FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 野菜マシにんにく醤油ラーメン  /2019年02月25日(月)
先日、セブンイレブンで中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメンblog)を食べてきましたが、ライバルのファミリーマートでも同じようなラーメンがあるようなので素通りできないと~


その名も野菜マシにんにく醤油ラーメン!

パッと見みた感じは似てるし、価格設定も税込550円と同じ・・・

どちらも意識してますね・・・・

レジの髭面お兄さんから熱々の醤油ラーメンを手渡され


  じゃ~実食~~

野菜マシを謳うだけあってモヤシ以外にキャベツ、小さめの叉焼が散りばめられ中央に一味唐辛子、麺はそれらに埋もれて見えませ~ん


中からほじくり出すと豚ラーメンのようにきつね色とまでとはないけどスープ色に近く、うどん同様の太麺

ボツボツとして弾力は少なめで柔らかすぎるかも?


キャベツは不揃いで太い芯の所もあってワイルド感はあるが固くはないので許せる範囲

スープは濃いめだけどモヤシとキャベツの甘み、にんにくの香りと一味唐辛子が丁度良い感じでした

個人的にファミ派なんだけどイートインのカウンターが2席と狭く、テーブル前には宣伝のチラシ類が至る所に置いてあり、とても窮屈で縮こまって食べるところが一寸~

前回、セブンでのイートインはとても広い7席のカウンターでしたが、店舗によって全くない所もあり、だいたいは2~4席が普通でしょうか

どちらも甲乙付けがたいですが、イートインの環境が良かったこと

申し訳ないけどファミマの髭面お兄さんより若い女性の方から手渡された方が清潔感もあったし・・・・

セブンの中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメンかな~ (^^ゞ

  そっちですか・・・・



iPhone から投稿



スポンサーサイト



2019/02/25(Mon)13:38
食事トラックバック(0)コメント(0)
 フロントタイヤ交換  /2019年02月20日(水)
積算距離:2665.2km

YAMAHA 18 PAS CITY-X(電動アシスト自転車)を購入して約1年が経ちました

おかげさまでこの1年間 

  1度もパンクに見舞われませんでした(^0^)

自転車を購入した近所の店で前輪タイヤのみ交換~

タイヤ交換の目安として約3000kmといわれてますが、細いセミスリックタイヤに重い荷物を積んだり、時には縁石の段差に突っ込んだりとタイヤとチューブのダメージは自分のなかで結構ヤバいな~と把握しているつもりだ

そんなこともあり距離に関係なく、1年おきに交換しようと決めてました

ヤッパリというか 開口一番!


まだ全然平気ですよ~

それを見込んで持ち込んだ前輪タイヤ(チューブセット)交換をお願いした

このタイヤはリア側をパンクガードマンblog)に交換した際、新品同様だったので在庫しておいた物

その他、1年点検でブレーキの遊び調整、各ボルトナットの増し締め、フロントハブベアリングのグリスアップ等手際よく整備して頂いた



iPhone から投稿



2019/02/20(Wed)13:16
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 日本一かな?  /2019年02月16日(土)
友人の結婚式に招待され祝福してきた~

場所は汐留シティセンター


年に数回しか電車に乗らないのでスマフォのアプリは必須~

ここの売りは地上215m、41Fからは東京タワー、スカイツリー等、名だたる高層ビルを一望できる絶景のなかでのウェディングということで、当人だけでなく招待された方にも良い思い出になるかも


もしかして日本で一番高い結婚式場かな?

こういった席は結構退屈なもんですが、最近のスタッフさんは色々と考えていて、笑いが絶えない演出にアッという間に終わった~~



iPhone から投稿



2019/02/16(Sat)20:58
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 とみ田監修 豚ラーメン  /2019年02月15日(金)
巷で美味いと噂されているセブンイレブンで新発売の

中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメンを食べてきた~


ネットにラーメン二郎へ行くことができないけど雰囲気を味わってみたいなら~

  売り切れ続出~~

 そんなコメもあったので・・・

早速、大きめのお店に入ったところ余裕でありましたね~


今までコンビニでこれだけ広いカウンターのイートインは初めて、しかも隣同士顔を合わせないよう仕切りがあるので凄く落ち着く~

僕自身、温かいものを食べると直ぐ鼻水が出てくるので非常に助かる

このシリーズはお湯を入れることなく電子レンジでチンするだけ、レジのお姉さんから熱々の豚ラーメンを手渡され、早速実食~


蓋を開けると山盛りのモヤシから湯気がもくもく、一瞬、青臭さを感じたが新鮮な証拠!

シャキシャキした大量のモヤシにネギ、叉焼1枚、刻みニンニクがのって麺は見えませ~ん

中からほじくりだすときつね色したうどんのような太めの麺が~


一口食べると柔らかく、まるでうどんと勘違いしそう

でも、一部だけのようで電子レンジの熱の伝わりが均等でなかったのかと思われる

スープは濃いめですが濁りはなく思ったほどコッテリでもない、大量のシャキシャキモヤシがサッパリ感を出していた感じ


量的にも丁度良く、値段も税込で550円と高くもない

麺系はラーメン屋で食べるのが普通だったけど、コンビニの広いイートインで食べるラーメンも落ち着いた感じがあって中々良かった



iPhone から投稿



2019/02/15(Fri)13:22
食事トラックバック(0)コメント(0)
 パーツチェック  /2019年02月13日(水)
気温6.8℃ 湿度32% 風速3.1m/s(曇)
日の出/日の入り(東京)6:31:08/17:20:38

積算距離:97.03Km 走行距離:48.03Km
走行時間:02h02m 平均速度:23.5Km/h
所用時間:02h58m ケイデンス:60~90rpm
09:50~12:48

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→空堀川(中砂橋)→都道r5→熊野神社(谷津公会堂)→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→多摩湖自転車道(狭山堀橋OUT)→空堀川(浄水橋)→いつものコース→自宅


昨日からお腹の調子が悪く、朝方まで引きずって8か9時の出発予定が10時近くになってしまった~

本来、こんな状態なら大事をとって中止にするんでしょうけど、中年になると~

交換したXCシリコングリップblog)とチェーンステープロテクター(blog)の調子をどうしても見たかったので強引に出発!

先ず、今回のシリコングリップは厚みがあるので握ったときのフニャフニャ感、それと力が入ったとき直ぐにヨジレてしまうのではわないか気になっていた


しかし、そのようなことは一切なく、乗りにくさや操作性も悪くない、むしろ吸い付く感じが良好~

フロントにはサスペンションが付いていて路面からの大きなショックなど吸収してくれますが、尚且つグリップのクッションもあってダブル効果が得られる感じ、心なしか終盤に疲労がなく余裕で帰って来られたのはグリップのおかげか?


次は、チェーンステーには純正でゴムが張り付いてますが、チェーン暴れ防止のスタビライザーを常時ONにもかかわらず前のフレームでは擦った跡が結構あった


新調した18 MERIDA BIG.SEVENN TEAM のフレームにそのようなことがないようチェーンステーカバーを付けて対策

このフレームになってロードタイヤで比較的段差の少ないアスファルトをスタビライザーON/OFF双方で走行したが、暴れて擦った形跡無し

今度、ダートタイヤで林道を走り確認したいと思う


前回から使用中のサドルバッグのMondoPack XLblog)の気になる箇所を~

このバッグは縦に長いためサドルとRタイヤ間にスペースが無いと、底部をタイヤで擦ってしまうので取付不可となります又ギリギリでも以下のようなことが心配されます


後部の容量を広げる別室のファスナーの持ち手が収納時、下側に長くブラブラ下がっています

自車はバッグ底部~タイヤ間に60mm(ロードタイヤの場合)の隙間がありますが、50mm以下だと細長くヒラヒラした持ち手がタイヤに擦りますね~

切ってしまっても全然問題ないですが、夜間には反射する素材を縫い付けてあるのでもったいないと思うのは僕だけか?


これがブロックタイヤだとタイヤ間の隙間はもっと狭くなるし、持ち手は完全に当たるでしょう

何回も思うところですが、持ち手の位置は改善した方が良いと思う!



当日は上下0℃対応の服装にも関わらず、気温のわりに風が冷たくしんしんときましたね

特に足は暖まらなくて、靴下の上に履くソックスカバーが必要だったかも・・・・・



iPhone から投稿



2019/02/13(Wed)13:17
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 チェーンステープロテクター  /2019年02月12日(火)
前の17MERIDA BIG.SEVENのチェーンステーには純正でゴムが貼り付けられてますがチェーン暴れ防止のスタビライザーを常時ONにもかかわらず擦った跡が結構ありました


なので、新調したフレームにはチェーンステープロテクターを付けて対策を~

このプロテクターには色々な種類があって選ぶのに困ってしまいますが、自車のチェーンステーは断面が丸ではなく平べって変な形をしているので取付に柔軟性のあるものを選びました


見た目はカーボン調で素材はネオプレーン、若干伸びるので引っ張りながら巻き付けてベルクロで留める仕様です

フレームに合いますね~

 これで安心!



