FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 iPhone Xの?  /2017年10月26日(木)
いよいよ明日の16:01よりiPhone Xの予約注文が!

iPhone 8の売れ行きが今一で、本命はiPhone Xではないかと~

Face IDをはじめ新機能が詰め込まれてるようですが、値段は高いし庶民には手が届きません(ToT)


 それでは

    感触だけでも味わうか~ (^^ゞ


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/10/26(Thu)16:55
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 UnderCover Stratumは  /2017年10月24日(火)
気温16.3℃ 湿度65% 風速1.8m/s(曇)
日の出/日の入り(東京)5:55:55/16:55:16

積算距離:1316.27Km 走行距離:22.19Km
走行時間:01h00m 平均速度:20.1Km/h
所用時間:01h25m ケイデンス:60~90rpm
13:45~15:10


昨日の8時頃、台風21号は関東を抜け強風は残ってましたが気温も上がり晴れ間が見えましたね~

ズッと雨続きで自転車に乗れなかったですが酷い腰痛を患っていたので、その間休むことが出来て丁度良いタイミングでした

整骨院に通い少し楽になったのでサイクリングの話しをすると

先生からは

無理しないで下さい!


でも、楽になるとジッとしてられない性格なのである

ようやくUnderCover Stratumを前のサドルと同じ位置に付け換えて感触を確かめるべく近場(往復 約20km)を走ってきました

乗って直ぐ感じたのが

   華奢だな~ 

 が第一印象!

グラグラするとか尻が弾むとかではなく、なんか落ち着かない


しかし、座り心地が悪いとか座骨に響いて痛いということではなく、適度にベースがしなって強い衝撃は逃がしてる~

簡単に言うと

通常のサドルはアッパーが柔らかくベースは固い、今回はアッパーはほんの少し柔らかでベースはしなる

今まで使ってきたサドルのアッパーはパッドの厚みがあって座った瞬間わずかながら沈み込みを感じて柔らかいとお尻が判断していたと思うが、こちらはパッドの厚みが薄く路面からの細かい情報を感じつつ、少し固いと思わせるも突き上げる衝撃は感じない

軽量なことから衝撃を本体で受け止めるドッシリ感はないので、最初に頼りなさを感じたのはこのことかもしれない、又カーボンレールが衝撃を吸収する実感は正直全くわかりませ~ん

言葉にすると何とも訳の分からない内容で表現するのが難しい(^^ゞ

フラットのアッパー生地はツルツルでないけどスベスベで適度にお尻位置をキープ、かといって移動はスムーズですね

サドルバッグを付けての走行でしたが、ダンシングしたときの横に振った軽さは素人ながら確かに感じられました

腰痛がまだ完治してない状態で、わずかながら凸凹道も走行しましたが総じて悪くない印象です

前のサドルの時もそうでしたが、交換直後は非常に褒めてズッとこのまま使い続けるようなことを語ったりしますが、月日が経つと何かしら他の商品が気になってしまったりとエンドレスの世界に感じます

クッション材などヘタったりしますし永久に使い続けられるものではないと思う、その時に良いなと思ったサドルを使えば良いのかと・・・・

   サドルは永遠のテーマです


シートポストはバスコークを10mm幅で薄く塗布しポストクランプを手トルクの固定(トルクレンチを使わず手の感触での締め)、アスファルト路面では今の所ズリ下がることなく同位置をキープ、しかし、激しいダートでは定かでありません

今後、サドルの高さや前後位置は微調整がでてくると思われますが、メッシュ部分の耐久性やヘタり等も合わせて注意深く観察したいと思います

この軽量サドルを最大限に生かすにはサドルバッグを付けない走行で恩恵を感じることと思われます


iPhone から投稿


2017/10/24(Tue)14:46
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 初めての接骨院  /2017年10月23日(月)
腰痛等で整形外科には行ったことがあっても、接骨院というのは初めてのこと

診療ベッドで各部位をよじり骨をボキボキする、レントゲンも撮らず非常に危ない療法とのイメージしかない

しかし、何処の整形外科に行ってもレントゲン撮って、電気治療に牽引、痛み止めの注射や薬を飲むパターンが多く、根本的に治る治療ではなかった

程度によっては気が付かないうちに治っていることもあったが、今回ばかりは回復する感じがしない

藁をも縋るおもいで整骨院にでも行ってみるかと、そんな気持ちにまで追い込まれた

徒歩で行ける場所を探してたら、自宅近くにあるじゃん~

  ほんと灯台下暗し

外観は小さく感じたが室内は広く仕切りのあるベッドが沢山

 当日は強風と雨で患者さんは誰もいない~

  あやしい~

    変なとこきちゃったかな~

先生は五分刈り頭に頑固そうな風貌だったが、事細かく症状を聞いてきて正反対の方でした

最初は、やっぱり電気治療(たぶん低周波治療)、何処も同じか~~


それが終わると、痛い部位をピンポイントで押して骨のズレを修正しているようでした

どちらかといえば弱めに押してて、力が入ってないな~

因みに、先生よりボキボキ鳴らしませんので・・・・と

次に関係なさそうなシビれる側の股にテーピング、背中の下側に大きめな幅広のシート(後日 確認したらテーピングみたいなものだそうです)みたいなのを貼られる

こんなの効くのかねと思いつつ、立ち上がると先程の痛みと痺れが完全ではないがなくなって楽に~~

一寸信じられないが スゲー

まだ一回目だし何ともいえないけど、少し望みがでてきたかも・・・・


iPhone から投稿


2017/10/23(Mon)11:21
健康トラックバック(0)コメント(0)
 大腸内視鏡検査  /2017年10月20日(金)
経過観察ということで潜血検査で陽性の場合はその都度検査、陰性であっても2年に1回は検査とのことで2年ぶりの検査

前日は指定された吸収の良い夕食を摂り、20時より1段階の下剤準備に入り、当日は朝・昼の食事を抜いて本格的な下剤(2L)を8時から飲んで検査しやすいよう大腸の中を空っぽに~

いざ病院に到着し点滴など準備に入り、呼ばれるまでが凄く緊張する

流石に今回で3回目になると検査室に入っても恐怖心はなく、考えることはご飯のことばかりで

 早く終わってめし食いたい!

 そんな感じだ


前回は麻酔が効きすぎたのか最初と最後しか覚えてなかったが、今回は足元がふらつくものの意識はしっかりしてて、時には苦しかったり、痛かったな~

   この違いは何なのだろ・・・・・

今回は検査結果が休眠室で休んでいる時に先生より写真付きの診断結果が渡され、特に問題ないとのことで一安心!

順調にいけば、また2年後の検査に (^0^)


iPhone から投稿


2017/10/20(Fri)16:09
健康トラックバック(0)コメント(0)
 UnderCover Stratum  /2017年10月13日(金)
サドル沼にハマったわけではないが、またもやサドルを交換


今までSELLE SMP HELLを使ってきて特に問題もなかったのですが、連続ポタで尻というより座骨が痛くなり少し間を空けていました

それが原因か分かりませんが、腰・尻・股にかけ痛みと痺れがでてきてポタどころではなくなり、休日ともなれば横になっていることが多い(ToT)

シートポストの異音発生を気に、少しでも衝撃が緩和できるものであれば一寸したことでも試して最善を尽くしてみようと~

ダメなら納得も出来る!

そんなことで、前から気になっていた剛柔2層ウェブメッシュのTIOGAのStratum(ストレイタム)を検討~

所が、そのスパイダーサドルのメリットを継承しつつ更なる快適性を求めたUnderCover Stratum(アンダーカバーストレイタム)が仲間入り・・・・


見た目は普通のサドルっぽく違和感なさそうなので、こちらのFull Carbon Rail仕様を試すことにしました

ザックリな感想では固めウェブメッシュ1層の上に薄めのパッド材が入り、上から指で押した感じは普通に柔らかく、穴のあいた中央付近を強く押すとウェブメッシュ全体がしなって何となく座骨に優しそうな気がします


そして、なんといっても持った感じが非常に軽く実測では144gしかありません

まだ、実装しての走行はまだなので、後日レポートblog)を!


因みにSELLE SMP HELLが287gだったので差し引き143g軽量、これで車体重量10kg切ったと思う


メモ書き

・TIOGA UnderCover Stratum Full Carbon Rail
 サイズ:L285×W140×H60mm
 重量:150g(実測値144g)

・SELLE SMP HELL 287g
・BONTRAGER MONTROSE COMP 263g
・BONTRAGER Affinity R 287g
・Prologo Kappa 3 298g
・SPECIALIZED alias130 262g
(全て実測値)


iPhone から投稿


2017/10/13(Fri)16:06
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 17 帰るぞ~  /2017年10月12日(木)
今回は短めの夏休みでしたが、腰の調子も悪かったし早く帰れるということでは安心感があった


何せ、緊急時のため保険証まで持参しましたから~

でも、次の日には腰の痛みが和らぎ、少し気持ちに余裕が出てきました

もう少しこの環境が続けば~

なんて思ったりする


着いたと思ったら もう帰る

忙しないけど、この位の方が飽きる暇もなくリズム感があって丁度良いかもしれません

問題は機内の座席で腰の痛みが再発しないことを祈るばかり (^_^)


iPhone から投稿


2017/10/12(Thu)08:27
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 A&W ルートビア  /2017年10月10日(火)
沖縄に来て初めて入ったファーストフード店は沖縄にのみ存在するA&W(エンダーとも呼ばれる)1号の屋宜原店!

個々の駐車スペースに備える古めかしいインターホンもあってアメリカの古き良き時代を漂わせます


去年のことだと思ったがもう2年前で、あの雰囲気が懐かしく再度訪問したくなって今回は別の牧港店でもと周辺を見渡すと、私的にR58沿いの賑やかな街並みを見たとき

 ここじゃない!

雰囲気を大事にするもう一人の自分が現れる

丘陵地のポツンと目立つ 屋宜原店の方が古き良き時代らしい かな~と 

   やっぱり屋宜原店


A&Wオリジナルドリンクのルートビア(Rootbeer)、実は独特なニオイで一度も飲んだことはありませんでした

何事も試さないで分からず仕舞いでいるのも人生語れないなと、今回は思い切って

デカいグラスに口を近づけると肩こりに使うあの

湿布のニオイが~ 

  プヮ~ン!

こりゃ飲み物じゃないよね~


でも一口飲んでみると甘くて美味い!

しかし、直後に再び湿布のニオイがやってくる

基本的に味と香りは別物で、美味いのは分かった

飲み続けると
  湿布→甘い→湿布

鼻が慣れてくると
  湿布→甘いへ

さらに飲み続けると
  湿布のニオイが薄らいで普通に飲めるように~

ドクターペッパーに何となく似ているかも

初めて飲んだのは小学生の頃でしたが甘い薬品の香りがして、とても飲めるとは思えなかったが、数回後にはお気に入りになって、今では好んで飲んでいます

変な先入観は持たず受け入れる姿勢が大事かなと思いましたね

沖縄に行ったときは是非とも勇気を持ってA&W ルートビアをご賞味下さい


次回、牧港店に行ってみるか?


iPhone から投稿


2017/10/10(Tue)12:20
食事トラックバック(0)コメント(0)
 17 夏休み  /2017年10月10日(火)
6:25 羽田空港を出発し、9:00 沖縄へ到着!

飛行機の扉を出た瞬間、南国特有の気候は毎度ながら心地いい

東京は朝晩涼しくなって長袖ですが、こちらは気温32℃とまだまだ夏全開といった感じです


しかし、本来なら楽しい旅行となる分けですが、先月よりギックリ腰の一歩手前を患って腰からお尻にかけて突っ張るような痺れと痛みが続いている

数日前ではキャンセル料が発生し戻る金額が少なすぎ~

無理してでも行くしかないか~ (^^ゞ

少し治りかけていたのに、身動きのとれない機内の座席に拘束されたことで再発

自宅であれば直ぐ横になって楽な姿勢がとれるのに、ここでは無理な話

苦痛を通り越し、もはや拷問でしかない

タイムスリップできるものなら、この場から瞬時に抜け出し、家に帰りたい~

那覇空港に到着し体が自由になったときはホッとしたが、これから先が不安である……


iPhone から投稿


2017/10/10(Tue)06:25
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 シートポスト変更  /2017年10月02日(月)
今乗ってる17 MERIDA BIG.SEVENは僕にとって初のカーボンフレームで、タイヤをブロックタイヤ→スリックタイヤに変更しポタを楽しんでおります

ただ、ダート走行では聞き取れなかった異音が気になっていた

特に荒れたアスファルト路面で何処からともなく

 パキッ! カキッ! と鳴る

当初、フレームにヒビでも入ったか・・・・

      それとも外れ品か・・・・

色々なことを考え出すと、精神衛生上よろしくないのだ

毎回鳴るわけでもなく、何処から鳴るのか自分なりに探しましたが特定出来ず (^^ゞ

クランクシャフトが入るBB辺りも疑いましたが、ペダルに体重を掛けずサドルに腰掛けている時が多かったように感じたのでサドル付近かな~と


本来ならその状態から問題を解決しなければなりませんが、簡単に交換できるパーツでもあるのでシートポストの変更を考えた

同じアルミでは面白くないのでカーボン製でサドルもカーボンレールにしたらどうなるだろうと~

しかし、そんな財力はないのでシートポストからチビチビと!

カーボンにするメリットとして衝撃吸収性があげられますがシートポストに関してはサドルの衝撃が緩和されるという体感は得られにくく、むしろ重心上部を軽くすることでダンシングが軽く感じるらしい

デメリットは取付ネジをオーバートルクの締めつけによる破損があるようです


カーボンパーツずり下がり防止の粒状グリースの入るケミカル(ファイバーグリップ等)を使うと適正トルクで楽に固定できるそうですが、その材質状こまかなキズが双方に付いてしまうそうな~


トルクレンチは持ってないし、出先で変更する際は手トルクしかないので、滑り止めとして双方の表面を脱脂し透明なバスコークを薄く塗り手トルクで程々に締めて固定、これでずり下がるようであれば専用ケミカルを使おうと思う

因みに、変更したことで重量差し引き89gの軽量~~

変更後のMTB車体重量(スリックタイヤ)は体重計での測定で10.1kg!


     10kgは切ってると思ったが・・・・・・



メモ書き
・カーボンシートポスト
TIOGA Scepter Carbon SeatPost 30.9φ(セプターカーボンシートポスト)
重量:197g(自宅計量器測定値)
ポスト長:350mm

・アルミシートポスト(ノーマル)
17 MERIDA BIG.SEVEN付属のシートポスト 30.9φ
重量:286g(自宅計量器測定値)
ポスト長:400mm


iPhone から投稿


2017/10/02(Mon)11:40
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │