FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Primus EPP BX  /2013年05月06日(月)
先月の初め飛行機が無性に飛ばしたくなり、HOKUSEI MODELに注文したPrimus EPP BOXの製作でも~~


売り切れが続いていて、いざ手に入ると安心して宅急便で送られてきた段ボール箱のまま部屋の片隅に放置状態。

今日は資源ゴミの日なので、慌てて段ボールをゴミに出すため開放となり、そういえばこれ買ってたんだ・・・と思い出す。

モーター、ペラ、ESCその他パーツは全て揃っているので組立を始めました。

HOKUSEI MODELのPrimusには思い入れがあって、昔グローエンジンの50クラスでPrimus Proを、その後電動の波がくると小型のPetit Primus(プチ・プライマス EP電動仕様)を飛ばしていた。


ここまでは材質がバルサでしたが、軽くて曲がりやすく壊れにくいEPP(発泡ポリプロピレン)仕様のファンフライ機が登場し、個人的にスケール機のスホーイが好きだったのでSukhoi31 EPP BX(スホーイ31 EPP・BX)というのが発売になったときは、どんな感じなのか直ぐに購入。

その後、小型電動ヘリばかりになってしまいましたが、Primus Proの飛びが忘れられなくてイメージそのままに小型電動でEPP BXのPrimusを待ち望んでました。

Primus EPP BXはSukhoi31 EPP BXと胴体の構造が違い、薄い木材を使って側面など補強されてフニャフニャ感がなく確り。

キャノピーは磁石による取付ですが、こんなのでは上空で吹っ飛んでしまうだろうと~

ところが、外す際にEPPが傷んでしまいそうなほど もの凄く強力!

天気が良かったので、庭で機体を組み立てる前に塗装の剥がれを防止するプライマーを全体に軽く吹き付け、主翼、水平尾翼を胴体に差し込み、エルロン、エレベーター、ラダーの取付迄組上げました。

一昔前まではEPPの接着にスコッチのプラスチック用強力接着剤(チューブ入り)を使用していましたが、最近は専用の瞬間接着剤があり、硬化促進剤のスプレーで簡単に組み上がってしまいます。

慣れた方であれば半日で全部組上がってしまいそう~~

次回、メカ積みblog)をおこなう予定です。


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/05/06(Mon)16:40
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<DONUTS │ HOME │ 水入れ開始!>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1237-3da948ae
 │ 日記TOP │