FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 マニアック工具  /2012年08月14日(火)
林道ツーリングではあまり荷物を持っていくのがタブーと考えていて、今迄は車載工具にスパナ少々で、レインウェアさえ持って行きませんでした。

エンデューローバイク(XR250R ME06)なんだからライトは暗くても軽い方が良い、タンクも小さい方が軽快に走行できる、荷物なんてもってのほか!

という時期がありましたが、年を重ねるごとに、何か起きたらどうするんだ~ と思うように・・・・・・

前回の無計画ツーリングblog)でパーツの劣化によるアクシデントがあり、少し怖さを感じてきました。

アスファルトでこの有様ですから林道ツーリングでトラブったことを考えるとそれなりに準備しなきゃと思い、一番多いとされるパンクに必要なものを準備。

通勤スクーターでは何回かパンク(チューブレス)に遭ったことで、修理キットを常備blog)するようになりましたが、林道ツーリングでは今迄一度もパンクしたことがなかったため、それに必要な工具などに目を向けたことがなかった。

  30年以上ただ運が良かったとしかいいようがない! 

今頃になってですが、チューブタイヤ用パンク修理セット・エアーボンベアダプター・CO2ボンベ(炭酸ガス)2本・小型タイヤレバー2本を常備。

パンク修理工具

タイヤレバーは小さくて軽量のETHOS DESIGN(エトスデザイン)のチタン タイヤレバー選択。
小型のタイヤレバー(全長約210mm)は力が入らないなど欠点があるようですが、材質がチタンで軽量(約68g)・耐腐食性・しなやかで強靱、そんな所が決め手となりました。

タイヤレバー比較

値段は安くないですが、工具など一度買ってしまえば何十年も使いえるもの、まして緊急用タイヤレバーとして割り切っているので、使用頻度は少なく一生物ですね。

これから、このパンク修理道具はバッグの中に必ず常備するので、工具1つ1つを少しでも小さくて軽量を、その方が体にも負担が少ないかなと・・・・・

昔は自分でタイヤの交換をしていたが最近はショップ任せ、パンク修理など自転車以外したことがないのであまり自信ないかな~

他に緊急用スタンド(折りたたみ1本棒)など使うようですが、売ってなかったのでナットを緩めてからバイクを地面に寝かせてタイヤを外し~ 

  イメージトレーニングだけは一人前です。



このチタン タイヤレバーは1本1本がハンドメイドのため形状に若干の違いがあるとの注意書きがありました。

  今時、こういったの好きですね~



スポンサーサイト



2012/08/14(Tue)11:29
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<マイルドのはずが? │ HOME │ TOMATO ALE>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1020-db2c1a19
 │ 日記TOP │