FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Bike Rest  /2016年08月19日(金)
MERIDA BIG.SEVEN XT には当然スタンドはありません、それで前に使っていた取り外しの出来る9mm クイックシャフト用サイドスタンドの UP STANDblog)をAnchor からタブという小さなパーツを取外して付け替えるつもりでしたが、整備スタンド等で有名なミノウラから似たようなBike Rest(PHS-1)というのがあるのを知りました


こちらはUP STAND のようにリア側のタイヤシャフトを利用するものではなく、シートチューブにあるボトルゲージ台座を利用するのが大きな特徴です

なので
・センター付近からスタンドが立つので安定感は後方より少し良さそう
・国産である信頼感
・UP STAND より値段が安い
・アルミ製で軽量
・UP STAND は折りたたみ出来ない棒状で長さ約35cm、方やBike Res tは折り畳んだ状態で長さ約14cmとコンパクトになる


さて使い勝手はどうかな・・・・


iPhone から投稿


スポンサーサイト



2016/08/19(Fri)15:32
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 DISC ROTOR交換 3  /2016年08月19日(金)
現状、何ら問題ありませんがMERIDA BIG.SEVEN XTblog) と名が付いているのだからこの辺もディスクローターもXT に変更

XT だからといって全てのパーツにXT を使っているわけではなく、その他ホイールも違います

しかし、ホイールはBoost規格がないようなのでこのまま

ノーマルにはF にSHIMANO SM-RT54-M 180φ 187g、R にSM-RT54-S 160φ 157g のディスクローターがセットされてますがXT のF SM-RT81-M 180φ 146g→160g(ロックリング形状の違いによる)、R SM-RT81-S 160φ 128g(何れもロックリング含む重量)と交換


フロントは110mmの15mm、リアは148mmX12mm スルーアクスルのBoost規格、ここで少し悩んだのがフロント側のロックリング取付

ディスクローター付属のロックリングを使うと取付け取外し用工具のTL-LR15が入らないのだ?(^^ゞ

ノーマルに付いていた"ロックリングの形が違う"のに気がつき、これを使うのか~ 

ディスクローター付属のロックリングではなくホイール付属のものを使うのだそうです


なので、F SM-RT81-M 180φ 138g +15mm用ロックリング 22g で160gでした

因みに、工具はBB 取付に使われるTL-FC32 又はTL-FC36 を使います


見た目、精悍になってきた~


iPhone から投稿


2016/08/19(Fri)15:11
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │