FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 20/02 ME06 走行前メンテ  /2020年02月23日(日)
ME06のOIL交換が4年も前とは驚き~

殆ど走ってないに等しいけど、これじゃバイクに乗る資格がないよな~

  整備記録は必要ですね

MOTEL 300V(OIL)は5年くらい前に大量に大人買いした物


何もかもが、その時から止まってしまった感じだ

林道ツーリングなら絶対ME06なんだけど、殆どがアスファルト化してしまい純粋なオフロードバイクでなくても、FAZE(スクーター)で事足りてしまうことから出番がなくなり、目が行き届かなくなる

でも、このままではいけないと気に掛けていたのです

今回、飯能方面のカラツーに何回か行ってみて、国道よりアップダウンの激しい元は林道だった細かな峠道を走ることが多く、FAZEでも大丈夫なんだけど、ME06の必要性を強く感じました


そんなこともあって本腰を入れました~

全体の細かな汚れ落としとチェーンのグリスアップがメイン

保管状態はいいと思ったが、カバー内に吹き込んだ埃と湿気でシリンダ-ヘッドまわりには所々に白い粉が吹いてる~


地道にナイロンブラシでゴシゴシ~

燃料タンクを外すと、フレーム内にある電装部品に白いカビ~

一通り綺麗にして、何気に左側サイドカバーを外すしエアーフィルターを見てみた


これも何年か前、フィルター新品交換とスプレー式の赤色フィルターオイルを吹き付けて当時のまま奇麗~

この記憶がズッと残ってて綺麗だという思い込みがあった

触ってみるとパサパサ

マジかと 外してみるとスポンジが崩れだした~

しかもベッタリとこびり付いて、綺麗に除去するだけでも時間が掛かりました


幸い、新品のストックがあったのでセーフ!

Fブレーキキャリパーを外して見たら、隙間に蜘蛛の巣~

挙げ句に、パット厚みは既に限界を超え、このままツーリングへ行ったら最悪、途中でパットがなくなり金属同士接触の可能性あり~

今までのツケが次々と~

在庫がなかったので、面倒だったがショップへ買い出しのため作業中断!

作業を再開し、新品パット取付後に動作確認するとキャリパーピストンの動きが渋く、固着でタイヤが回らない~

一気に気力が失せてしまった~


ほんと、これじゃ明日のカラツーは無理かも、そんなことがよぎりつつ、やるだけやってダメなら諦めようと

今更、ダストシールの交換なんて時間もないし、やる気も無いので、金属とラバーの摺動抵抗を減らすケミカルをキャリパーピストン隙間に吹き付け、上下に押し込み押し出しを繰り返しスムーズにし、エアー抜きで取り敢えず復活~

お昼に作業終了の予定が16:00を過ぎてましたよ

明日、大丈夫かな~


<メモ書き>
積算距離:12103.1km

交換部品
・ブレーキパット :RK 842MA-X(フロント)
・エアーフィルター:Twin Air TWA-0601


iPhone から投稿



スポンサーサイト



2020/02/23(Sun)16:16
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │