FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ミニペン  /2013年10月30日(水)
勉強はあまり好きでもないのに、周辺の道具にやたら凝るときがあって、筆記用具のシャーペンは製図用を使ったりと見た目から選んでいるものが多い。

シャーペンは後日紹介するとして、最近までズッと使い続けていたボールペンが三菱のuni-ball Signo(シグノ)超極細0.28㎜ 黒。

どの角度からもペン先の引っかかりがなく、にじまずスラスラと滑らかに書けますね。

透明の本体からはインクの減りが見え、なくなれば替え芯があるなど魅力はあったのだが替え芯は高く本体を買うのとあまり大差ないので、最近では替え芯を買うことはなくなった。

しかも、中のゲルインクが半分を残しペン先が詰まり始めてカスレることが多く、限られた時間内でメモをとるときなど非常にイライラとする。

カスレだすとその後、元に戻ることはなく、物によっては寿命が短いのもあった!

修正液で訂正した場所に書くと、その後、カスレてくるようにも感じるので、使い方に問題があるのかもしれないが、これを切っ掛けに他のメーカーを試したくなり、近場の文具店で眺めていたらペン先、インクの交換ができるCOPIC MULTI LINER SP 0.1に目が留まった。


STAEDTLE(ステッドラー)やRrotring(ロットリング)も候補にありましたが、交換パーツのあるペンの中では本体(ペン先・インク付)が500円以下とダントツに安く、交換専用ツールもあって何かマニアックぽい所が気に入りました。

交換パーツのない使い捨てのCOPIC MULTI LINER 0.1も同時に使って違いを見てコスト面をみたいと思います。

果たして、長い付き合いになれるか・・・・・


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/10/30(Wed)15:28
雑記トラックバック(0)コメント(0)
<<1,000達成! │ HOME │ 野蒜>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1404-fe10d780
 │ 日記TOP │