FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX テール振られ解決  /2007年07月13日(金)
ジャイロ専用ハイスピードサーボS9257に変更したのに、ホバリング状態から急激なスティック操作で、テールが一瞬、右に振られる現象(ケツホバの状態で見た場合)が納得いかなかった為、再度ラダーサーボホーンの見直しをしました。
サーボホーン ボールリンク取付位置変更

今迄、理屈とは関係なく、ボールリンクをサーボホーンの内側にするのが良いのだと思い込んでいましたが、先輩方の説明によると、サーボの速度が遅く追従してないのでは、とのことでサーボホーンを小型の丸型から中型の星型に替え外側から2個目にすると嘘のように収まりました。
もしかしたら、前に使用していたS9650でも問題なかったかもしれません!
一つ一つ問題が解決し、3フライト目、今度はホバリング中にテールが瞬間、数回ピクつきました。
みそすりハンチングとは違います。
何気なくドライブベルトのテンションを見ていたらベルトのコグ(凸型の歯の様な箇所)が剥がれ落ちていたり、付け根にクラックが入っている箇所が数ヶ所ありました。
ドライブベルト損傷箇所

純正ドライブベルトの交換時期は、20~30フライトとも言われるT-REX!
私のは、ホバリングばかりですが40フライトはオーバーしてると思います。
このまま上空で、ベルト破損やスリップによるアクシデントでピルエット状態のまま墜落も考えられました。
もう少し早く気が付かなければ・・・・

社外品で強化ベルトがあるみたいなので検討中です。
スポンサーサイト



2007/07/13(Fri)13:32
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<T-REX ドライブベルト他交換 │ HOME │ T-REX S9257へ変更>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/105-7944745a
 │ 日記TOP │