FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Futaba S3114  /2013年06月06日(木)
実はデジタルサーボに交換してから、ハンチングに悩まされていました。

リンケージやサーボホーンをシッカリさせることで、収まったと思ったらまた再発。

現在では舵の大きいエレベータが、作動状態に関係なくハンチングがあり、常にガタガタと動いていることで、サーボ本体に若干熱を感じ、壊れてしまいそうです。

この状態では上空でのトラブルも考えられるので、取り敢えずエレベータのみ、サーボをデジタルのFutaba/S3154blog)からアナログのFutaba/S3114に変更。


過去の実績では、ハンチングがでた場合、デジタルからアナログに変更することでピタッと直りましたので~

双方のサーボスペックは大きさ、取付の穴位置が同じなので交換は直ぐに完了。

早速、部屋で作動させると前と同じハンチングが~

 マジかよ~

アナログサーボに変えればハンチングは収まると思っていたのに、これでは前と全く変わりない!

 参りました~~

あと、やれることは何回も見直しをしているリンケージのみ。

サーボとエレベータ側のホーンの穴に瞬間を垂らし、リンケージロッドより気持ちきつめの穴を開け、極力ガタのないように。

サーボ側ロングホーンは外側より1番目の穴から2番目へ、これでもアクロ舵角はU・Dで45度余裕で取れています。又サーボベッドとEPPの接着面をシッカリさせたことで、ハンチングが全くなくなりました。

今までEPPの機体は何機も製作しましたが、こんなシビアなことは初めてです~

考えたくないけど、デジタルサーボでも問題なかったかもしれません。


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/06/06(Thu)15:27
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<解決したかな? │ HOME │ 再びアリ退治>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1269-fd686eb3
 │ 日記TOP │