FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX ロール挑戦  /2007年09月04日(火)
現地5時到着!
フライト前のT-REX450 V2
上空でのフライトもだんだん慣れてきたこともあり、そろそろロールに挑戦しなければと思い、フライトモードST-1(スタント1)で、左右のどちらからもストールターンループをなるべく同じラインで出来るよう何度も往復させ、馴染んできた頃、思い切って右側から左側の直線コースでスピードを乗せ、左側から1ロールをしてみました。
背面で軽く逆ピッチを入れ何とか出来ましたが、先輩方に言わせると通常ヘリのロールはローターの回転に何か影響があるらしく直進方向に向かって右側からロールするのが基本だそうです。大会の項目にも左側ロールがないとのことで右側も練習してみる事にしました。今度は左側から右側の直線コースで右側1ロールに挑戦!
こちらも何とか出来ましたが、1回転ロールしたところで機速が弱り、止まってしまうことが数回ありました。
スピードを乗せてロールさせるのが難し~。
暫くは、ストールターンループ・ロールを織り交ぜた練習が続きそうです。

今日は、数日後には台風が近づいて来るとのことで、早朝5時から14時30分頃まで、1フライトに必ずロールを織り込んだ内容で、形は兎も角、挑戦してみることにした。

手は震えっぱなし!

先輩方から、そろそろメインローター木製からファイバーカーボンに変更すると、しっかりした動きになる とのアドバイスもあり検討中です。

数年前から、姿を見せなくなったここでは通称、上半身裸おじさんが復活し、仲間の1人がその頭上を飛行機で、数回旋回したため、怒鳴り込んで来ました。
このおじさんは、フライト中(飛行機が飛んでる最中)であろうがお構いなく(こちらの方がもっと危険なことなのだが・・・)目の前に来て延々と説教するのです。でも、スジが通っていて、その人が決めたライン若しくは頭上を旋回したとき、当人のみに注意・説教をし、他の方を絶対巻き込まないので、分かりやすいと言えば分かりやすいかも・・・・

フライヤー側も他人の迷惑にならない場所で、旋回をしないと機体にアクシデントがあったら、危険なことだし、お互い様なところがあるので、仲良くやっていかなければ行けない!


フライト回数 11
スポンサーサイト
2007/09/04(Tue)15:24
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<T-REX メインブレード交換 │ HOME │ T-REX ST-2(スタント2)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/121-da8c9274
 │ 日記TOP │