FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 台風の爪痕  /2007年09月10日(月)
何と気合いが入りすぎ、目覚ましなしで3時起床!
何か感じる嫌な音がしたので、窓から外を眺めると雨がポツポツ。
それでも意を決して出発。現地4時50分頃到着!

増水した濁流は河川敷にあるゴルフ場の施設等相次いで冠水し、私達が使う、ここフライトエリアも完全に水没!
8日(土)仲間からの情報では、水位が約2m近くあったとか・・・・
フライトエリアも完全に水没!水位が約2m近くあったとか・・・・<
Photo by Maruno
事前に情報を得ていたとはいえ、台風9号の爪痕は、現地でも自然の驚異をまざまざと見せ付け、数百メートル離れているサッカー場のサッカーゴール2基が、こちらのグランドまで流され固定されているベンチでようやく止まっています。
数百メートル離れているサッカー場のサッカーゴール2基が、こちらのグランドまで流され固定されているベンチでようやく止まっています。
グランド内は、濁流が溜まり、多少悪臭を漂わせ、濁流と一緒に流された大量のゴミとヘドロが打ち付けられていた。

このような状態で、飛行機は滑走路として使えないため、練習にこられる方は、全員ヘリ!(飛行機の方は、グランドの状態が良くなった頃、現れます。)

早速、前回交換したメインローターブレード木製カーボンの違いを確認!
メインローターブレード木製とカーボンの違いを確認!
まず、ホバリング開始で浮きが悪く、木製の方がジワジワと浮上がり素直な感じでしたがカーボンは、極端に言うと ある所から急に浮上がる そんな感じでした。
設定もある程度変更しなければいけないそうですが、また木製に戻るかもしれないので、しばらくこのまま様子を見たいと思います。

トラッキングのズレはなく、とても静かですが、上空では見ずらいです。

今日は練習項目に、フライトモードST-2(スタント2)をチャレンジしてみました。
上空で、静止後方1回転したところ、偶然フリップしたように先輩方からは見れたそうですが、実際は、コントロール不能状態に陥って必死のリカバリー!
飛行機のクセで最スローにするため、ヘリは下降、そこで気付きスティックをアップへ!地上付近まで落ちてきましたが何とか墜落は免れました。


T-REX V2付属のHIGH-POWER 2100mAh(22C)が3フライト後、充電し数日保管しておいただけで膨らみました。充電容量やバランス状態、又フライトさせて問題もないようですが、日に日に少しずつ膨らみ方も変化しているため、処分しました。
充電し数日保管しておいただけで膨らみました。

某RCショップからお聞きした話では、1フライト慣らしで使用したにも関わらず、膨らんでしまい、返品(正規代理店の場合)したお話を聞いています。


フライト回数 5回
スポンサーサイト



2007/09/10(Mon)13:03
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<T-REX 墜落 │ HOME │ T-REX メインブレード交換>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/124-11a34664
 │ 日記TOP │