FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ジンバルテスト  /2014年03月07日(金)
外気8.9℃ 湿度38.9% 風速4.3m/s(晴時々曇)
(フライト時間帯)

TAROT T-2D(以下T-2Dと表記) の取付と調整が終り、早速、カメラを積んで上空での動作確認をおこないました。


今日は風が強く、テストする日としては最悪ですが、T-2Dがはたしてどこまで仕事するのか確認の意味では最適かもしれない。

バッテリーを繋げスタートすると、4個のプロペラのうち1個が何故か回らん~

これでは飛ばすことができなくて参った・・・・

現場にてRC仲間に携帯で助けを~

モーターかESCが悪いのか、TAROT T-2Dを取り付ける際、配線を間違えてしまったか?

色々なことを考えたが、それらしき箇所もなく、再度バッテリーを繫いでスタートさせたところ、何もなかったかのように正常にスタート!

原因が分からないだけに、上空でこのような現象がいきなり現れたらと思うと怖くて高く上げられない~~

前に電動ヘリで同じようなことがあり、やはり原因不明でしたね。

バッテリ4本ほど低空で様子見、残り2本でようやく動画撮影をしながら、ジンバルの動きを確認。


T-2Dが前方にあることで、固定ジンバルより重量増しとなり、重心位置が前寄りになったことでバッテリーを前側から少しずつズラしホバリングが安定するところをさがしました。

風が強く、機体が細かく煽られていますがT-2Dは見事に振動を吸収、上空から下降する際に見られる不安定な動きも同様、以前にはないなめらかな動画となりジンバルの凄さには驚かされます。


チルトの3ポジション角度は分度器で計測したわけではありませんが、取り敢えず以下の通り。
SW 0 (上)+15°
SW 1 (中)− 20°
SW 2 (下)− 90°

早くもなく遅くもなくスムーズな動きです。

カメラを正面から見るとロール側が若干傾いており、設定の時、並行でない場所でジンバルコントローラ基板の設定をしたためなのか原因が分からず調査中。。

ロールの傾きは後日、再調整したいと思います。


フライト回数 Zion EX460  6回


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/03/07(Fri)13:37
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<スープ割り │ HOME │ TAROT T-2D >>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1463-d78f204b
 │ 日記TOP │