FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 3列目シートは  /2013年11月22日(金)
待ちに待った高中正義さんのコンサート!

中野サンプラザでの高中正義SUPER LIVE SPECIAL"TAKANAKA 60th GROOVE"流石に年取ると雨風しのげる館内がいいよね~~


開場45分前から列に並びグッズは買うことができたので、取り敢えず一安心。

さて、人生初の座席3列目は一番左端ではあったけど首も疲れず中々のポジション、但しメンバーDrumsの宮崎さんは機材の隙間からシルエットでの確認?

 でもステージとは目と鼻の先!

中央前列の方がたには当たり前の景色かもしれませんが、何せこのポジションは初めてで後方から見ていたのでは感じとれないものがありました。

60歳過ぎたら静かな曲ばっかりやりたいなと、17歳の時、失恋の思い出の曲だというI REMEMBER CLIFFORDでは、ES335でステージそれぞれ両端まできて演奏!

 ほんと、目の前での演奏姿が見られたのも初めてのことで感激。

僕らが現役の時代の曲が多く、ブルーSGの使用頻度が多かったと思います。

加藤和彦さんからの借り物だというストラトや昔、黒船のレコーディングではテレキャスターを使ったということで、似たギターを借りてきて演奏。

還暦終わりだからあげると 着ていた赤のジャケットを冗談かと思ったらホントに観客へ投げてプレゼント!
2万円で良いよ~(爆笑)
ゲットされた方が羨ましいです。

またKeyboardの小島さんはbirthdayだったようですね~

  今迄にない趣向が盛りだくさんでした。


開演前から高中さんが立つ位置の真後ろで、使用されるギター(ブルーSG・ES335・ストラト・テレキャスター等)のチューニングらしき作業をしている金髪ロン毛の音響スタッフさんが居て、開演になってもそこから離れることなく客席から見えない位置で高中さんをサポート。

前方からだと たぶん見えなかったのではと思いますが、ギターが変わるごとに毎回チューニング、シールドの長さ調整(ステージを動いて突っ張ったりしない等)、また高中さんがエフェクターSWが何かの拍子で押せなかった時など、観客には見えない位置で手で押している姿が僕のシートから見えました。

”この曲ではこのSWを使う”みたいなことを全部把握しているんだと感心。

又チューニングしているギターが次に使うギターなのが分かったり・・・・

こういった方が見えないところでコンサート等を支えているとは~


中央前列の方々は1曲目から総立ち状態の場所もあり、場を盛り上げていました。

前列は良く見えるけど立ち上がることは絶対条件のようで、後方で見ていた時、前列は大変だ~ なんて見てたけど、間近で見ていると高中さんの熱気がガンガン伝わってきて、そのような行動になるのがわかりますね。

面倒だとか、そういったものでなくて、みんなで盛り上げ、演奏側と観る側の一体感も大事なことなんだと思いました。

僕も腰が痛かったけど、回りに合わせて応援しました~


高中正義 TAKANAKA 60th GROOVEメンバー

Percussion:斉藤ノブ
Bass:岡沢 章
Drums:宮崎まさひろ
Keyboard:小島良喜
Keyboard&Sax:青柳 誠
Guitar:稲葉ナルヒ

追加メンバー
Percussion:田中倫明



iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2013/11/22(Fri)22:25
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<13絹さや 種まき │ HOME │ 窯出しプレミアム>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1411-c1171da4
 │ 日記TOP │