メモ書き:プロ(PRO)チェーンステープロテクター


iPhone から投稿



2019/02/12(Tue)17:28
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 XCシリコングリップ  /2019年02月12日(火)
18 MERIDA BIG.SEVENN TEAMのフレームになったことを気に長年使ってきたGrungeロックオンタイプのグリップからシリコン製の差込式グリップ


ロックオンタイプは両端のネジを締めることで取付取り外しが容易となり整備などグリップを外す事の多い場面では重宝します

しかし、今までハンドル交換以外で外したことないかな・・・・・

今までのグリップはゴム厚が薄く、激坂など強く握った時に表面が浮き上がる感じで少々不満があった


そこで、構造は単純、軽く衝撃吸収も良好なシリコングリップを試してみようと

取付はハンドル側の差込部は脱脂し、グリップ内側を水で濡らしてヨジリながら挿入

性質上表面はモッチリして内側はハンドルにビッタリ張り付く感じです

汚れを気にしてブラックにしましたが、感触よければチームカラーのグリーンもありかと



メモ書き:プロ(PRO)  XC グリップシリコン ブラックφ32 130mm


iPhone から投稿



2019/02/12(Tue)16:20
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 19 大雪か  /2019年02月09日(土)
今年に入って初の大雪警報~

都内は9:00~18:00まで降る予報で積雪5cm

ということは倍の10cmはいくでしょう

8時頃に駐車場に融雪剤とタイヤチェーンの取付を


この時点で細かな粒の粉雪

路面は濡れてるだけ、でも車のボディは薄らと雪化粧

その後、止んでしまった~(ToT)

準備万端に10時頃、野暮用で車出したけど雪は降ってないし、他にチェーン付けてる車両は一台も見ない、そんな中、スパイクピンの当たる音が廻にむなしく響き渡る・・・・・



iPhone から投稿



2019/02/09(Sat)15:13
日記トラックバック(0)コメント(0)
 BIG.SEVEN TEAMで  /2019年02月03日(日)
気温11.4℃ 湿度37% 風速0.6m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:40:28/17:10:19

積算距離:48.91Km 走行距離:48.91Km
走行時間:02h18m 平均速度:21.2Km/h
所用時間:03h32m ケイデンス:60~90rpm
09:20~12:52

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→埼玉・都道r55→野山北公園自転車道(横田トンネル→赤堀トンネル→御岳トンネル→番太池→武蔵野の路→大多羅法師の井戸→武蔵野の路→多摩湖周遊道路(時計回り)→コンビニ→都立狭山公園(昼食)→西武遊園地駅→多摩湖町住宅街→夢の遊歩道→廻田緑道→廻田の丘→金山通り→空堀川(狭山堀橋)→いつものコース→自宅

今回の50kmポタは、今までわけの分からない場所など困難を共にした17 MERIDA BIG.SEVEN のフレームに亀裂blog)が入った為、そのパーツを18 MERIDA BIG.SEVEN TEAM のフレームに載せ替えての初走行!

基本、フレーム以外は前と同じだけど初走行になるのかな?


大きな違いといえばフロントダブル36-26Tからシングル32Tになったこと

なのでネジの締め付けによる不具合や感触の確認を~

バッグはいつもの背負う小型のバッグパックを止め、トップチューブバッグblog)とMondoPack XLblog)のサドルバックのみ、スマフォはジャケットのバックポケットへ収納


通気性の優れているバッグパックとはいえ、やはり体には何も身につけないほうが動きは軽いし風の流れが違う~

フレームは実際に前より軽くなってますが、素人でも体感できるレベルでした

  走っていて楽しい~


所が10kmを過ぎ空堀川に入って直ぐ、サドルが下がり横を向いてしまった

今までシッカリ固定されてたのに急にきたのでビックリ~

シートクランプの増し締めをしたが、走っては緩みを3回繰り返す

専用ケミカルFIBER GRIPを塗ってあるのに何でかな~と


カーボンフレームを意識しすぎて若干弱めの締め付けだったかも・・・・

その間、サドル位置を再確認しながら気持ち強めで、その後良好~

FシフターとFディレーラその他ケーブル類の撤去でハンドル廻がシンプルになり右手のシフターのみ集中、軽量にもなってることで全体に軽快感が増したように思えます


ロードと若干緩いダート走行ですがフロントシングル32T、リア11~40Tの11速で以前と変わらない乗り味でした


気のせいかも知れないが、疲れが殆どない

フレームが優秀なのか、体が慣れたのか 定かではないけど~



iPhone から投稿



2019/02/03(Sun)13:07
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │