カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX ドライブベルト他交換  /2007年07月15日(日)
先日、テールがたまにピクつく現象でドライブベルトを何気に見てみると、ベルト自体の損傷はないものの、ベルトのコグ(凸型の歯の様な箇所)が7箇所剥がれ落ち、コグの付け根にクラックが数ヶ所も入っており、何時墜落してもおかしくない状態でした。
ドライブベルトのコグ(凸型の歯の様な箇所)が7箇所剥がれ落ち、コグの付け根にクラックが数ヶ所 ドライブベルト交換のためテールユニット分解

純正品だと保ちが悪いようなので、T-REXでは有名なSPD強化ベルトを付けてみました。
見た感じベルト内側(凸型の歯が有る方)にコーティングされシッカリしているように思われます。
ベルトを交換するには、テールユニットの分解が必要!
(初めて知りました。もっと簡単に交換が出来れば・・・・)
分解ついでに、内側の汚れや各ベアリングのグリスアップ等行い、テールブームを純正アルミから純正カーボンに変更しました。
(見た目格好いいよね~)
テールブームを純正アルミからカーボンに変更 熱だれ対策に純正モーター用ヒートシンク取付

モータにもこれから夏に向け、 熱だれ対策で純正モーター用ヒートシンクを付け準備万端!
純正ESC(エレクトリック・スピード・コントローラ)はヒートシンクがかなり熱を持ち、数回原因不明のパワーダウンもあり内蔵BEC(バッテリー除去回路)に負担が掛かっているように思われます。
本来このT-REXキットは、付属のパーツで手軽にフライト可能で純正ESCでもなんら問題ないそうですが、心配なので対策ESCを検討しています。

関東に台風4号接近中、明日の天気はどうなることか・・・・
スポンサーサイト
2007/07/15(Sun)09:27
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<無花果(中間報告) │ HOME │ T-REX テール振られ解決>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/106-a3b4e680
 │ 日記TOP │