FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 18 皆既月食  /2018年01月31日(水)
2014年10月8日以来、約4年ぶりの皆既月食141008blog)!

見所である赤銅色の満月は22時前から23時過ぎくらいだとか~

18時頃は満月に薄い雲に覆われて、これじゃムリかな・・・・

所が、その時間帯になると雲がなくなり よく見えました


前の撮影はiPod touchだったので画質も悪いものだと限界を感じてました

しかし、今回はiPhoneXのカメラなので、期待してたのです

  が・・・・・

   どっちも似たり寄ったり

     前より酷いかも~

こりゃレンズの性能より撮影者の腕の問題か (ToT)

もう遅いけどマニュアル露出可能なApp StoreにあるMuseCam何か使えば、月の模様がわかる程度に撮ることが可能みたい

今度こそバッチリ撮るぞ ?


iPhone から投稿


スポンサーサイト



2018/01/31(Wed)23:55
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 大雪に備えて  /2018年01月29日(月)
先日の大雪で事前に揃えておこうと思ったのがアイスバーンの路面でも安全に歩ける簡易的なスパイクバンド

補助的なものですが、強固な登山屋さんが使うアイゼンのような代物だと全く雪のない施設内では床を傷付けたりガチガチと音も響き、逆に滑りやすくて危ない

必要なとき簡単に取付取外しが出来て、積雪やアイスバーンで食いつきが良ければよしと

この手の商品は数年前から色々とありますが、使用頻度が少ないため今までスルーしてまして、いざネットで探したら品薄で納入に数週間かかると・・・・・

ホームセンターへ行くと、売り切れで一つもない!

益々焦って2件目でゲットできました~


色々なタイプがあって商品を目の前に悩んでいると、北海道出身だという店員さんが近づいてきて・・・

材質はどれも柔軟なゴム製で、鉄製のピンが出ています

・指の付け根にあるタイプ

・指の付け根+かかとにあるタイプ

・鉄のピンはなくて車のスタットレスタイヤと同じ構造のタイプ


他にもありますが、足を下ろした指の付け根付近から滑ることが殆どで、かかとから滑る人はいないらしい

前後にあればそれに越したことはないが前だけでも十分で、値段が高くシッカリしたものを選ぶこと

そのようなアドバイスを頂きました


とはいうもののタイプ別に3種類選び、実践で試してみたいと思います


iPhone から投稿


2018/01/29(Mon)13:20
日記トラックバック(0)コメント(0)
 リフィルがお弁当  /2018年01月24日(水)
会社のお弁当で毎回ラーメンばかり食べてられませんが、ウエストバッグに収納できるよう手荷物を少なくして、先日購入した容器なしカップヌードルのリフィルと手作りの小さなおにぎり、それとEVERNEW Tiマグポット500RED(1603blog)を持参

今回のリフィルは今まで食べたことのないカレーときつねうどん!


それぞれ昼・夜に食べましたが、小さなおにぎりと食べて丁度良い量でした

お湯は電気ポットからですが、やっぱり非常に楽です

その後のゴミが最小限で済むのも良いですね

500REDのみ洗えば良いので時間短縮になり休み時間が増えました~

でも毎回同じでは飽きるし体にもよろしくない、たまに食べるから新鮮で楽しさもあると思う


iPhone から投稿


2018/01/24(Wed)21:10
食事トラックバック(0)コメント(0)
 雪道の通勤  /2018年01月24日(水)
昨日の早朝は雪が積もったばかりで通勤手段が何であれ大変だったと思います

今日は除雪したところは良いとして、残った箇所はガチガチに押し固められ、波打ったような塊になってとても滑りやすい

早朝6時に家を出ましたが、安全面を考え早めに出勤されてる方がいつもより多めでしたね

滅多にない光景を見せたかったのか、車や歩行者の少ない時間帯に子供を連れて散歩している家族も見受けられました


約10kmの通勤路面ですが、バス通り・急坂・裏通りなど殆どですね

安全を見て近道の裏通りは避けて広いバス通りを使っても、自宅や会社が必ずしも大通りにあるとは限りません、それにお日様が常に当たる道ばかりでもありません

何かしらビルがあって日陰になり、そこだけ取り残されたアイスバーンが存在する

  これが一番厄介!

ツルツルな轍や大小様々な瘤がある


車でさえラフなアクセル操作で横向きになる、この箇所がほんの数メートルあっただけでもバランスをとって走るオートバイや自転車など転倒のリスク大

足つき性の良い小型バイクであれば特に問題ないですが、重量級となると厳しそう~

気をつけて走りましょう



iPhone から投稿


2018/01/24(Wed)09:08
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 18 大雪  /2018年01月23日(火)
昨日、午前中から降り始めた雪は23時位にやんだ感じ

それまで横殴りの風も合わさってとても雪掻きする状況ではなかったです

早朝5時起きで窓から外を確認するともの凄い景色

車には雪が高く積もってる~


天気予報では積雪23cmとなってました

数年に何回使うか分からない除雪道具は邪魔で、いつもは隅っこに追いやられてますが、今日ばかりは主役

今回、初めて使ったスノーダンプは一定量を一気に移動することに関しては楽、しかし、凍りついた雪を奇麗に剥がすとなると先が平の鉄スコップが最強ですね

それぞれ道具に役割があるので、いつしか増えてしまうのが悩みの種

チェーンを付けた車でバス通りを走りましたが、雪は殆ど溶けて必要さを感じなかったです

何処も同じかと裏通りに入ったら積もったまんまもあってビビりました~


iPhone から投稿


2018/01/23(Tue)20:46
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 大雪予報  /2018年01月22日(月)
関東甲信地方・東京都心を含め、数日前まで東京23区は雨であろうとの予報でしたが、昨日より昼頃から大雪になる恐れがあると変わってきた

   雪になること間違い無しですね~

しかも東京23区は23日の早朝までに5~10㎝とのことなので、大多は倍近くなって20㎝は積もるのではないかと・・・・


8時30分時点で、暗雲が垂れ込んで今にも雪が降りだしそうな気配(^^ゞ

その前に玄関前や駐車場に融雪剤を散布

長靴やスコップ・スノーダンプ、車のチェーンなどを玄関に集結!

ニュースで不要不急の外出を控え、車を運転する際には早めにチェーンを装着するよう呼びかけているが、今日に限って予約してた病院に行かなければならない

   困ったものだ~~ (ToT)


13時を過ぎた頃は粉雪→灰雪、17時頃は湿雪かな

このまま降り続いたら明日は大変だ~~


iPhone から投稿


2018/01/22(Mon)09:14
日記トラックバック(0)コメント(0)
 Ti570Cup+蓋  /2018年01月15日(月)
過去にカラツー(何処かでカップラーメンを食べるバイクツーリング)で、お湯を沸かすことだけを考えてEVERNEW Tiマグポット500RED1512blog)というのを揃えましたが、今回はお湯を沸かし中にリフィル等を入れて食べることを想定した

それなら500REDで実証済みだし、寒空の屋外ではクッカーで食べるよりカップヌードルの容器で食べた方が冷やっとしない等と語っていた筈なのですが・・・・

カップヌードルのリフィルにしてもネット販売かアウトドアショップ(某ショップで税込151円)でしか手に入らないのと割高なことで、気にも留めてなかったが

  灯台もと暗し

地元、西友(現在価格 税込116円)で他より割安に売ってるのを発見~

  非常食にも使えるので多めに購入!

そんなこともあって色々なクッカーを使って見たくなりました (^^ゞ

極限の山登りのため数グラムでも軽量しなければならないというわけではないので、ある程度コンパクトで食べやすさを優先するとカップ型・深型より浅型の鍋のような形の方が食べやすそうに思えた


そこで選んだのがEVERNEW Ti570Cupと別売り専用蓋

570Cupは見た目普通だが縁幅が気持ち広くなって口当たりが良く、注ぎ口がないのに水切りは良い

蓋は500REDのように上部と内側に掛かるのではなく外側に被さるタイプ、クッカーに何らかの力が加わり変形しても内側に蓋が落ちないようになっている


実は900REDを検討していたが、使い勝手によっては蓋が内側に入るケースが多々あるコメントを確認、現時点で品薄から定価以上の値段で取引されているので候補から外れた

その結果、値段もリーズナブルな570Cupが急浮上~

570Cupは浅型で熱の広がりが早くゴトクに乗せたときの坐りも良い!


反面、収納性は高さが低い(高さ61mm)ので110OD缶は入るけど蓋は閉まらないし、せいぜい小型ガスストーブ、ライター、折りたたみフォーク位だと思う

早速、自宅庭で570Cupに330mlの水を入れ沸騰させた中にリフィルを投入

蓋を被せて少し蒸らし、中身をフォークでほぐしてできあがり~

  美味っ!

   やめられね~


こんなことを庭でやって喜んでるんなんてバカですね・・・・


メモ書き
・EVERNEW Ti570Cup
サイズ:外径120(内径110)×高さ61mm
容 量:570ml
材 質:チタン
質 量:55g

・EVERNEW 570Cup蓋
サイズ:外径125(内径120)×高さ13mm
材 質:チタン
質 量:22g


iPhone から投稿


2018/01/15(Mon)15:44
食事トラックバック(0)コメント(0)
 荒幡富士  /2018年01月13日(土)
気温7.2℃ 湿度36% 風速1.7m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:51:03/16:48:53

積算距離:1714.07Km 走行距離:47.71Km
走行時間:03h07m 平均速度:15.3Km/h
所用時間:03h55m ケイデンス:60~90rpm
09:20~14:15

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→空堀川(中砂橋)→都道r5→谷津公会堂→参道→谷津仙元富士(谷津仙元神社)→多摩湖周遊道路(時計回り)コンビニ→都立狭山公園(昼食)→都立八国山緑地→将軍塚→荒幡富士(荒幡 浅間神社)→はっけんのもり通り→空堀川(浄水橋)→いつものコース→自宅

第3弾の荒幡富士!

いつもは少しでも距離を稼ぐため大回りでしたが、今回は初めての場所に行くので最短ルートで中砂橋から谷津公会堂へ


こちらは前回、逆ルートで下りてきましたが、参道入口から谷津仙元神社へ行ってみました

殆どが上りで押し歩き、所々霜柱が溶けて滑りやすい箇所があり油断禁物です

なぜなら洗濯したばかりのサイクリングウェアを転んで泥だらけにしたくないから(ToT)


ここで参拝し、裏手にある谷津仙元富士


バッチリ見えました!

しかし、長居は出来ない~

また変な人と遭遇しそうなので早々に退散!


狭山公園で昼食を摂りましたが、ここからも富士山が綺麗に見えました

次は初めての都立八国山緑地荒幡富士


都立八国山緑地は前々から行ってみたかった場所でした、ゆっくり走った尾根道は整備されていて眺めも良く気持ち良いコースですね

奥にある将軍塚まで行って戻ってくるだけでしたが、トイレや休憩所も数ヶ所確認できたので、こちらで昼食もありかと

荒幡富士への道は、ここですれ違った地元の方数人に訪ねてようやく現着!


途中、西武園ゴルフ場裏手のダラダラした坂道が苦しかった~~


こちらは浅間神社境内にある人造の小高い山で遠目から見ても立派、頂上までの階段は細い場所もありますが綺麗に整備されていて上りやすく頂上から西武園遊園地側の景色は良く、富士山も良く見えるそうです


あいにく先程まではよく見えていた富士山ですが雲に隠れて見えなかった(ToT)

荒幡富士から見える富士山といった図が欲しかっただけに残念~


iPhone から投稿



2018/01/13(Sat)15:17
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 18 仕事始め  /2018年01月04日(木)
三が日なんてあっという間、でも今年は寝正月だったので少し長く感じたし、ゆっくりできたのが良かった~


さて今年はカレンダー通りの出勤です

まだ空気は気持ち澄んでいるし道路も空いているので正月気分!

来週にはいつもの騒々しさが戻ってくると思うと

ちと寂しい・・・・


   9日から仕事始めの方がうらやましい~


iPhone から投稿


2018/01/04(Thu)15:37
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 謹賀新年  /2018年01月01日(月)
あけまして おめでとうございます
今年も良い年でありますように


お雑煮を食べて、地元の神社へ初詣~


参道は例年にない長蛇の列で順番が回ってくるのに20分位かかりましたね

恒例のおみくじは

   大吉~


新年早々、出だし良さそうです

甘酒を頂いて 体が温まりました


去年は入院で正月らしさを微塵も感じることがなかったので、今年はその分も含め三が日は家にこもってゆっくりしよう~

TVの前にテーブルがあって、ご飯・うたた寝等その場所から離れることがない(^^ゞ

年を取ると各部屋(寝室・書斎・台所等)なんて不要で、一部屋で十分だな~と 思ったり



人生の中で、自分に舵取りが必要なときもありますが、時には流されるまま波に乗って上手くいくときがありますね

その逆もありますが、なるようにしかならない 

  それもある

一生懸命やってきたことに対し酬われなかったり、それを陰で見てくれてることもあって良い方向へ導かれることもある

  それはほんと ごく希

何がどうなるか分からなくなってきた・・・・

兎に角、頑張るしかないのですよ~~


iPhone から投稿


2018/01/01(Mon)13:00
日記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │