FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 甚五郎  /2013年09月28日(土)
昨日までは沖縄に居ましたがまだ夏真っ盛り、今日は東京で朝を迎えましたが寒くてストーブをそろそろ出さなくてはと思いましたね。

今日は天気も良いし湿度も低く乾燥して気持ちよかったので、遅い夏休み(同僚からは秋休みなんていわれている)も終わり現実に頭を切り換えて、お墓のお掃除を~

朝方は寒く長袖を羽織って行きましたが、お昼頃には日差しが強く、体を動かしたこともあって半袖でないと汗ばむ程になりました。

掃除も終わり、帰る途中にある手打ちそば・うどん専門店の 松郷庵 甚五郎 で昼食!


駐車場は広く、お店は昔風、外灯は裸電球で趣のある外観、入口横にはガラス越しにそば打ちが見られ、店内も木材を使った田舎風の造りで、いかにも~ と感じさせます。


四季折々の創作うどん・そば は北海道音威子府村産のそば粉を使用、近海産でとれた鰹節、千葉県産の干し椎茸、北海道羅臼産の昆布など厳選した素材を、味・安全・安心の為に提供とのこと。

天せいろそば(税込1430円)、翁そば(税込1580円)を注文。




どちらも世界最高品質 天使の海老 を使用、9割そばで食感や香りも良く、食べ終わったら残ったつゆにトロッとした蕎麦湯を入れて、お茶代わり~

雰囲気と良い、味と良い 申し分ないのだが、開店と同時にお客さんが絶え間ない、2人で行って4人席のテーブルに通されても、混み合うと相席となることがあるので、静かな環境でゆっくりと食べたいという方には向かないかもしれない。

今はどうなのか知らないが、何年か前の夏に来たときは窓を開放しエアコンないなか、暑かった記憶もある。

お客さんを観察していると、ノンビリ食べているより、さっと食べて出ていく方が殆ど!

フランス料理のように時間の掛かるコースでもないし、立ち食いそばでは極端だが、短い時間でも足繁く来たくなるそば通のお店かもしれません。


店内には芸能人の色紙が飾られ、確認できたものでは2011年(平成23年)にはメレンゲの気持ちで石ちゃんのまいうー、2013年(平成25年)9/12では?数日前ですが、JUDY AND MARY のサインがありましたね~


iPod touchから投稿



スポンサーサイト



2013/09/28(Sat)14:46
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<ブレーキ固着 │ HOME │ やっぱり僕には~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1386-0c59d8df
 │ 日記TOP │