FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX スタントモード  /2007年08月20日(月)
早朝5時到着!外気温にもよりますが、今迄の蒸し暑さがなくなり多少すごしやすく感じます。
まず、前日Flyber Paddleを純正のプラスチック製からカーボン製に変更したので、ホバリングで違いを見てみました。
極端に変化があった時を考えノーマルに戻す準備もしていましが、カーボン製Flyber Paddleは両端にウエイトらしきものがあり、ノーマルに近い挙動で、違和感がなく、その違いが私ではハッキリ分かりませんでした。
ノーマルとCarbon Flyber Paddle

今日からスタントモードの挑戦です。
通常は離着陸時に、プロポ(JRの場合)の右側上部の手前にあるF.MODE SWでNORM(N)を使い、上空飛行時にST-1・2(スタント1・2)を切替えてコントロールします。
プロポ(JRの場合)の右側上部の手前にあるF.MODE SW

先輩方にST-1ノーマルから切替えたとき、あまり落差の少ない設定にして頂きました。
この辺の設定も、現時点では、先輩方にお願いしていますが、理解できるようになったとき、自分で出来るようにしなければと思っています。(今は飛ばす方が優先!)
先輩方がピッチの調整をしてくれています。

ホバリング中NORMからST-1に切り替えると、機体が一瞬下がりモーター音が上がります。ここですかさず、スティックを若干上げる事で、高さを一定に保つことが出来ます。
しかし、スティックを中立(設定にもよるが実際は中立より若干上)から下げるとピッチが逆になり、勢い良く降下するので注意しなければならないのです。
また、逆にホバリング中ST-1からNORMに切替えると、機体が上昇しスティックを若干下げますが、ローターの回転が落ちるせいか切替直後だけ、機体が不安定に感じました。

プロポの持ち方も、右手人差し指をF.MODE SWに掛けながら親指でスティックをコントロールするポジションでホバリング中、F.MODE SWをNORMからST-1、またその逆の切替と、ST-1で上空の8の字・旋回等を何度も練習しました。


フライト回数 6
スポンサーサイト



2007/08/20(Mon)10:20
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<T-REX ストールターン │ HOME │ 吹割の滝>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/113-29537dcc
 │ 日記TOP │