FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 マクドナルドのお店で  /2018年02月26日(月)
期間限定のマックフルーリー超オレオが食べたくて~

ドライブスルーでマクドナルドを利用することはありますが、お店で食べるのは何年ぶりだろうか


お昼前の入店、レジには誰も居なくて空いてる~ 

  と思ったら

席にはけっこう座っていて若い女性が多い(^^ゞ

シーンと静まりかえり食べてるというより、みなさん勉強されてるようでした

一寸雰囲気が変わったかな

馬鹿話でもしようものなら睨まれそうで逆に落ち着かない

次からはやはりドライブスルーが良いかも・・・


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2018/02/26(Mon)11:34
食事トラックバック(0)コメント(0)
 CITY-Xパーツ変更  /2018年02月25日(日)
PAS CITY-Xの純正サドルポスト長は短く、現在のサドル高ではシートチューブに40mm程しか入っていない

走行中に抜けることはないと思うが、体重+リアバッグの重量を考えるとシートチューブに負荷が掛かり何らかの影響がないか心配

固定される面積は少ないより大きい方が加わる力が分散して良いのではと勝手な想像で、万が一のことを考え長さに余裕のあるものへ交換


次はペダルの変更

純正のペダルはそれなりに高級感があって表面に僅かなゴムの滑り止めがあるものの、走行中に足位置がズレたり滑ることが何回かあった


立ち漕ぎもあるし、雨の日は尚滑りやすくなることも考え、安全対策でダウンヒルやマウンテンで好評のシマノSAINT PD-MX80へ交換

ペダルの取外しは専用レンチで~

右側ペダルは右に回して締まり、左に回して緩む
左側ペダルは左に回して締まり、右に回して緩む


緩めるときはペダルが固定できないので少しコツがいりますが、分かると意外とスコッと回りますね

締めるときはリアブレーキを掛けると楽でした


取付後、野暮用で2km程走ってきました

シートポストに関しては特に変わりなく、シートチューブにポスト部分が長く入っているという安心感のみ

ペダルは広い面積に滑り止めのピンが絶妙で靴底にビッタリ張り付き、どの位置に乗せても滑る感じが全くない


ピンは長くも短くもなくスニーカーの使用でも靴底にピンの穴や跡がつくことはなさそうです

高そうな革靴等は滑りやすいかも知れませんが、キズが付いてしまうので純正のままの方が良いですね

この辺はオーバースペックでもありますが、足を滑らして転倒なんかも考えられるので思いつくことは直しておこうと~

前回取り付けたKLICKfix(クリックフィックス)アタッチメントにKF832(軽量バスケット)の具合ですが、段差のある路面を空の状態で走行すると素材が樹脂なだけにアタッチメントを支点に若干ブレます、でも垂れ下がるとかは特になし

しかし、重みで多少下がることも考えられるのでタイヤとのクリアランスは十分余裕があった方が良いかもしれません

満杯ではないが食材や鞄を入れた走行では、逆に安定し不安感もなく使用に耐える感じがありました

この辺はもう少し使い込んで報告したいと思います


iPhone から投稿


2018/02/25(Sun)14:15
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 KLICKfix化  /2018年02月23日(金)
PAS CITY-Xを乗り回してると、この自転車は何も付いてない状態が1番良いことが分かる

そこでカゴは必要だけど、不要なときワンタッチで簡単に外せるKLICKfix(クリックフィックス)仕様に変更~


このようなシステムに辿り着くまで時間を要し、慌てていたのもあってDynaPack DX180218blog)を買ってしまったが、容量的な問題でこちらはお蔵入りするかも・・・・・

KLICKfix対応アタッチメントとそれに対応するバスケットとバッグはRIXEN KAUL(リクセンカウル)より豊富な種類が用意されているので目的に合った物を取り敢えず選んでみました

純正のフロントカゴは取付位置が低く、もう少し上に付いていればバランス良いなと常々思っていた

試しにフロントキャリアの取付位置にKR851(アタッチメント)を合わせてみると丁度良い

しかし、取り付けねじ幅が合わなくて丸棒ヤスリでステーを削って修正~


これ、地味に疲れましたよ~ (^^ゞ

細かいですが、削った箇所は錆びやすいのでタッチペンで保護

ここで右手のタッチペンに集中し、気をとられ左手で持っていたペイント剤の入ってる容器が傾いてフレームに垂らし、慌てて拭き取ったり~

  年ですね・・・・

KR851は本来ヘッドポストやシートポストにクランプで挟み込む取付、それをクランプを使わず平面に本体のみ取り付けたため、裏側にポストの逃げがあって一寸格好悪いのです

よく見ないと気づかないかも知れませんが、付けた本人は分かっているだけに非常に気になる

この辺は後日
違うアタッチメントと取り替える20180416blog)ことでピッタリになる予定~

パーツを買ってから目的に合ったパーツが見つかり、取っ替え引っ替えしてますがKR851(アタッチメント)は本来の使い方も考えているので無駄になりません


KF832(軽量バスケット)は純正より大きいプラスチック製、アタッチメントに取り付けてみるとワイヤー類やフロントキャリアに干渉することなく純正のようにも見えて満足です(^0^)

駐輪場でぶつけられても余程のことがない限り変形や破損はないと思う


リア側はCK810(アタッチメント)にKM823(マッチパック)を付けてみた


こちらのアタッチメントはTOPEAKのDynaPack DX同様シートポストにステンバンドとボルト一本で締め込んで固定するタイプですが造りが大きく頑丈で安心感があります

後日、実際に荷物を積んで走行してみた具合を報告したいと思います

因みに前後のアタッチメントは互換があるのでKF832(軽量バスケット)とKM823(マッチパック)を逆に付けることも可能なのです


メモ書き
フロントバスケットシリーズ
・KF832(軽量バスケット)

リアアタッチメントシリーズ
・KM823 マッチパック 
W310×H460×D240mm/900g/24L


アタッチメント
・CK810(コントアーシリーズ用アダプター)耐荷重量5kg
・KR851(キャディー)耐荷重量7kg


iPhone から投稿


2018/02/23(Fri)15:06
自転車トラックバック(0)コメント(4)
 DynaPack DX  /2018年02月18日(日)
初の電動アシスト自転車PAS CITY-Xですが、モーターユニットがなければミニベロに見えなくもない

やっぱり見た目を損なう余計なものは極力付けない方が格好いい

しかし、お遊び用ではなく実用性を重視し、荷物を積めるようフロントに純正カゴを付けた状態で納車し、後日、サイドスタンドから安定した両足スタンドへ変更


フロントキャリアのステーはフレームに付いてるのでハンドリングに直接影響はないが、リアにもカゴを付け重量配分しバランス良くしようと考えた

それにはリアキャリアが別途必要で、その上にカゴを取り付けるため見た目が一寸~~

実用性を重視しながらも見た目も気にしたい?

当初、見た目など気にせずママチャリのように雑に使う予定であったが、時には折りたたみ自転車のダホン等みたいにスッキリした感じで乗れるよう欲が出てきてしまった


それらを加味すると固定キャリアが不要でバッグの取り付け、取外しがワンタッチのTOPEAK DynaPack DXに目が留まった

純正のキャリアはフレーム固定であるためガッチリ感は一目瞭然、しかし、DynaPackはサドルポストにアタッチメントのステンバンドをネジ1本の固定なので頼りなさがあり、走行中に左右のズレや下がらないかが不安


但し、見た目はファッショナブルでこの自転車にはバッチリ!

現物は大きめのDXにしても思ったより小ぶり

予定していた荷物が入るか・・・・


一寸イメージと違うかな~ (^^ゞ



メモ書き
TOPEAK
・DynaPack DX
耐荷重量4.5kg
W240×H230~270×D450mm/720g/6.2~9.7L


iPhone から投稿


2018/02/18(Sun)16:15
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ワンタン麺  /2018年02月18日(日)
日高屋で期間限定のワンタン麺を食べてきた~

丁度近くを通ったので思い切って入店


迷うことなくワンタン麺の大盛(税込660円)を注文!

卵が入ってないとか何とかが足りないとか奥の厨房から店員の会話が聞こえてくる・・・

待っている方が不安になる~~

運ばれてきて直ぐ感じたのは、これで大盛~

何か少なく感じるけど良いとしよう


肝心のワンタンですが中身は意外にシッカリ入って厚みがある

数えると5個ですが両面にくっついていたのを剥がすと計7個入ってました

全体に昔懐かしい味で、子供の頃、親に連れられて入ったラーメン屋の味を思い出します

値段を考えると申し分ないですね


iPhone から投稿


2018/02/18(Sun)13:07
食事トラックバック(0)コメント(0)
 PAS CITY-Xで走ってきた(2)  /2018年02月15日(木)
積算距離:49.2Km 走行距離:24.7Km

初走行で見直しする点が数ヶ所あったので変更しました

純正のサドルは大きく厚みがあり、股の幅(先端の尖ってる箇所)もあることで約25kmの距離で人生初の股ズレ(風呂に入ったとき股の付け根がヒリヒリ)を経験することになる

このサドルはお買い物程度の距離10km以内は適していると思うけど、それを越えると体型にもよるのか一寸厳しい~

本来、ノンビリ走ってお買い物やポタリング等に最適化したモデルだと思うので、サイクリング車のようにペダルを回し続ける環境には無理があったかも


取り敢えずMTB用の余ったサドルと付け替えてみた

納車されたときはハンドルが高く、サドルが低い状態だったのでハンドルを若干下げて気持ち前傾姿勢より、又サドル高をサイクリング車と同じようペダルが一番下に来た状態で膝が若干曲がる程度へ変更

やたら下向きだった両ブレーキレバー位置を若干上側へ変更


前カゴには貴重品その他の入ったバックを入れ、再び往復約25km走しってみた

その結果、前回とは比べようもなく漕ぎが楽になりましたー


乗り心地が改善したことで当初の不安が徐々になくなり愛情が湧いてくる

気に入ってくると、細かい箇所に手を入れたくなる~


iPhone から投稿


2018/02/15(Thu)16:36
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 PAS CITY-Xで走ってきた(1)  /2018年02月12日(月)
積算距離:24.5Km 走行距離:24.5Km

YAMAHA PAS CITY-X(電動アシスト自転車)が納車され、店員から取り扱いとアシスト全車についてザックリな注意点を~

小まめに充電しすぎないこと

内装式ギヤチェンジは負荷を掛けない状態で切り替える
(ペダルを回しながらギヤチェンジをするのはよろしくないと)

走り出してからアシストの電源を入れないこと
(よく分からないけど制御系の計算が狂うとかいってた?)

一寸考えられないが元々ブレーキシューに厚みの少ないVブレーキですが、限界を超えてリムを削ってしまう例があるようだ

サークルロック(リアタイヤが回らないようにする鍵)をしているのを忘れ、アシストの電源を入れて走り出し、アシストの強力なトルクで鍵のスライドするサークル付近を曲げたりスポークを折ってしまう例もあるとか

以上のことをふまえ、バッテリーが満充電状態だったので取り敢えず走ってみた

アシスト走行モードはオートエコモードプラス・標準モード・強モードの3種類

通常は標準モードのままで、急坂などを一時的に強モードを使用


私服でハンドルとサドル高は納車時のまま往復25km近く走った感想は

   やっぱり楽でした~~

20km/hを越えた付近から徐々にアシストが弱まってくるのは分かりますが、車体が軽いので25km/h近くは直ぐ出てしまう

メーターを眺めていても常に20km/h付近で走行し、小さな CITY-X でスピードが出ていることに驚きます

出先でバッテリーが切れたことを想定し、電源OFF(アシスト無し)でも走ってみたが全く問題ないレベルでした

購入時、直前まで大きめのPAS CITY-SP5と悩みに悩んだが、僕の使い方ではCITY-Xにして正解だった!

他に気になった箇所は純正のサイドスタンド

シンプルでファッショナブルですが、小型自転車でも車重が20kg以上あるので、ほんの少しの傾斜地、駐輪場で他の方からの雑な幅寄せ、又は強風で簡単に倒れてしまうと思います

フロントブレーキを掛けた状態にして動かないようにするか、見た目は悪いが両足スタンドの方が安定すると感じました


iPhone から投稿


2018/02/12(Mon)17:11
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 PAS CITY-X  /2018年02月12日(月)
YAMAHA PAS CITY-X(電動アシスト自転車)納車~

   何で今更?


どうせならアシスト自転車なんかよりロードバイクかクロスバイクの方が・・・・

何だかんだいってママチャリは丈夫で長持ち、気兼ねすることなく買い物や雑用に出かけて普通に駐車することが容易に出来る

当たり前のことですが、スタンドを付けないスポーツ自転車だと高価・軽量でパーツの取外しが容易なことから盗難のリスク大でハラハラします

それぞれ使用目的が違うので同様に扱うのは筋違いですが、前に買ったママチャリ(27インチ自転車)が錆々で買い換え時期でもあり、どうせなら乗ったことのない電動アシスト自転車に興味を持っていた

またそれ以外の本当の理由blog20180302)もあるが、、、、

 
先ずメーカーは、YAMAHA・Panasonic・BRIDGESTONEの3社から

個人的にバッテリー容量が大きく、長距離もそれなりに走れてギヤは内装式

女性が乗るファミリータイプ以外で普段着や軽いサイクルウェアでも合うような車体

実際、電動アシスト自転車についてブログされてる方の内容を参考にした結果、YAMAHA PAS CITY-SP5PAS CITY-Xに搾られた


馴染みの自転車屋さんはPAS CITY-SP5の方が疲れないしお勧めといっていたが、軽いポタリングにサイクルウェアは合わないだろうな~と!

小型で21Kgと軽量(普通は25Kg~30Kgはある)

CITY-SP5は大容量バッテリー15.4Ahにも関わらず、それより小さめの12.3AhバッテリーのCITY-Xの方が保ちが良く長く走る

タイヤ20インチの小径車にありがちな忙しないペダルの漕ぎはギヤ比の設定で一回転で進む距離が26インチ並

2018年度より乗り心地を向上させ走行抵抗の少ないセミスリックタイヤを採用

フロントのみ制動力の優れたVブレーキを採用

ミニベロみたいでファッショナブル

ドライブに持って行ったり故障で動かなくなった場合、車に積める大きさ

バッテリーが使えなくなっても普通にペダルで漕げる車体

そんなことをカタログと睨めっこしてたら必然的にCITY-Xになってしまった


iPhone から投稿


2018/02/12(Mon)13:55
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 電動アシスト自転車  /2018年02月07日(水)
最近、電動アシスト自転車に興味津々~


オートバイに乗る回数がめっきり減り、逆に自転車に乗る回数が増えてきた

歳と共に、遠くに行かなくても近場をゆっくり散策、それも楽しいではないかと思うのですよ

近場にも素晴らしい場所があるのに知らないだけで、思わぬ発見もあったりするし~


アシスト付きとなると子持ちの奥様方や足腰が弱くなられたご高齢の方が乗るものだと勝手に思い込んでましたが、後々の力を温存するため極力疲れないようにするなど普通の中年オヤジにも使うメリットはある

それにアシストだからといってまるっきり漕がなくて良いというわけではないので、逆に体が弱るということはないでしょう

ここんとこ時間があれば自転車屋巡りで、色々なタイプのアシスト自転車の試乗をしています



iPhone から投稿


2018/02/07(Wed)14:35
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 18 べた雪  /2018年02月02日(金)
早朝7時の時点ではパラついた粉雪で積もる雪質でないが、この時間帯の気温は最も低く動きのない路面を遠目から見ると積もってるな~

   そんな感じに見える

しかし、こちらの区道なんかはひっきりなしに車が通るため、場所によっては全くない箇所があったり、シャーベット状で雪が降ってるけど溶けつつ積雪を維持している路面もある


全体に均一ではないのでバイクや自転車の走行は難しいですね

何はともあれ、早いとこ除雪しておかないとガチガチに凍りつき数日は手が付けられないので今のうちに~

先月の大雪(東京ではアレでも大雪扱い)に比べたらかわいいもので除雪作業も短時間で終了


自宅付近で積雪3cm位かな

9時頃はけっこうな量でしたが、11時頃の時点でパラパラとした粉雪が舞ってる状態

  積もる感じゃなさそうです (^0^)

16:00追記
お使いを頼まれ車で外出~

パラパラとした粉雪でもなく、限りなく極小の雨粒みたいなのが降り続いて今まで積もっていた雪を溶かし、奥まった路地に入らない限り、殆どないに等しい~


垂れ込んだ雲の隙間からは、たま~に太陽の光が差し込み、周辺を少し明るく照らしたりしてました

これなら除雪作業をしなくても良かったかも(^^ゞ


iPhone から投稿


2018/02/02(Fri)10:22
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 大雪になるか  /2018年02月01日(木)
先日の大雪は、日の当たらない路地には未だ溶けずに残る雪と凍結路面に歩行者など困惑しているさなか

 また~

そんな感じになってしまいます

今回、南岸低気圧の影響で1日の夜から2日午前にかけ首都圏で降雪が予想されている


地元では昼過ぎからのポツポツとした雨が本降りになってきた感じかな

予報では明日の午前中にかけて降りやすく通勤に影響があるかもです

23時頃、外に出てみるとまばらの雪が降っていました

車のボディは薄らと雪化粧

慌ててワイパーを上げてきました

雪質は今の所、水分の多いべた雪で、積雪1cm位


独自予報で、明日には積雪10cm位にはなるのではないかと~

不思議と路面に積もってる場所もあれば全くない所もありますね

これって下水道の位置関係で、温かい場所があるのかな?


  明日、早起きして雪掻きしないと・・・・


iPhone から投稿


2018/02/01(Thu)23:24
日記トラックバック(0)コメント(0)
 深大寺門前そば本舗  /2018年02月01日(木)
気になっていたおそば屋さんへ行ってきました~

そこは通勤で何時も通っていたのですが、丁度スピードの乗る位置にあることから

  アレ!

   そば屋がある (^^ゞ

一瞬、視界に入るだけなので、何時しか記憶が薄らいで忘れてしまう

入口には幟はあれど手前は広い駐車場の空間で、奥にお店があるので気づきにくいのだ


しかし、何年か前、隣に幸楽苑ができたことで目に付くようになりましたね

実は先月の日曜日、13時過ぎに来ましたが駐車場(14台無料)が満車で道路にまで並んでいたため諦めたのでした~

今回はそのリベンジで平日の10:45頃に入店!

店内はガラガラと行きませんが、開店して直ぐなのに9名程いらっしゃいました


それでも中は広く空席はまだまだ余裕、駐車場横にテラス席もありましたが春夏ならまだしも今時期は・・・・

因みにお茶・お水はセルフです


天ざるそば(830円)の大盛(無料)+おかわり(無料)を注文!

こちらは大盛り無料、尚且つ平日限定1回のみ人数分の注文につき、もりそばのおかわりが無料なのだ

最初はおかわりが大盛のことかと思ったらそうではない、大盛+おかわり(おかわりの量は大盛と同等かも)なので大盛を2回食べてるようなもの


   しかもこれが無料なんですよ~ (^0^)

そばは少し緑がかっているような感じ、歯ごたえ良くツルッとしたのど越しなので軽く完食してしまった

天麩羅の海老・にんじん・茄子・サツマイモは大きく、できたてホヤホヤでホクホク~

こんなコスパ高いお店、今時中々ないと思う


iPhone から投稿



2018/02/01(Thu)11:12
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │