FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 痛い話し  /2019年05月28日(火)
毎年楽しみにしている沖縄旅行ですが、今年は大波瀾~

前日の21:00よりかつてない、お腹の激痛が・・・・・

トイレに行くも催すことは一切なく、顔や胸に汗がダラダラと滴れ、吐き気と目眩がおそってくる

たまに気が遠くなることがあり、ここで倒れるかも~~(^^ゞ

0:00迄我慢したけど堪えきれず自ら車を運転して救急病院へ

CT等検査をした結果、尿管結石blog)と判明!

4年前にも同じことやったけど、あの時は背中に圧迫感があった、しかし、今回はお腹の下っ腹だったので結石だとは思い浮かばず下痢だと思い込んでました

自宅の水洗トイレでは気がつかなかったが、病院で検尿コップを見たらドス黒かったんで、ここでようやく納得したのでした


04:00には自宅を出発し羽田空港へ向かうのだが時間も迫ってきたので、この時点で旅行はキャンセルしよう~と

旅行代金は全額戻らないけど、この痛みから解放される方がどんなに楽なことかと思っていた

診断中、徐々に痛みが和らぎ、担当医とも冗談話ができるまでに~

そこで旅行キャンセルのことを告げると 先生曰く


 もったいないでしょう~

 僕なら行きますね~


その言葉に勇気づけられ羽田空港まで行くだけ行ってダメなら戻ってこようと


P.S. 尿管結石で過去のブログを見てみたら4年前ではあるが、6月~
   この時期って何かあるのかな・・・


iPhone から投稿



スポンサーサイト
2019/05/28(Tue)23:47
健康トラックバック(0)コメント(0)
 60km越え~  /2019年05月17日(金)
気温25.2℃ 湿度38% 風速1.6m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)4:35:13/18:40:57

積算距離:314.87Km 走行距離:60.70Km
走行時間:02h50m 平均速度:21.3Km/h
所用時間:05h18m ケイデンス:60~90rpm
08:38~13:56

自宅~多摩湖往復(往復約60kmコース)
自宅→いつものコース→御岳トンネル自転車道オーバーパス→武蔵野の路→多摩湖自転車道(合流し西武プリンスドーム方面へ)→山口貯水池→狭山湖林道(反時計回り)→比良の丘→狭山湖外周道路(時計回り)→山口貯水池→狭山湖外周道路→コンビニ→都立狭山公園(休憩)→多摩湖周遊道路→空堀川(狭山堀橋)→いつものコース→自宅

MTBなので本来のダートタイヤに替えて林道を走りたいところ、でも里山の麓まで車で運ぶのは面倒、自走で行くには抵抗のあるタイヤでは厳しそう~

そんなことでいつまで経ってもロードタイヤのまま・・・・

最近行きたかった場所は、見晴らしのよい比良の丘


ここへは、林道を通るダートコースとアスファルト(一部ダート)の2コースがあり、山口貯水池側から入るアスファルトコースで向かってみた

短い区間ダートを通らなければならないがフラットなのでロードタイヤでも問題なく通過~


このコースだと丘までダラダラとした勾配のある坂を上らなければなりませんが、足を着くことなくクリアー

数年振りのこの場所に来ましたが、丘の上にある大きな一本の木と、その下に休憩するためのテーブルと椅子がセットで絵になる~~

当日は常連らしい地元の方が休憩されてまして単独撮影は叶わなかった・・・


地元の方が言うには、前日まで膝上まで草ボウボウだったのに、明日マラソン大会があるからと綺麗に整備されたようです

  タイミング良かったかも(^0^)

都立狭山公園で昼食タイム中、ヴィンテージなロードレーサーに乗る年輩の方が、僕の自転車を見て


 変わったメーカー(MERIDA/メリダ)ですね~

 と声をかけてきた

清瀬からの自走で、良く行くショップをお聞きしたら知ってるお店だったのでビックリ~


その後、今度はカーボンフレームのロードレーサーを乗るこれまた年配の方が仲間に加わる

こちらは福生からの自走で、数年前まで重い病気で寝たきりだったらしくママチャリから徐々にステップアップし今の車体になったとか


このように走ることができるなんて、その時には考えられなかったとか・・・・・

自分に合った乗り方をすれば楽しいし、健康にもよい、それに長続きもしますね

ロードレーサーをメインとするお話で盛り上がる

こちらはMTBなので今一、ついてけないところがあったけど・・・

何だかんだで1時間近く自転車の話で盛り上がってしまった

ソロで走ってる方は僕も含めて、こういった出会いも楽しいかな・・・・


iPhone から投稿



2019/05/17(Fri)15:14
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 平成から令和へ  /2019年05月01日(水)
庭には僕が生まれる前からあったオオムラサキツツジが背丈を超える大きさになりました

この木は2本買ったうちのおまけで付いてきたもので、当初、メインは大きめで庭の真ん中にあり、おまけの方は小さく目立たぬ片隅にあったのです


引っ越しを機に両方の植木を持って行くことになったのですが、メインの方は大きくなりすぎて掘り起こすのが大変だと植木職人に言われ諦めておいてきたのです

おまけの小さい方を植えたわけですが、今では堂々とした貫禄をもち庭の顔ともなっているのが不思議なんだけど~

剪定は自分でやっていますが、時期が遅すぎたか疎らでポツポツしかありませんね(^^ゞ


昨日は午前零時になるまで起きてまして、TVを見ながらカウントダウンを見ておりました

まるで年度が変わるお正月とおんなじ雰囲気でしたね


昭和生まれで、過去に平成へ変わったときは何をしてて、どういった思いだったろうかと振り返ってみた

手続きの書類関係で、今何年だったっけ~

そんなものでしょうか・・・・



iPhone から投稿



2019/05/01(Wed)00:00
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │