FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 丘からの景色  /2017年11月28日(火)
気温11.5℃ 湿度72% 風速2.2m/s(曇)
日の出/日の入り(東京)6:29:55/16:28:43

積算距離:1464.16Km 走行距離:49.97Km
走行時間:02h57m 平均速度:16.8Km/h
所用時間:04h20m ケイデンス:60~90rpm
10:00~14:20

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→埼玉・都道r55→野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→武蔵野の路→大多羅法師の井戸→武蔵野の路→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→西武遊園地駅→多摩湖町住宅街→夢の遊歩道→廻田緑道→廻田の丘→金山通り→空堀川(狭山堀橋)→黒目川→自宅


私的に高台から遠くが見渡せる場所が好きで、高原・見晴台・丘・湖畔等の名の付く名称があると行ってみたくなる~


今回は廻田の丘がメインですが、途中にある大多羅法師の巨石人頭像も寄ってみました

こちらは大多羅法師の井戸blog)を見たことで興味を持ちまして~


多摩湖周遊道路から一旦抜け出る感じ、狭山公園内の慶性門後方の小高い丘に、その巨石人頭像が湖を見守るかのように鎮座

もっと目立つところにあればと・・・

何でこんな所に


そんな感じですが~

丘の上は一寸した広場

ベンチもあって休憩に丁度良いかもしれません


いつもの狭山公園で昼食


曇り空の下、風は強いし気温は低いで温かなお茶を飲みながら休んでると、初めての場所に行くのが面倒になり帰りたくなりますね~

でも考え直して、スマホで現在地を確認しつつ先へ進みます

西武遊園地側より住宅街を真っ直ぐ下りれば一直線で廻田の丘

ここからも微かにその場所が見えますが、障害物が多い~


この通りは自転車が通れない高さと幅の狭い柵が短い間隔で設置され、行く手を阻む

何ヶ所か持ち上げて通過しましたが、年寄りにはキツ~

それで迂回ルートを探したら、もっと楽な道があって簡単に下りて来られました (^0^)

平地に来ると春先なら見事であろう両脇が桜並木の夢の遊歩道


そこから先、急な坂と階段を上ると廻田の丘

当日は廻田緑道一部が剪定作業中で作業車も数台駐車、剪定したばかりの大量な雑草等を回収中で、お世辞にもローケーションは良くなかったが皆さん急斜面の作業で汗だくでした

何でも、つい数時間前までは草ボウボウだったらしく、その前に来てたら自転車の押し歩きは困難だったかも~

タイミング良かった~

それで、ようやく廻田の丘に到着!

西武遊園地側を眺めると


  これこれ~

何かドラマのワンシーンに出てきそうな場所ですね

ゆっくりしたかったが、この辺も掃除中だったので後日また来ることにした

廻田緑道は廻田の丘から金山神社方面まで枕木のような木材が並べられた小道が続く

そこを延々とMTBを押して歩いてきましたが (^^ゞ


雰囲気は良いけど残念ながらメンテナンスが行き届いてなくて、朽ち果てて段差のある箇所もあったので少し歩きづらいかも~

廻田緑道を抜けて金山通りを直進しすれば空堀川(狭山堀橋)でいつもの帰還コースへ

金山通りは20代の頃、オフロードバイクで狭山湖林道(当時はバイクも全線走れた)に行くときに使っていた道

ここに出るのか~

色々な面で点と点が繋がって遠い記憶が蘇って懐かしさを感じました


オートバイはA地点→B地点までの目的地への移動は早い

しかし、全部が全部ではないが途中の情景はスッ飛んでしまってるというか・・・・

ママチャリやMTBはユックリ走ることで、その途中の情景を埋める感じかもしれない

何はともあれ、色々な道を走ってコースパターンが広がってくるのが面白い~


今日は風が強く、常時ウィンドウブレーカーは着ての走行で足下が少し寒く感じられました

ウェアーも冬支度ですね


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/11/28(Tue)16:08
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 検査標章の再発行  /2017年11月27日(月)
先日、車の車検が終わって数日後に車検証(自動車検査証)とステッカー(検査標章)が郵送で届きました

早速、フロントガラス中央上部にステッカーを貼ろうとすると、以前貼ってあった透かしのある四角い枠より大きく、仮に貼ったとしても中央部しか見えないのだ

 何かおかしいな~

後から分かったことだが、2017年(平成29年)よりデザインが変更されステッカーが少し大きくなったのです

そんなこと知らないで、透かしのある小さな枠に貼らなければならないという思い込みで、外から見て有効期限の数字が均等に見える位置を確認しながら貼っては剥がしを繰り返しているうち真ん中から破けてしまった~(ToT)

どう考えてもこの位置に貼るのはおかしい?

 と ようやく気づく(^^ゞ


フロントガラス外側からはステッカー全体が見えないし、室内側からは真ん中から破けて斜めってる

知り合いからはたぶん大丈夫ではないかと言われたが、見た目も悪いしこの状態で2年間付き合うというのも精神衛生上よろしくないので

ステッカーの再発行を~

何十年ぶりかで陸運局へ行ってきました

昔は少しでも車検代を安く済ませるために車を持ち込んで車検(ユーザー車検)を受けてましたが、今では料金が下がり自身で行うメリットがなくなったことで外注任せです


あの頃のユーザー車検はまだまだ少なくて、自動車工場で見る薄汚れたオーバーオールを着た業者が殆ど

検査官も我々には厳しく、検査コース内で手際が悪くまごついているとスピーカーから怒鳴られたりしましたね~

業者なんかは毎日のことなので手際よく早い、そういった後に付くと素人は段取りが頭に入ってないから遅さがよけい目立つので検査官もイラついたかも・・・・

でも、それから数年後にはユーザー車検も徐々に増え、検査官も親切になった感じがするな~


話はズレたけど再発行の手続きは簡単で車検証原本と申請書・手数料納付書二枚に住所・氏名・ナンバー等の記入と収入印紙代300円のみ

今度は完璧に貼れました~(^0^)


iPhone から投稿


2017/11/27(Mon)13:34
トラックバック(0)コメント(0)
 iPhoneXが来たけど  /2017年11月24日(金)
予定より早く到着したものの色々とあって手付かずの放置状態でした~

アクティベーションは簡単に終わり、APN設定プロファイルのインストール、iTunesで前の7plusのバックアップを始めたのですが

   次のメッセージが表示された・・・・・

このコンピュータで十分な空き領域が使用できないため~


ようはiPhoneデータ保存先のPCのドライブ容量が一杯でiPhoneのバックアップ出来ませんと・・・

去年買ったばかりのPCだしデータは外付けHDDなのに何故?

確かにエクスプローラでCドライブは一杯に近く赤表示で空き容量が無い状態でした

ならばと不要と思われるアプリケーションを削除したが一向に減る気配無し

容量を食いつぶしている出所を探してみると、

AppData > Apple Computer > Roaming > MobileSyncのファイルが

  42.5GBと中でも群を抜いて大きい事が分かった

色々と調べてくと、以前6plusのバックアップしたデータが残っていたのだ

これを単純に削除すれば素直に減るが、iTunesで何か問題がでるそうな~

   そこで

iTunesの編集 > 環境設定 > デバイス環境設定 > デバイス >

  この中の

デバイスのバックアップ項目内にバックアップしたファイルが表示されているので必要に応じて不要なものを削除することで空き容量を確保することが出来ました

ようやく7plusのバックアップが約20分近く掛かり完了~

次はPCに保存された7plusのデータをiPhoneⅩへバックアップの復元~

  暫くすると

バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneの互換性がないため復元出来ません

のメッセージ?

流石に焦って、最初からやり直しを何回か行ったがやっぱりダメ

この時点で、iPhoneXを買わなければ良かったな・・・・・

そんな気分になりましたよ

それでサポートに電話したところBK元のiPhoneとBK先のiPhoneのソフトウェアVerが違うとダメなことが分かりました

因みに
7plusのiOS 11.1.2、iPhoneXが11.1で、Xの方が古かったのが原因!

お互い11.1.2に合わせることで、ようやくバックアップの復元が完了~

   ここまで長い道のりでした・・・・・


iPhone から投稿


2017/11/24(Fri)15:23
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 梅干しを~  /2017年11月18日(土)
中旬になって風やら雨やらでグッと気温も下がり肌寒くなりました

寒くなるとついつい足が向いてしまうラーメン屋ですが、最近はワンタン麺の注文ばかりです


最近になってカウンターに置いてある梅干しを食べるようになった

これが柔らかくて、美味しい~

最初は運ばれてくるまでの待ち時間に摘まんでただけですが、これをラーメンに投入すると背脂タップリでも何となくスープの味がサッパリする


何回かこれをやっているうちにクセになり、注文すると必ず3個頂いて中に入れるようになった

スープに漬かって尚柔らかくなった梅干しをほおばると酸味が薄らぎ食べやすくなり、スープも良い感じですよ~


iPhone から投稿


2017/11/18(Sat)15:21
食事トラックバック(0)コメント(0)
 豆柿  /2017年11月13日(月)
とある敷地内をMTBで走っていて、路面の彼方此方に小さな何かがつぶされてる有様に、ふと見上げると小さな実がビッシリ~

幹にはご丁寧にマメガキと札がありました


改めて原型のある実を手に取ってみると、まんま柿のミニチュア版なのです

枝にはビッシリ付いてるけど美味ければ鳥が群がって食い散らかすハズ

その気配がないということは不味いのか・・・


食べてみたかったが、腹の調子が悪くなると何だし(^^ゞ

触った感じではプニャプニャして潰れてしまいそうなくらい熟してる

誰も見てないし味見でもと思ったが、地元の人に聞くか、よく調べてからにしよう


追記
後日、調べたところ実が若いうちは渋みがあるようですが、熟すとネットリしてけっこう甘いそうです
何個か拾ってくれば良かったな・・・・


iPhone から投稿


2017/11/13(Mon)16:07
食事トラックバック(0)コメント(0)
 大多羅法師  /2017年11月12日(日)
気温14.8℃ 湿度46% 風速3.8m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:14:16/16:36:47

積算距離:1414.19Km 走行距離:48.24Km
走行時間:02h40m 平均速度:17.9Km/h
所用時間:03h35m ケイデンス:60~90rpm
10:05~13:40

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→赤坂トンネル→番太池)→武蔵野の路→大多羅法師の井戸→武蔵野の路→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→多摩湖自転車道(狭山堀橋)→いつものコース→自宅

先日走った羽村山口軽便鉄道跡の野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→赤坂トンネル→番太池)は面白いコースで、もう少し把握したい事もあって再訪!

出発時から終始、強風の向かい風!

河川敷のCRよりはマシだけど鼻水が~~


UnderCover Stratumの走行中にヨレルと思わせる現象ですが、注意深く観察するとサドルアッパー生地がスベスベなことでダンシング時、パンツ生地にもよりますが双方とも微妙に滑ることでヨレルような錯覚を感じるみたい、又座る位置にもよりますが前方側だと先端が上下にしなるので柔らかく、後方だとシッカリした感触だと思う

今までに同じパンツで色々なサドルを使ってきましたが、今回初めての現象なのでサドルのアッパー生地による滑らかさが原因なのかなと思っています


話変わって、1時間弱で横田トンネル入口に到着!

前回は乗車しての通過でしたが、今回は全てのトンネルを自転車から降りて押し歩き~


ここを初めて入ったときから思うことは、沖縄にある旧海軍司令部壕blog)の横穴に似ていて何故か懐かしい感じもあった


でも、改めて比較すると造りは全然違いました~

大多羅法師の井戸というのもスルーしてたので案内板などよく読んでたら、漢字ではピンとこなかったけど


大多羅法師=ダイダラボッチ



昔、TVのCMでやってたアレか~


関東中心として東日本一円に伝えられる伝説の巨人、湧水出現にまつわる水信仰と深い関連があり、この井戸も大男が藤づるで丸山を背負い歩いた足跡が井戸になったという伝説が残されてるそうです


枯れ葉の踏みしめる音しか聞こえない静けさ(^^ゞ

逆にそれ以外の音が聞こえたら 恐ッ!


周りは木々が多く井戸の中は枯れ葉で埋め尽くされて残念な状態に~


昼過ぎから風がおさまるということでしたが一向に止みません、眺望の良い狭山公園のベンチでおにぎりを食べてましたが、いつもは賑わう場所なのに強風で吹き曝しのため誰もいません


こちらは体を動かしていたので暖かく、その上にウインドブレーカーを着てたので丁度良かったが、車で来られた方々はだいたいが薄着なので肩をすぼめ足早に観光をすませていた感じです


iPhone から投稿


2017/11/12(Sun)15:41
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 羽村山口軽便鉄道跡  /2017年11月05日(日)
気温17.1℃ 湿度38% 風速3.1m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:07:20/16:42:37

積算距離:1365.84Km 走行距離:49.49Km
走行時間:02h46m 平均速度:17.8Km/h
所用時間:03h35m ケイデンス:60~90rpm
10:30~14:05

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→埼玉・都道r55→野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→赤坂トンネル→番太池)→武蔵野の路→大多羅法師の井戸→武蔵野の路→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→多摩湖自転車道(狭山堀橋)→空堀川→黒目川→自宅


野暮用が多く趣味の時間が中々つくれませ~ん

先日、取り付けたUnderCover Stratumカーボンレール仕様とカーボンシートポストの組合わせで軽く走った感じでは最初こそ違和感あったものの慣れてくると良い感じでした

でも約20km程の距離では自分の中でも説得力に欠けるというか・・・・・

ダートはまだ走る気がしないので、もう少し距離を伸ばし、お馴染み多摩湖ルートを散策!


埼玉・都道r55を走っていて横田トンネル(自転車道)入口前を横切ってましたが、早朝ポタ故にシャッター開時間より早い為、いつもスルーで中に入るのは今回が初~

こちらは、村山・山口貯水池造成の砂利や建設資材を羽村から貯水池まで運ぶ羽村山口軽便鉄道の路線跡だそうです


野山北公園自転車道の一部でもあり、横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→赤坂トンネルと続く

都内近郊で自転車道路としてのトンネルは貴重~


各トンネルは戦地跡の廃道を思わせますが、一歩中に足を踏み入れると天井照明は細かい間隔で設置されて中を明るく照らし出し、不気味さはないに等しい


しかし、横田トンネルにしても150m近くあり

男性の場合、この中で変なやつに絡まれたら~
女性の場合、痴漢に遭ったら~

誰しも頭をよぎることですが各トンネル内には数メートル間隔に防犯用押釦が設置され、トンネルとトンネル間には普通に住宅街もあり、トンネル出入口には

  ちかんに注意 !! 

 -大きな声で助けをよぼう-

などの看板がある

こんなのがあると男性一人だと中に入り辛いのだが・・・・・・


過去にそのような事があって防犯対策がなされたのかは分かりませんが、最近 物騒な世の中なので気をつけるに越したことはないでしょう


天井からは湧き出る水がポタポタと垂れる箇所もありますが球切れなどはなく路面も綺麗で点検整備が行き届いているのがよく分かります


現地は昼頃でしたが男女各1名すれ違っただけ、トンネル周辺の住人が抜け道として利用する感じなのでしょうか?


最後の赤坂トンネルを抜けると、その先は鬱そうと生い茂る森の中、トンネル先数メートルまでアスファルトだが、その先からはダートになり地面はグチャグチャ~


MTBに乗っていて何ですが、基本 タイヤとシューズが泥だらけになるのは嫌なので番太池まで戻り、脇の武蔵野の路→番太池→大多羅法師の井戸へ向かう


この区間はダートで落ち葉が敷き詰められ、軽い坂道はあるものの中々雰囲気の良い小道でした

このブログ書いてて写真撮れば良かったと後悔~

そこを登り切って右折すると階段になりますが両脇は平らになっているので自転車はそこに乗せて押し歩き、暫くして多摩湖周遊道路へと合流する

今回のメインは野山北公園自転車道にある横田トンネル・赤堀トンネル・御岳トンネル・番太池・赤坂トンネルの散策でしたが、多摩湖周辺には色々な抜け道があって面白かった


それで、約50km近く走ってUnderCover Stratumの感触ですが、弾力を失い気味の中年尻に対して若干固さを感じるものの座骨に響かないし、今の所、問題なさそうです

ただ漕いでいるときサドルが左右に若干動いているような不思議な感覚があった

ポストクランプやレールクランプが緩んで動いた形跡は特になし、確り固定されているのに何なんだろ~

摩訶不思議~

それと、荒れたアスファルト走行でサドルからシートポストにかけて

 パキッ! カキッ!

といった異音ですが、それらのパーツを一式交換後、全くなくなりシートポストも下がることなく順調です


野山北公園自転車道シャッター開時間
(横田トンネル・赤堀トンネル・御岳トンネル・赤坂トンネル)
・夏(4月~9月)7:00~18:00
・冬(10月~3月)7:00~17:00


iPhone から投稿


2017/11/05(Sun)15:28
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │