FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 吹割の滝  /2007年08月19日(日)
昭和11年12月16日文部省より、天然記念物に指定された吹割の滝は、高さ約7m、幅約30mあり、長い範囲で落下し、飛散する瀑布は、東洋のナイアガラと言われ、岩質の軟らかい部分を浸蝕し、多数の割れ目が生じたことから、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見え、”吹割の滝”の名が生まれたそうです。
鱒飛の滝

尾瀬付近を源にして流れる片品川の渓谷美は、利根川の支流群中第一と言われ、鱒飛の滝吹割の滝般若岩獅子岩など、数十メートルの断崖がそそり立ち、渓谷の雄大さと美しさは、豊かな水量と、澄み切った空気が相まって、春の新緑、夏の清流、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季のおりなす絵模様は訪れる人を十分に楽しませてくれます。また、遊歩道が整備され、吹割渓谷を一周することもでき、観瀑台からはすばらしい景観を楽しめます。
鱒飛の滝 裏側

TVの旅番組でよく紹介されていたし、刑事物のドラマシーンで度々見るたびどんなところかと思い行ってきました。
国道120号線(ロマンチック街道)に無料の看板で手招きする方の指示で駐車すると出口でシッカリ500円を取られてしまった。(こちらの見間違えかもしれませんが・・・)
吹割の滝

駐在所前から細い遊歩道を行くと、鱒飛の滝獅子岩吹割の滝等見ることが出来ます。幅が狭い遊歩道は手摺りがないのですれ違いや、滝を間近で見たいがために白線を越え、川に落ちた方がいたそうなので注意しましょう。
吹割の滝 裏側

11時頃でしたが、曜日と言うこともあり、家族連れが多く、かなり渋滞気味だったので、吹割渓谷を一周する予定でしたが、約750m付近の浮島橋手前で戻ってきました。

冬期12月中旬~3月下旬迄、遊歩道は通行止めです。
スポンサーサイト



2007/08/19(Sun)11:28
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<T-REX スタントモード │ HOME │ たんばらラベンダーパーク>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/114-854c2d20
 │ 日記TOP │