FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ホテルオークラ東京  /2013年08月15日(木)
ずいぶん前から色々なシティホテルを利用してみたい 泊まってみたい そんなことをズッと思ってて、何となくフレンチトーストblog)の美味しいレストランがあるという情報を得たので、それを目当てにホテルオークラ東京に決まった。

何とも安易ですが、ハッキリいって利用する機会など僕には全く見当たらない、なんだかんだ理由を付けないとダラダラと年数が経ってしまう気がしたのである。

こちらは道路を挟んで本館と別館があり、地上では道路を渡らなければならないが、館内では連絡通路でつながっており、車を気にすることなく行き来できる。


しかし、土地柄 急な坂道が多く、そのような場所に本館と別館が異なる高さに建っていることで、正面玄関がそれぞれ同じ高さにあっても、別館の正面玄関は1Fなのに本館の正面玄関は5Fと階数が異なり、最初に建物の案内図で位置関係を頭の中で整理しておかないと戸惑ってしまう。

本館に宿泊したかったが、部屋が狭い割に値段が高い、別館だと広い割に安いとわかり、金額の問題で妥協~

本館は1962年5月20日 ホテルオークラとして開業、別館は1973年12月1日(サウスウイング)に増築、別館といえ40年近く経っており、今風の洗練された感じはないが、昭和の温もりというか、妙に落ち着くのだ~

部屋は別館10Fスーペリアツインの禁煙室、広さは40㎡とまずまず、各部屋でWi-Fi環境blog)が整っていいる。

ドアの鍵はなくカード式。入って直ぐ左に照明のメインSWがあり、これを入れないと室内のSWを入れても付かないようです。

窓からはアメリカ大使館。遠くには国会議事堂の超頭部が見えましたが、お世辞にも見晴らしは良くない、隣接する高級マンションらしき建物があり、こちらを見られているよで気になる。
これは逆の立場でも同じような気持ちでしょう。

窓は大きく見晴らしは良いが開閉はできない、窓際にあるナイトテーブルにてカーテンはSWで自動で開閉。その他空調や照明のON/OFF又は強弱が可能。

カーテンの自動開閉を除けば、他のホテルにある通常の機能ですね。


TVは薄型液晶、洗面所・トイレ・浴室は一緒ですが、浴室はガラス窓のスライド式で仕切ることができる。

普通カーテンなどは良く目にしますが、スライド式は初めて~

取り敢えず、慣れないホテルの宿泊ですが、寝るとしよう。


今日は戦後68年目 終戦の日でしたね・・・・・


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/08/15(Thu)14:15
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
<<フレンチトースト │ HOME │ 森美術館 LOVE展>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1346-7cedf2e3
 │ 日記TOP │