FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ヴァリオラック  /2019年07月13日(土)
先日、雨天時の自転車通勤で防水トートバッグを購入しましたが、どうやって積むか…

通勤自転車には既に前後のアタッチメントをリクセンカウルで統一しており、リア側にはエクステンダー(CK810)が装着済

  なので


今回は、形にとらわれない荷物やバッグ類を運べるヴァリオ ラック(KF873)を使ってみました

前から気になってた商品で写真で見る限りは大きく重たいイメージでしたが、現物はその逆でした


シートポスト用アタッチメントのエクステンダー(CK810)にヴァリオラックを取り付ける際、前方に倒しながら引っ掛けるので高さがあるバリオラックは取付位置によってサドル後端に干渉し取付が出来ないことがあるのでサドルとエクステンダーの位置調整が必要な場合があります

僕の場合、そのままだとヴァリオラックがサドル後端に干渉し取付出来なかったためエクステンダー取付位置を若干上げることで干渉なく取付られるようになりました


ヴァリオラックは上下2段の取付位置を選べますが下段にすると全体に持ち上がりサドル上まで枠がきてしまうので、立ち漕ぎやお尻を後ろにずらしたとき干渉する恐れもあるので私的には上段取付で枠全体を下側に落とし、極力お尻とラックの枠が当たらない位置に調整~

この辺は実走行で変わってくると思うので取り付け可能な位置を保ちつつ、干渉しない位置を探りたいと思います


メモ書き
RIXEN & KAUL バリオラック(KF873)
サイズ:W21xH32xD17
重 量:450g
耐荷重:7kg


iPhone から投稿



スポンサーサイト
2019/07/13(Sat)14:22
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 AEGIS イージス防水トートバッグ  /2019年07月13日(土)
雨天時も積極的に自転車通勤をすると、バッグを見直す箇所がでてきました~

通勤当初はフロントにラメロバスケット(KF832)、リアにマッチパック(KM823)のスタイルで今思うともの凄く重装備でした

こんなに必要なの? と思うところがでてきて無駄を省き必要最小限の大きさのバッグを求めアレグラ(KT817)に落ち着き現在に至ります

  私的にも、これが最終型だと・・・・


しかし、晴天時のみ通勤であれば何ら問題なかったのですが、雨天時となると話は別

濡れないようアレグラにコンビニ袋を被せ、その上に付属の黄色いレインカバー(一枚だけでは染みこんで濡れてしまう)を被せ、尚且つ走行中にカバーが飛ばないようゴムバンドで固定

会社の駐輪場に到着するや、これらのカバーを外し、手にはヘルメット、500mlペットボトル、濡れたグローブやレインウェア類を持ち、社内入口で手荷物検査へ進む

ここではカバン中身が見えるよう口を全開にして見せるのですが、手荷物がありすぎて手際よく行動に移せない

  もっとスムーズにいかないものか~

今までのカバンの中身を整理してみると、通勤バッグはリア側にアレグラ(KT817)を付け、中にお弁当1食又は2食分、着替え上下、サイフ、鍵、工具、スマフォ、レインカバー、コンビニ袋等が入りほぼ満タン、前日の天気予報で雨が降りそうな時はレインウェア類を別の小型ドライバッグに収納しフロント側へ固定


次第に、これ全部が1つのバッグに収まり、且つ、防水生地のトートバッグ型であれば今までの問題が全てクリアーできると思った

そこで、検討したのがワークマンのイージス防水トートバッグ(D-006)

防水素材で無縫製、値段は安いし開口部は2・3回クルクル丸めて中央にあるバックル止めタイプなので開口は素早く、収納も楽!


ただ一つ、開口部を止める調整可能な差込側ベルトバックルはバンドの厚さが薄い為、テンションが掛かってないとスルリと緩んでしまい、最悪はバンドからバックルが抜け落ちそうなので抜け落ち防止に幅広輪ゴムを巻いています


耐久性は使いはじめたばかりなので分かりませんが、値段の割にコスパ良いかも(^0^)


メモ書き
サイズ W42xH32xD13
重量 450g



iPhone から投稿



2019/07/13(Sat)11:54
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 最近はまった~  /2019年07月10日(水)
今日も午前中から近場の温泉へ

湯船にはせいぜい10分くらい、後は古代ローマ風呂のテルマリウムという蒸気サウナに5分ほど


岩盤浴は5セット(体の裏表15分で汗をかき、クールルームでクールダウン込みで1セット)

時間調整にリラクゼーションエリアで休憩等々

昔からこういった施設を利用したかったけど恥ずかしいのもあって中々実行までには至らず、今年になって思い切って行ってみたら、まさに求めていた空間で時間さえあれば利用するようになりました


施設に入れば何処か地方の温泉に入っているような気分にもなれるし、小旅行のような気持ちで通ってます

駐車場は施設利用で3時間無料ですが、こういうときに限って時間が過ぎるの早いですね



iPhone から投稿



2019/07/10(Wed)14:44
健康トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │