FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 格安SIMへ  /2018年07月27日(金)
今日まで通話はガラケー、ネットはスマフォでデータ格安SIMの2台体制でありましたが、ガラケー解約のNLPで、双方統一で格安音声通話SIMのスマフォ1台体制へ

元々電話を掛ける事など殆どないので、もっと早くから格安音声通話SIMへ変更すべきでしたがdocomo歴が長かったことで、その歴史に幕を閉じるということに少し寂しさがあってズルズルと延びていました


本来、この目的のためSIMフリースマフォを使っていたので、ようやく始まった所です

取り敢えず3GB/月1600円ですが、キャンペーン期間に申し込んだため半年間1200円値引きの400円~

この値段に釣られたかも・・・・・



iPhone から投稿



スポンサーサイト
2018/07/27(Fri)16:26
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 痛快号1000km~  /2018年07月08日(日)
積算距離:1000.0Km

通勤仕様の18 PAS CITY-Xが積算距離1000kmを越えました

会社からの帰宅途中でしたが、メーターとにらめっこで数字が揃うのを今か今かとチャンスを狙ってました~

バイクでいえば慣らしが終わったようなものですが、自転車では消耗品の交換があるわけでもなし、別段変化はないけど取り敢えず記念ということで!


仕事の関係で毎日使ってるわけではないので、通常より走行距離は短いかもしれません

通快号やMTBは購入時からスピードメーターを付けて積算距離からメンテナンスの管理をしてますが、10年以上使ってる自宅のママチャリは現在どの位の積算距離なのか非常に気になりますね



iPhone から投稿



2018/07/08(Sun)17:57
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 新型ジムニーシエラ試乗  /2018年07月07日(土)
昨日に続き本命のジムニーシエラ試乗!

ジムニーシエラの試乗車は少ないようで、昨日のディーラーで紹介された場所へ


午前中に連絡すると試乗車の予約が既に3人程入ってて13時に~

こちらの試乗車はジムニー/ジムニーシエラの2台体制!

しかし、ジムニーは4AT、ジムニーシエラ5MTとバラバラの設定


AT希望だけど試乗車のジムニーシエラはMTしかないと・・

何がイヤかといえば、もう何年もMTに乗ってないから大丈夫かな~

内装はジムニーと変わらずで、大まかに外装のバンパー・タイヤ・オーバーフェンダー等の大きさが違います

黒つや消しプラスチックパーツが多用されているので紫外線による日焼け、色褪せが気になりました


重量は少し増しても良いからボディカラーのバンパー・オーバーフェンダー等あればと思いましたよ

こちらの試乗車はJCグレード(1番上)、5MT・2H(2WD)での試乗!

シフトレバーは長いもののストロークは丁度良く、シッカリとしたフィーリング

クラッチは少し重たく長く感じたかも、久々なのでそう感じたと思われます

昨日感じたフロントガラスの狭さですが2回乗ると普通に感じますね

直線道路を4速まで引っ張ってみましたが、明らかにトルクの太さと伸び、それに安定感も違いました


渋滞気味の道路をかいくぐり何とか5速までチェンジし感触を見ましたがシフトタッチもシッカリしたものでMTも良いな~と

でも、渋滞を考えるとやっぱりATか(^^ゞ

気になったのはクラッチを使わない場面で左足を休ませるフットレストがなく、かなり窮屈な感じ、ATでは感じませんでしたが、MTだとペダルが増えることで足下が狭く感じました

通常走行は副変速機が2H(2WD)のリア駆動⇔滑りやすい路面ではパートタイムの4H(4WD高速)⇔4L(4WD低速)へ

路面状況の悪い急坂や悪路では通常の2倍の駆動力を発揮

パートタイムでも前後デフにLSDがないため、4L(4WD低速)では片輪が浮き上がって空転した時に接地してる車輪が駆動しないが、空転した車輪にブレーキを掛けることで接地してる車輪を駆動させるブレーキLSDトラクションコントロールが凄そう


よほどの悪路でない限り4L(4WD低速)を使うことはなさそうだけど、もしもの時に装備されてることは心強い

見た目はスタイリッシュでなく時代に逆戻りしたかのような箱形のボディ、内装に至ってはファミリーカーのように洗練された形状や使い易さはないかも知れないが、中身は無駄なインテリアを排除して最新の技術を装備し、いかなる路面も走り抜く事に徹底した頑固な車、バイクでいえばXR250R ME06のようなものか~

正に昭和のオヤジが好む仕様になっていた(^0^)

正直、ジムニー/ジムニーシエラの2台を試乗しましたが、どちらも良い~

この辺は乗り方、使い方によって好き好きの問題、使用用途に合った車種を選べば良いと思われますが、面倒でも試乗して双方の違いを確かめた方が良いかも

それにしても今乗ってる下取価格が一桁とはショック・・・・



iPhone から投稿



2018/07/07(Sat)13:59
トラックバック(0)コメント(0)
 新型ジムニー試乗  /2018年07月06日(金)
20年ぶりにフルモデルチェンジになったスズキ新型ジムニー・ジムニーシエラを見てこようと近くのディーラーへ行って、両方乗り比べてみようと思いました

あいにくの雨模様もあって、お客さんはないに等しい~


試乗車はジムニー(660cc)のみでシエラ(1500cc)はなかった・・・

ドア隙間のパッキンが新品もあって密閉度が素晴らしく締める際に半ドアになること数回

車内に入りシートに座ると少し窮屈さは否めないが、多少ホールド感があり前後座席の頭部上に余裕があって圧迫感はなし


ハンドルのチルトは上下のみので前後はない、座席の前後で調整するしかなさそう~

普通は各ドアにあるパワーウインドースイッチ等、センターに移動されエアコンのノブも合わせて手袋をしたままでも操作がしやすいよう大型を採用

走行前に説明を受けているものの、ドアの方を探してました・・・・


各パネル等凸凹感を感じ、個人的にはもう少しスッキリ感が欲しかった~


30年以上前、ブレイク前の清里で初代ジムニーで山道を走行したことがありました

当時はMTで、それ以外の副変速機レバーが何を意味するのか分からないで走ってましたね

何だか分からないけどレバーがいっぱいあるな~ と

15年位前には、小型のジムニーに興味を持って試乗に行ったものの、乗り心地で突き上げが酷く腰痛もちにはムリと断念!

そして、今回またもやジムニー欲しい病に~

そんなことを繰り返し、今回の車両はXCグレード(1番上)、4AT・2H(2WD)での試乗!


走り出して直ぐ、剛性感とドッシリ感が~

突き上げもなく普通の乗用車を運転しているようでした

普段乗用車の傾斜の面積のあるフロントガラスから縦寄りになったことで狭い窓を覗き込んでる感じを受けましたが時間と慣れの問題で気にならなくなる

乗用車に普通にある肘乗せを思わず探してしまいましたが、これないと地味に疲れるかも~

直線でアクセルを開けてみましたがターボチャージャーがあるとはいえ、やっぱり伸びが~~

高速は苦手だけど町乗りや山間ルートで楽しめる車ですね


こうなるとジムニー シエラ180707blog)が気になる~



iPhone から投稿



2018/07/06(Fri)11:40
トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │