FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 石神井公園の離れ  /2014年04月24日(木)
元町珈琲に行ってきた~

東京では まだ石神井店の1店舗のみで、去年の10月2日に"石神井公園の離れ"でグランドオープンしたようです。


元町珈琲のコンセプトには、古くから珈琲に親しんだ港町より、元町のある4つの港の函館・横浜・神戸・長崎が日本の珈琲文化の発祥の地とされ、その港町元町の異国情緒の雰囲気と日本の和を融合し、くつろぎと癒やしを提供。

コンセプトにもある日本の和を融合とのことでお座敷もあり、年配の方でも違和感なくユッタリとした時間を過ごせそう~

今回は、テーブル席の禁煙席は空きがなかったのでカウンター席へ。

テーブル前には高そうなコーヒーカップやKalitaのコーヒードリッパーが演出なのか、何気に置かれていてコーヒー専門店を思わせます。

テーブル席は小さめで仕切りはないが、妙な落ち着き感のあるテーブルの配置であり、カウンターも程よい空間があって変な窮屈間が全くないところが良い。

11:00迄はモーニングセットが用意されていて飲み物を頼めば3種類のパン(マフィン・クロワッサン・トースト半切れ)のどれか1つにボイルドエッグが付き、+120円で元町プレミアムモーニングセットとなり、さらにベーコン、サラダ、ヨーグルトが追加される。

取り敢えず元町ブレンド(珈琲)にモーニングセット、それに元町サンド(海老)と元町と名の付くものを注文!


珈琲はカップが温められて直ぐに冷えない配慮があり、クセもなく昔懐かしの味と香り~

写真で小さく見えた元町サンドは大きめで、サンドされた海老や付いてきたポテトも熱々でカリッと揚がってとても美味しかった!

この落ち着き感は雰囲気もあるが、椅子がユッタリと座れる大きさと柔らかさ、それに店員の笑顔、なによりチョコチョコ来て片付けたりしないところも良いのかもしれない。

いつまでも居たくなる空間はコンセプトそのもの、こういう時に限って忙しくて時間がないものなのだ。

店舗前には道路より少し奥まったところにオープンテラスもあり、当日の10時過ぎ頃は日陰で少し寒く感じましたが、2名ほど居ましたね。

鉄道が通る陸橋の真下にあることで真夏でも強い日差しを遮りヒンヤリとして、これからの季節には賑わうのではないでしょうか。

先日は似たようなコメダ珈琲blog)に行きましたが、落ち着き感はこちらの方に軍配が上がるかな。


iPod touchから投稿


スポンサーサイト



2014/04/24(Thu)11:25
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<早起きは~ │ HOME │ 14 絹さや初収穫 >>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1496-133b6375
 │ 日記TOP │