FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ガタつき修正(1)  /2019年11月19日(火)
18 PAS CITY-X Odometer(積算距離):4864.6km

元気よく走ってくれるPAS CITY-Xですが、最近になって走行中のガタつき音が気になりだした

前からあったのか、最近からなのかがハッキリしない


一寸した段差に乗り上げたり、路面がほんの少し歪であったりする路面で、サドル下方からガタガタ音がする

当初、リア側にリクセンカウルのアタッチメントのエクステンダー(CK810)にヴァリオ ラック(KF873)を付けたので、そのアルミ枠がエクステンダーとの僅かな隙間があって音がしているのかと疑っていた

しかし、そうではなかった(^^ゞ


フレームにバッテリーがロックされてる状態で本体を揺らしてみると3mm程前後に動き、段差等の衝撃で受け側のガイドに当たることが判明~

その証拠にバッテリー側とフレーム側のガイド付近の当たっている黒色樹脂の箇所は何回と干渉した為に白くなっている


ヤマハお客様センターにこの件を訪ねると
販売店で見て頂きたいと・・・

それで、地元の販売店で確認して貰うとバッテリーが新品の時はさほどでもないが、長年使っていくうち僅かな遊びが度重なる振動でバッテリー側のガイド付近に擦れ、摩耗して遊びが徐々に大きくなりガタつきを感じてくるらしい

自転車屋さんによれば、僕の車両は年数や走行距離の割にガタつきが出るのが早いと~


気になるお客さんはバッテリーとシートチューブをゴムバンド等で固定しガタつき音を軽減する方も多いらしい

  でも そんな人みたことないけどな~

ゴムバンドは見た目も悪いので最終手段とし、バッテリー側の干渉する箇所に厚さ1mm程の樹脂テープを貼り付けてみました


取付取外しはスムーズで引っかかりなく、前後のガタつきは収まったみたいです

しばらく様子見です

空気圧は高めで、低い段差や石畳路面を激しく走るのでバッテリーとフレームの接触箇所の摩耗を早め、ガタつきが出たものと思われます

よくよく見ると構造はフレーム側のバッテリー受けに本体の端子に差して置かれているだけ、盗難防止のシートチューブ側に鍵でロックしているだけの単純構造でキッチリとした精度はなく、ある程度遊びを持たし柔軟に取付取外しができるようになっているのかもしれません



iPhoneから投稿



スポンサーサイト



2019/11/19(Tue)17:49
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 あんま王Ⅱ  /2019年11月19日(火)
先日、いつもの温泉施設に来たところメンテナンス中(先週の月~金)でお休み~

その間、こちらの従業員による建物内で放火があったなどニュースがあってビックリしましたが・・・・・

こちらを利用するようになったのは、整骨院で治療に掛かる実費の料金が高く、保険を使い安く使ったら整骨院等は病院として認められない(整形外科はOK)と会社からクレームがあり却下

要は実費で通ってくださいと~

それなら整骨院に通うお金を温泉施設に回し、体のリラックスと腰痛等を和らげようと思ったのが事の始まり


何回か通ううちパターンが出来上がり

屋内 天然温泉→ 露天 信楽焼風呂→テルマリウムサウナ→ 洗髪・洗体→オープンリラクゼーションルームで休憩

これを2回繰り返して終了

リラクゼーションルームで休憩後、直ぐ傍のウエルネスコーナーにある有料マッサージチェアーが前々から気になっていた


こちらで数回、身体を揉みほぐすボディケア等をやっているが、料金設定が高く月一回限定と決めてるため、貧乏中年族にとって15分/315円という設定はお財布に優しく非常にありがたい

何台かあるマッサージチェアーの中に2台、最新3Dマッサージ あんま王Ⅱ というのがあって無重力体験コースというのを試してみた~


身体をホールドし、背もたれ・座面・オットマン(足下)が寝ている状態をキープ

正に無重力状態~~


その状態で各部位の揉みほぐしが始まる

面白いのは前腕の揉みと足裏のツボまでカバーされている

これは素晴らしい~

自宅に一台あれば・・・・・



iPhoneから投稿



2019/11/19(Tue)13:03
健康トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │