチビチビ飲むために"THERMOSの二重真空断熱タンブラー"(blog)を買ったわけですが、家に届いた頃には暑さがどっかに行ってしまい、時には肌寒くエアコンを冷房から暖房へ切り替え、長雨が続き、冷たいものを飲みたいな~ そんな気分にならなくて、いつしか出番がなくなり タイミングを誤ったと反省・・・・

しかし、今日は朝方の大雨から曇になり昼過ぎには晴天で、気温が上昇し夏が戻ってきた! そんな感じ

実はこのタンブラーとセットで専用の"フタ"と"ソコカバー"というのを購入してまして~


チビチビ飲む派として、飲み物がむきだしの状態ではホコリや小さな虫が入る可能性があるかも知れないということと、保冷/保温力が少なからず長くなるだろうと必要性を感じてました

しかし、サイトでは保冷のことは謳っておらず、保温のみ効果が期待できると、後で知ったわけですが・・・・・・

タンブラーに被せたときの密閉度は専用設計であることからパッキンは確りしたものでガタ付きもなくピタッとはまり、スライド式の飲み口は大きすぎず小さすぎず程よい大きさ

フタの開き具合は軽く、少し遊びがある感じですが こんなものでしょう

フタには高さがあるので、タンブラーに入れる量を気持ち減らさないと 縁のパッキン及び飲み口の隙間から漏れる可能性あり、また、あくまでもホコリ等が入らないフタと考えた方が良く、横倒しにしたとき全く漏れない構造ではないので注意!


購入後に分かったことですが、ソコカバーはタンブラーの底を傷つけないようにしたり、滑りにくくするだけで保温/保冷とは関係ないようです

フタとソコカバーには5色あり、上下お好みの色を合わせることができるので見栄えを考えてセットで購入しましたが、フタは何かと便利であった方が良いかなと個人的に感じました


※ このフタとソコカバーはTHERMOSのJDA-320/400、JCY-320/400専用でJDA-600には合いません


iPhone から投稿


2015/09/02(Wed)11:51
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │