FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 さくら  /2013年02月16日(土)
ホテル日航東京blog)での朝食は3Fにある和食料理のさくらに行きました。

ブッフェ(食べ放題)もいいですが、どうしても欲張って食べ過ぎてしまいお腹の調子を悪くしてしまうことがあったので、胃にもやさしい和食に~


一般的に入口をぬけると直ぐにテーブルがあると思いきや、石畳の庭園をイメージしたのか趣のある細い廊下を抜ける感じです。

ホテルのレストランは、何処も混んでいるイメージですが、平日8時の朝食では僕以外に2組しか居なくてガラガラ・・・・

窓側の席からは小庭があり、ときには野鳥が止まり、その奥には海が広がり、景色は最高。
個人的に混み合っているより静かな空間で中庭を眺めながらユックリと食事を頂くのが好きなので、こちらを選んで正解でした。

最初に運ばれてきた季節の食前茶はゆず茶。

一の膳
伯方の塩塩葺きシイタケタイのそぼろが入った付け合わせ、小さな器に入ったオリジナル自家製豆腐

お好みで付け合わせを入れて召し上がって下さいとのことですが、しっかりとした豆腐は甘みと香りがハッキリとわかり、何も付けずに食べたほうが実は美味しい。

二の膳
卵料理/小鉢/替り鉢/強肴/煮物/焼物/味噌椀/ご飯/香の物(梅干入り)とここからメイン。
ご飯・お粥・小豆粥(季節により変わる)と選べ、迷わずお粥を~

ここに梅や先程の塩葺きシイタケを入れると とても美味しい!


お粥に入れて少しふやけても柔らかすぎずコシがあり、しょっぱすぎない塩加減で、小鉢といえ、なくなるくらい食べてしまった・・・・・

温泉たまご、生湯葉など喉越し良く、特筆すべきは北海道産の新巻鮭。
塩加減、厚み、プリプリの食感で、更に骨一つなく、これをほぐしてお粥に入れるも良し、安心して丸ごと頂けてお年寄りに喜ばれそう。

どの食材も味付けが絶妙で、それぞれ味の主張をもっており、更にご飯が引き立つ味加減で素晴らしい!


当日は偶然にも空いていて、自分のスプーンやお皿の音がチャカチャカ聞こえるくらい店内は静かすぎて気を遣った・・・・・
食べ方が下手だったのか~

一見して評判が良くなくて空いているのかと思いがちだが、その逆でここは隠れた穴場かも知れない。

このホテルに来る機会があったら、さくらでの朝食は定番になりそう~


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/02/16(Sat)10:28
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<プレミアムパレット │ HOME │ ホテル日航東京>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1180-66708246
 │ 日記TOP │