カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 東京へ  /2016年09月30日(金)
この時期の沖縄は台風ラッシュで、いつも冷や冷やさせられます

しかし、台風18号が発生し10月3日には沖縄本島に接近する恐れがあるらしいので、これからいらっしゃる方は注意を!


突然のスコールに何度か見舞われたものの滞在中は保々晴天で夏らしさを過ごすことができました


今回、何時もより早い便の為、9時半にはホテルをチェックアウト


朝食後の砂浜散歩や蟹探しはなく出発の準備で慌ただしい~

今回はバレーパーキングサービスというのを利用してみました

これって慣れてないだけに恥ずかしさもあって、どのタイミングで何処で告げるのか分からなくて使わずじまいでした


いつもスタッフの方からこちらでお運びしますので~ 

みたいなことを言われるけど、いざ置いてみて "こちらには止めないで下さい" なんて言われたらショックなので必ず離れた駐車場へ止めていました  

・出掛けるときは部屋からフロントへ連絡

・ホテルに着いたら車廻しでスタッフへお任せすれば良い

ただそれだけのことなんですが、その段取りがズッと分からず悩んでましたよ (^^ゞ

帰る頃になってようやく理解した(ToT)

車の鍵は預けたままなので、フロントに寄らず玄関前の車廻しへ直行すれば駐車してあるので便利です

これを利用する方はレンタカーにしてもランクが上クラスが多い中、僕のレンタカーは小型車の水色、しかも泥んこ道を走った後で、タイヤが汚れてるし~

でもこんな車だったけど 上級車に混じって誇らしげに見えたよ~


空港近くのレンタカー屋までは、楽しかった沖縄を思い出しつつ町並みを流して、数時間後には東京に戻り現実の世界に入るモード切り替へ


沖縄に来るまでは楽しさで一杯だった

だけど最終日だと寂しいとか そんなのは全然なくて

東京に戻れば沢山の趣味が僕を待っていて それも楽しい~


また、翌年 来たいな・・・・・


※バレーパーキング
エントランスにてお客様の車をお預かりし、利用の際は車廻しまで運んでくれるサービス


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2016/09/30(Fri)18:38
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 田中果実店  /2016年09月29日(木)
R58 沿い沖縄県国頭群恩納村にある田中果実店は青と黄色の建物が目印!


国道を流れに乗って走っていると ついつい 通り過ぎてしまう場所にあるので、反対側のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート入口を目印にすれば良いと思う


よくある青果店かと思いきや店内で沖縄果実のマンゴーをメインにアレンジしたパフェ・シェイブアイス・ジュース等を提供し、お土産用に無添加の焼きたてマフィンに無添加で無着色の果実を凝縮した名産沖縄特濃ジャムなども販売している


店内の壁色はエメラルドグリーンの海を、壁には大小サメの歯が飾られてハワイをイメージ

壁側に6人掛けカウンター、2人用テーブル席が2つ、立食用丸テーブル2つ、それと店前にもテーブルがありました

当日はかなり混雑していて2人用テーブル席はレジに並ぶお客さんに周りを囲まれるので落ち着かなそうに見えたかな~


なのでカウンターがお勧めかも・・・

名物マウンテンマンゴーパフェ(2500円)を注文する予定でしたがあまりの大きさにパス、それより小さく見えた当店1番人気の"贅沢マンゴーパフェ"(980円)を注文!


マンゴー単体だと寝ぼけた甘さだが、それにトッピングされるクリーム・ソース・アイスで調和されクドくなくサッパリと食べられる

それにしてもボリュームがあるので2人でシェアしても丁度良い量だと思う

やっぱり完食とはいかなくて具をメインに食べて残してしまいました

当日の客層はやはり若者中心、中年は僕だけかも・・・・・

店内は狭く、シーズン中は混み合ってユックリと食べられないかもしれませんね

駐車場が分かりづらく、お店右側の坂道を上り、そこから真っ直ぐなのか左に曲がるのか?

 何となく左側の緩やかな坂の奥にそれらしき駐車場に止めました!

たぶん初めてのお客さんは戸惑うと思うな・・・・

田中果実店
場所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水曜日


iPhone から投稿


2016/09/29(Thu)11:30
食事トラックバック(0)コメント(0)
 掩体壕  /2016年09月28日(水)
こちらに来る数日前、読谷飛行場跡地blog)の検索から出てきた"掩体壕"という名を知り、沖縄に来たら是非行ってみたいと思っていた

掩体壕は旧日本軍の北飛行場に作られた飛行機の格納庫、1945年(昭和20年)撮影の写真には壊れた機体が1機見えますね

4年前に来た時の読谷飛行場跡地はまだ整備中で、完全なアスファルト化になっておらず、砂埃の立つ路面でしたが、現在は完全ではないけれどかなり整備され走りやすくなった気がします

ネットにあった住所をカーナビにセットして向かったが、カーナビも迷ってしまい辿り着けず


近くにある読谷村役場のインフォメーションでお聞きすると、現地までの地図をコピーしてくれました


これを頼りに行ったものの、土地勘がないというか変な思い込みが邪魔して辺りをさ迷う~

現地の人を捜すも、この暑い中では誰もいません~

住宅建築中の職人にお聞きしたが、ジャキミ(現地の方の言い方)の方だよ~

そうは言われてもやっぱり分からなくて、しばらくさ迷っていると畑で黙々とお仕事中の老人を発見!

外気30℃以上ある畑作業はさぞかし大変であろうことはじゅうじゅう承知の上で"掩体壕"はどの辺にあるか大きな声で訪ねてみた

振り向かれた老人は真っ黒に日焼けしてしわのある額は汗だく、一見怖そうに見えたが内容をすぐ理解して

 そこを進んで~

 左に曲がり~

こちらが理解してなさそうに見えたのか、説明の途中で

 付いてきて~ と


なんと畑仕事を中断し、軽トラに乗って掩体壕まで先導してくれたのだ


僕が変な場所に入り込んでいただけに、こんなとこ通るの~ 地元の方しか使わない抜け道をスルスル入っていき、やがて鬱蒼とした場所の中にある掩体壕の横まで案内してくれました


帰り際、お金で申し訳ないですがジュース代として500円を~

と渡したのだが~

こんなの(案内することなんか) 当たり前!

と受け取ってもらえず 僕は深々と頭を下げて見送った

掩体壕の見学が終わってもニコニコしながら去って行った老人が頭から離れず、居ても居なくても良いから地元の方が飲むであろう冷たい"さんぴん茶"を2本持ってカーナビの軌跡を頼りに先ほどの畑へ向かった・・・・・

先ほどお会いして作業を中断した畑の真ん中に 居たー

こちらの気配に気がつかれて、振り向かれたので"さんぴん茶"を差し出すと

白い歯を見せて 買ってきたの~ そんなニュアンスだった

作業中に何度も仕事を中断させてしまい申し訳ない気持ちではあったが、僕としては親切にしてくれた方にはやっぱり親切に答えなければと思っている

もう何十年も前の若い頃だが、台湾一周一人旅で 見ず知らずの通りがかりに居たおばさんに道を尋ねたところ、ヤンキーみたいな息子を呼び出して、バイクの後ろに乗るよう指示されて花蓮という場所まで乗せていってくれた

途中、違う場所に連れて行かれて追い剥ぎに遭うかもと心配したが、当然そんなことはなくて やはり金額は忘れてしまったがタクシー代としてお金を差し出したが、ヤンキーぽかったお兄さんは、身振り手振りで いらない! と笑って去ってしまった

よく使う中国語は覚えていたものの、パッと言葉が出なかったし行動出来なかったことを今でも思い出す

何回か沖縄に来てこんなにも親切にされたことは初めて!

県外の方はマナーの悪さばかりが目立ち、地元の方からはあまりよく見られないというのをお聞きしていただけに、もの凄く嬉しかったホッコリした話です


今日、畑で仕事してたら掩体壕はどこかって聞かれたさ~
それで、案内したさ~
そしたら、その人 また畑に来て さんぴん茶持ってきたさ~


奥さんと夕食時、そんな出来事を笑い話にしてるかもしれない

でも、それでもいいではないか・・・・・



所在地:沖縄県読谷村座喜味(読谷村陸上競技場付近)
26.400339, 127.744594(Google検索用)


iPhone から投稿


2016/09/28(Wed)14:26
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 読谷食堂ゆいまーる  /2016年09月28日(水)
沖縄に来た初日、丸安そばblog)に行きましたが、今度はR58 沿いにある"読谷食堂ゆいまーる"に行ってきました


メニューは写真付きなので分かりやすく、そば、定食、丼物・カレーに分類されて、何でもあり

店内は広く、清潔感があって今風であっても沖縄の存在感はある

  そんなお店です


広めにとられているテーブル席と座敷、大きなTVが見られるてユックリとくつろげる

正に定食屋の雰囲気~

そばには無料でジューシー(沖縄風炊き込みご飯)が付き、定食では白米のおかわりが出来ます

お腹が空いていたわけではないけど、せっかく来たのだから食べてみよう そんな状態で入店


やはり沖縄と言えば僕の中では"そば"なので、当店お勧めの沖縄そば中(400円)と1番人気の軟骨ソーキそば(600円)をジューシー少なめで注文!

こちらの麺はストレートですがプリプリとした食感、スープはサッパリ、お肉はスジも柔らかくて残すことなく完食


 美味しかったです~

沖縄そばが苦手な方は定食や丼物があるので、こちらを利用してみてはいかがでしょうか

国道沿いにあり、駐車場も大きいので観光途中に便利だと思います


住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2723-1
営業時間:11:00~16:00
定休日:木曜日
TEL:098-958-6719


iPhone から投稿


2016/09/28(Wed)13:21
食事トラックバック(0)コメント(0)
 夏休み~  /2016年09月27日(火)
今年の夏は、雨続きで外出が少なく家に閉じこもりがち、そのせいか体調も崩し気分もさえなく、改めて外に出て何かしら体を動かすことは良いことなんだとつくづく思いましたね


所変わって、現在沖縄に来ています

こちらは快晴で気温31.5℃の真夏日、奇しくも今週は東京も気温が上がり沖縄と変わらないかも

丁度、台風17号が接近中ですが台湾方面へ抜け強風と大雨からは逃れたようで本島はギリでセーフ

この時期はいつもヒヤヒヤさせられます

初日はチェックインの時間までDFSblog) 、移転した丸安そばblog) 、伝統工芸総合センターblog) へ寄りました

ホテルのスタッフさんの話では昨日まで天気は悪く、今日から晴れ間が見えたということでした


確かに、道中晴れていたと思ったら突然のスコール

台風の影響で、風が強く晴れてはいるものの、度々、雨に見舞われる

そんなお天気です


とりあえずホテル内のラウンジ"ARIA CARA"(アリア カラ)で軽くケーキを~

ここは、いつも混雑しているわけでもなく 広々とした空間にテーブルの間隔もあってお気に入りの場所

静かで、ほんとに時間がゆるやかに流れる~~ 


部屋に戻ってからブログの更新など、疲れを癒やし これからの計画を練るとしよう (^^ゞ

なんだかんだ、ここでカップラーメンとコンビニ弁当食べるのが1番の幸せだったりもする

腹一杯の中で酎ハイを飲むと眠くなる・・・・

ブログが中途半端になるわけだ~~ (ToT)


iPhone から投稿


2016/09/27(Tue)18:40
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 読谷山花織  /2016年09月27日(火)
可憐な花柄の内側に秘めたロマンが伝わる沖縄で生まれた情熱の織物、それが"読谷山花織"(ユンタンザハナウイ)

約600年の歴史を誇る読谷山花織は絶滅寸前でしたが、1964年(昭和39年)読谷村の情熱ある有志により約90年ぶりに復活!

当初は愛好会から読谷山花織事業協同組合の組織へと発展し、現在では沖縄県指定無形文化財、経済産業大臣指定伝統的工芸品と全国に多く知られるようになったそうです


そんなことで、製作・展示・販売を行なっている伝統工芸総合センターへ行ってきました

外観は城壁を思わせる建物で、狭いながら5・6台の駐車スペースがあったと思います

受付で用件を言うと読谷山花織についての由来などを説明や使用目的のアドバイスなどなど

奥の方では何台もの人力織機が稼動中で

   ガタ ゴト ガタ ゴト~ してましたよ


ガラスショーケース内にサイフ・ネクタイ・根付け・テーブルセンター・コースターなど展示販売品が並ぶ

生地が厚めでしっかりし、柄がきめ細か立体感が特徴でしょうか~


沖縄の伝統的工芸品については厳しい条件があって
伝産法(伝統的工芸品産業の振興に関する法律)に基づき経済産業大臣が指定し以下の条件となる
・日常生活で使用する工芸品であること
・製造過程の主要部分は手工業的(高度な手作品)であること
・伝統的技術・技法によって製造されるものであること。(製造する技術または技法が100年以上の歴史を有し、今日まで継続していること)
・伝統的に使用されてきた原材料を使用していること
・一定の地域で産地形成されていること
※読谷山花織HPより抜粋


その証として、組合証紙 織物検査済之証 伝統証紙 沖縄県証紙が貼り付けてあります


読谷山花織
住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2974-2
電話:098-958-4674


iPhone から投稿



2016/09/27(Tue)13:38
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 16 丸安そば  /2016年09月27日(火)
4年前の9月、沖縄旅行で初めて行った"丸安そば"(blog)はインパクトありました~

県道の真横にカウンターがあって、初めて現地に来た時は・・・

 ここで食べるの?

古めかしくて入りづらい雰囲気が何ともマニアックだった

しかし、見た目とは裏腹に予想以上に美味しくてビックリする


3年前の9月も現地に行った時は、店主らしき人から厨房の修理で今日は休みと言われ、違うお店を探したわけですが、何か それ以来食べに行ってなかったな~

久しぶりに 丸安そば を検索すると、農連市場地区の再開発で那覇市樋川から同市壷屋にへ移転したとのことで、どんなお店になったのだろうと年甲斐もなく無性に行って見たくなった

今年2月から再オープンした丸安そばは、昔ほどではないが古いビルの1Fにあって、シャッターは日差しを遮るためか若干下がり、遠目に営業してるのか閉まっているのかよく分からない・・・・

入口の左側には暖簾で隠れるように店外のカウンター、店内の左側にも厨房前にカウンター席、左側にはテーブル席もありました

ドアは開けっ放しだったので、店内は扇風機かと思いきやしっかりと冷房が効いて、天井からは風鈴がぶら下がり、その飾り付けが独特で涼しさ倍増~~


食券のメニューは沢山あるけど殆どが×で、丸安そば・ソーキそば・カレーそば・カレーライス・沖縄そば・軟骨そば・豚中味汁と持ち帰りの白米とジューシーのみ選べた(時間帯で変わるのかも)

どれにしようか悩んでいるとカウンターで食事中の地元の方が色々とアドバイス!

その方も今日が初めての丸安そばだとか~

それで"軟骨そば"(税込650円)と"丸安そば"(税込450円)を注文!

僕の中で、丸安といえばカウンター席なのだが、今回はテーブル席の窓側にしてみた

窓越しに見える外の景色からは、かなり古いミシンを扱う修理店が見える

料理中は怖そうに見えた店主だが、注文した丼をトレーに載せニコニコしながら持ってきてくれました

那覇市樋川の時に居た主人とは違うようにも見えたが、その辺は定かではない


こちらは縮れ麺で、肉も簡単にほぐれる柔らかさ、スープも美味しい!

  この味ですよ~

食事が終わって、トレーに載せた食器を厨房横のカウンターまで運び ごちそうさま~ と

嬉しそうに会釈してました~

ノスタルジックな店内外、雰囲気良し、客層も良し 主人の丹精込もった料理は全てにおいて文句の付けようがありませんね

また、ここに来て食べてみたいな・・・・


住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目6-8


iPhone から投稿


2016/09/27(Tue)11:53
食事トラックバック(0)コメント(0)
 CHOCOlixir  /2016年09月27日(火)
那覇空港近くのトヨタレンタカーでこちらが最初の訪問地、のども渇いたし冷たい飲みのもを~

DFSギャラリア沖縄の2F ブティックホール中央にあるゴディバ・ブティックで4種類あるCHOCOlixir(ショコリキサー)の中から、ダークチョコレートデカダンス(税込590円)とホワイトチョコレート宇治抹茶(税込590円)を注文!


DFSギャラリアに来ると何時も通り過ぎるだけですが、途中で休憩するにはちょうど良くユッタリする椅子もあって立ち寄ってみたいと毎回思っていた

ブティックホール中央にテーブル席、その両脇には通路があるので人通りがあって若干落ち着きませんが、天井が高く白を基調とした大きめの空間なので ホッ! とできますね


肝心のCHOCOlixir ですが、GODIVA(ゴディバ)といえば深見のあるチョコがイメージにあるので、"ダークチョコレートデカダンス"がお勧めかな~

ストローの口が大きいので、最後まで吸うと ズズッー と響いてしまうのが何とも~ (^^ゞ

最後は口飲みで・・・・ (^0^)


iPhone から投稿


2016/09/27(Tue)11:08
食事トラックバック(0)コメント(0)
 カップヌードル謎肉祭  /2016年09月16日(金)
45周年の感謝の気持ちを込めて、カップヌードルビッグに味付豚ミンチが通常の10倍入った、肉盛りペッパーしょうゆ味謎肉祭が発売!

CMを観て、こんなの出たんだ~

謎肉といわれると 怪しい肉?


そのうち食べてみよう~ と思っていたが、予想以上の人気で供給が追いつかなくなった為、出荷停止となって何処のお店も売り切れ続出とのニュースが入った

これはまずいと直ぐさま近くのコンビニへ行って、店員にカップヌードル謎肉祭を訪ねると

こちらです~ の指さす方を見ると

  余裕で山積み~

世の中そんな物で、早速食べてみました


もともとBIGはあまり食べない方ですが、やっぱ大きいですね

スープは大量に入った謎肉から染み出すのか若干油っぽい感じはあるが、味付け豚ミンチが表面を埋め尽くして麺が見えない


肉が注いだお湯で膨らみ、よりボリューミー

家で食べる分には良いかもしれないが、ツーリング先では量が多すぎるかも・・・・・


iPhone から投稿


2016/09/16(Fri)18:18
食事トラックバック(0)コメント(0)
 F サスが戻ってきた  /2016年09月09日(金)
丁度1週間前に油漏れで出したMTB のF ショックが修理完了!

油漏れの原因として気になっていたボトム部のナットは正常トルクで締められていてOリングにも損傷はなく、外部からの力を受け、一時的にオイル漏れを起こしたようです


修理内容としては
・ダンパーカートリッジサイドの潤滑用オイル交換
・ボトムのOリングとクラッシュワッシャー交換
・再組み立てを行い動作確認、カートリッジのエアー抜きと機能部の点検

修理費はクレーム対応で無料、送料のみで済みました~ (^0^)

それにしても、8月の里山走行を楽しみにしてましたが、台風で雨が多くなかなか機会に巡り会えず
あっという間に夏が終わってしまった~

そんな感じです

MTB を乗っていて何ですが、泥んこ道でも走ればと思われますが、車体や身体を汚したくないし基本汚れるのが嫌なんですね・・・・・


iPhone から投稿


2016/09/09(Fri)18:30
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 RITZ終了  /2016年09月07日(水)
酒のお摘まみで買いだめしているRITZ(リッツ) を食べててふと思った・・・・


子供の頃から何気に食べていたヤマザキナビスコのRITZ(リッツ)が"ナビスコ"ブランドのライセンス契約を8月31日で終了することになり9月1日から"ヤマザキビスケット"に社名変更し、ナビスコブランドのOREO(オレオ)を含む製品が8月末をもって製造終了~

しかし、モンデリーズ・ジャパンより製造元を海外に移し9月から国内で販売開始!

とは言え、出来れば国産が安全だしレシピや製法を真似ても微妙に味付けが変わりそう~

ヤマザキビスケットでは RITZ の後継菓子としてLevain(ルヴァン)を発売するそうなので、これからはこちらを期待しています

長年リッツのCMに出演している沢口靖子さんも新商品のLevain を紹介してましたね

まだ、自宅に在庫があるので無くなったらLevain を買いに行くかな~


iPhone から投稿


2016/09/07(Wed)19:08
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Bookey Pocket  /2016年09月06日(火)
現在、REUDO(リュウド)の小型Bluetoothキーボード"RBK-3200BTi"(blog)を使ってますが、作りもしっかりして使い勝手は申し分ありません

しかし、より小型なものが出てくると気になってしまいます~

それが小型Bluetoothキーボードの"Bookey Pocket"!


収納時の二つに折られた状態で、幅130mm(REUDO 145mm)、広げると253mm(REUDO 285mm)本体重量134g(REUDO190g電池含まず)となりREUDO と比較してもコンパクトながらキーサイズは15mm×15mmと大きい

中央部にあるヒンジは確りした作りでガタはなく、広げた状態でのロック機構は無いので平面に置いた打ち込みに適し、底面の両サイドにラバーマウントがあるのでその際にガタつきは特に感じられませんでした

中央の折れ曲がる箇所にはPP 素材のようなものでカバーされているが可動箇所(開いたり閉じたり)なので、何れは切れてしまうかも・・・・

開閉ラッチ及び電源スイッチは小さくて華奢、乱雑に扱うと折れてしまいそう・・・・

キー数(51キー、REUDO 65キー)を少なく小型化したことでテンキーは共有キーになり、fnキー同時押しで行う必要があります

カーソルキー等のキー配列が独特なので違和感があり、最初のうちはミスが連発するかもしれないが、これはもう慣れるしかないと思う

キーストロークはノートPC並に浅いですが、丁度良くとても快適です

以前、Bluetoothキーボードを選ぶときに重要視した4点
・電源方式が乾電池
・携帯性(サイズ・重量)
・BluetoothのVer(iPhone 6Plus対応であること)
・打ちやすいキーの大きさ

その中で電源方式が乾電池ではなくUSB 端子による充電式内蔵リチウムイオンポリマー(Li-Polymer270mAh) ですが、あえて乾電池式を選ばなくても今迄の実績で作業中に切れることはほとんど無かったので、最近ではこだわらなくなりました

付属に5段階調節可能なスタンドが付いてきますが、これよりREUDO のような折りたたみキーボードがスッポリ入るソフトケースを付属してもらいたかったです

RBK-3200BTiと比べつつもBookey Pocketをメインに使っていきますが、気がついた点があったらレポートしたいと思います


iPhone から投稿


2016/09/06(Tue)16:49
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 3年経った~  /2016年09月03日(土)
FAZE が納車blog)されて3年経ちました!

自分の中では逆にもっと年数が経っているように感じてましたが、まだ3年?

自賠責保険の更新にOIL 交換時期でもあったのでOILフィルターとセットで朝から交換作業


FAZE のOIL交換作業が終わるとME06(XR250R)の点検整備、それが終わると母の自転車のチェーン張り調整など、自分のことばかりではありません

今日は思いの外 朝から日差しが強く、長袖・長ズボン・首までカバーする帽子・使い捨てゴム手袋・首にタオルしての作業だったので汗でビッショリ~

ME06 はタンクとキャブ内のガソリンを入れ替える感じで、10L 補給後、周辺を走ってきました

エンジンの掛かりは良好で、タイヤ空気圧だけ低かったので適正値へ

最近、MTB ばかり集中してたのでバイクの方がおろそかになってましたね


それと8月にはツーリングを予定してましたが、台風が次から次と来て空模様がハッキリしないことから
天気が良く、尚且つ会社が休みの日を調整していたら何となくタイミングを失った感じです


メモ書き
FAZE
OIL・OILフィルター交換 16,041km



iPhone から投稿


2016/09/03(Sat)11:46
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │