カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 クリスタルライン ツー(2)  /2014年07月16日(水)
柳沢峠blog)から塩山方面へは殆どが下り、ようやく晴れ間も見え気温も若干上がってきたので精神的に楽になりました~

塩山駅を抜けR140を横切り畑の中を走る山梨県r31から太良ヶ峠より水ヶ森林道へ!


別名クリスタルラインとも呼ばれますが、八ヶ岳から秩父山系にまたがる林道ルートで山梨県の北西部を、東は山梨市牧丘町窪平(R140)から西は北杜市高根町清里(R141)まで、標高1,000m以上の森林地帯を抜ける北部山岳ルート、県道・林道・農道・市道等20路線からなり総延長は68.1km。
また、この辺りは昔から水晶の産地として有名で、そのイメージにあわせクリスタルラインとなったそうです。

まだ走ったことがありませんが信州に景色の良いビーナスラインblog)というのがあるけど山梨側山間ルートのクリスタルラインも負けていません!

こちらはもともと林道だったところがアスファルト化したものなので道幅は殆どが片側1車線の狭い道、おまけに見通しが悪くコーナーや勾配もきつく所々斜面から崩れ落ちた岩や小石、枝などが散らばってたり、先々その影響から連携している別の林道が修復作業のため通行止めになることがあり、折角来た道を引き返えし別の林道で大きく迂回することも考えられます。


当日は、所々に水捌け用の側溝が浮き上がった段差、又岩・石・枝・砂利など突然道路の真ん中に散らばっていたりして路面状態は良くなかったですね。

今迄XRでの走行がメインだったので一寸した段差など気にせず走れましたが、スクーターやロードバイクではそうもいかないので景色を楽しみながらゆっくりと~

FAZEの排気音がとても静かなので鳥のさえずりや小枝などを踏む音がやけに良く聞こえ、スクーターで走るこの手の林道(全面アスファルト)は中々良いかも~


到着した乙女高原は山梨県の北部・秩父山塊のふところに位置する標高1,700mの草原を中心としたエリア、もとは1937年(昭和27年)~2000年(平成12年)まで県営のスキー場として管理された場所だということで何となく扇状の形でうなずける。

四季の動植物など見応えがあって、乙女高原の自然を守る"乙女高原ファンクラブ"というのもあるようです!

時間が早いことから誰もいなかったけど、空気の澄んだ扇状のだだっ広い草原に白樺、白い策の遊歩道が見えとても綺麗でした~


ここで、ゆっくり弁当でも食べたい雰囲気ですが、早くノルマをこなして帰りたいし~ 先を急がねば。

乙女高原から荒川林道(林道荒川線)に入りますが入口から8km先、2014年7月14日~8月12日迄工事のため通行止め(土・日通行可能)の看板!

ここを通らないと大きく迂回することで時間のロス、ゲートが下りてないのと時間が早いことで大丈夫だろうと進んで見たところ・・・・

結果、荒川林道出口付近でそれらしき場所はありましたが、工事はまだ行われてなくて普通に通過~


池の平林道より先の林道は名称がわからず事前に付けた最短距離と思われるGPSのウェイポイント(位置情報)を頼りに、綺麗な渓流を横目に山梨県r23まで下りてきた。


この辺りは増富ラジウムラインとも呼ばれ、ラジウム含有量が非常に多いことで知られる有名な温泉街、源泉掛け流し日帰り入浴施設があるようようなので、機会があったら一度は利用してみたい!

ぶどう峠・十石峠へblog)続く


メモ書き

ここまでのルート
柳沢峠(5:25発)→R411(青梅街道・大菩薩ライン)→山梨県r411→山梨県r38→山梨県r216→山梨県r303→R140→山梨県r31→太良ヶ峠より水ヶ森林道(6:00着)→乙女高原(6:43着)→荒川林道→池の平林道→木賊峠→観音峠大野山林道→山梨県r23(増富ラジウムライン)


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2014/07/16(Wed)07:10
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<クリスタルライン ツー(3) │ HOME │ クリスタルライン ツー(1)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1569-c8e267dc
 │ 日記TOP │