FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 久しぶりのPrimus  /2014年04月22日(火)
外気20.1℃ 湿度67.5% 風速2.2m/s(晴のち曇)
(フライト時間帯)

昨日の予報では朝から雨の筈で、余裕で寝てましたが、6時過ぎに目を覚ますと日が差してる・・・・・

マジかよ~ 反則だよな~ と思いつつ速攻でバッテリー充電!

先日、T-REX450Pro V2blog)はメインローターを壊してまだ交換と調整をしてない、マルチコプターを持っていけば動画を撮ることで帰宅後、編集作業をしなければならない、となると約7ヶ月ぶりblog)となる電動飛行機のPrimus EPP BX39でも~


1F目はやはり緊張しますね~

途中仲間と合流し、グライダーの着陸アプローチや最近購入したというファンフライ機の着陸など手助けを。

今迄グライダーばかりで前輪のある飛行機は慣れてない、それに着陸が苦手と言うことで、その時だけ変わってあげました。

僕もRC飛行機を始めた頃、離陸はできても着陸ができないため、朝早くから飛行場に行っても飛ばすことができなくて、見ず知らずの上手そうな人を見付けて着陸をお願いしたものです。

数年後、逆な立場となりましたが、その気持ちが痛いほど分かります・・・・・

初っ端から離陸はもちろん宙返りも厳しくて、力のない飛行機だな~ と思って一度着陸。

確認するとプロペラが裏表逆に付いていた~
こんなの初めて見た~~

当然ですが付け直したところ離陸、上空での引きが見違えました。

見た目とは裏腹に上空ではユッタリと飛ぶので初心者に最適、但し重量があるのでラフな着陸だとタイヤの脚であるピアノ線がしなりすぎてペラを叩いてしまいますね。

離陸ではファンフライ機特有の離陸時にフルスロットルにエレベーターフルでも地面に張り付き中々上昇しなくて、浮いたと思ったらほぼ直角に上昇!

離陸時のみ軽くフラップを利かせると素直に上昇しますね。

現地の路面は砂利道なので石ころが多く、過去の例からしてもプロペラ先端のキズが付いたり掛けることが多々あった。

できればタイヤを汚さずハンドキャッチしたいところですが、田んぼでは障害物がないことから無風の時はホントに少なくて、砂利道の着陸も何回か余儀なくされた。

やっぱりペラ先端にキズが~

でも、久々の飛行機でしたが、自由に飛ばすことができたので気分スッキリ!


フライト回数 Primus EPP BX39  7回

iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/04/22(Tue)12:27
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<14 絹さや初収穫  │ HOME │ 前ぶれ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1493-02ff07fe
 │ 日記TOP │