カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 クリスタルライン ツー(3)  /2014年07月16日(水)
ここから先はクリスタルラインblog)とは関係がなく塩山方面から山を越え、最短の川上村より三国峠を越え中津川林道のルートを考えたが、中津川林道の埼玉側は完全なダートで通行止めも考えられFAZEのボディー下回りに傷が付くことが心配だったので確実なアスファルトを選び、ぶどう峠と十石峠を回るルートへ。

約4年前、XRで行った峠ツーリングblog)と題した"ぶどう峠"・"十石峠"は久しぶり~

チョコマカした最短ルートも間違いなく通過し、長野県r124に入ると またしても ぶどう峠付近工事中の看板!

駄目元で向かうが、工事前なのか誰もいなくて通過できました~


ぶどう峠に到着すると既に2人(年配者と若者)のライダーが休憩中で、何でも本庄から来たらしく、これから八ヶ岳方面へ向かうとのこと、ツーリングの話しで盛り上がり、1人だと気楽で良いでしょう~ そんな会話で締め括ったかな。


別れ際、ぶどう峠の石碑をバックに写真を撮って頂きました。

さて次の十石峠もR299から進むも全面通行止めの看板(4月10日~当分の間)がありましたが、幸いにも指示された迂回ルートで向かうことができました。

十石峠に到着!


こちらも約4年ぶり、かなり混雑していたのを覚えてますが誰もいません・・・・

たぶん埼玉側から来たドライバーやライダーは全面通行止めの看板を見て、諦めてしまった人が沢山いたのではないかな~

R141側からはその後、何人か来られていて、どの道で来ましたかと訪ねられることがやたら多かった。
どうも迂回路を見ずに大回りしてきたようだ。


迂回路の矢弓沢林道は全面舗装路ですが、クネクネとした道でクリスタルラインと似たものがあります。

今回のツーリングは全部舗装路、殆どが前に林道であったことから車幅が細くてクネクネとしアップダウンの激しいルート、新緑の中を走ることで暑さを感じることのない終始快適なクルージング、FAZE(スクーター)でこのような道をひたすら走って大丈夫か心配しましたが予想以上によく走り、荷物はシート下に積めるしスクーターでのツーリングがクセになりそうです。


何だかんだで結構な距離を走行しましたが、自分ではあっという間に時間が過ぎていた~ そんな感じでした。
燃費の方はチョコチョコしたアップダウンの激しい峠道ばかりを走ったので通常燃費を下回ると思いきや、高速道路を走った時とあまり変化なし。

殆どノンスットップのツーリングでしたが、疲れもなく渋滞に巻き込まれないうちに高速を使い15時前に帰宅!

今度はこのルートでゆっくりと温泉にでも入ってこようかな~


メモ書き
後から通ったルートを再確認すると川上村から長野県r68→R141に進んだが、川上村から長野県r2に進んだ方が最短だったかも?

ここまでのルート

増富ラジウム温泉街を後に増富佼生寮より山梨県r610に抜ける山道(本谷釜林道)→信州峠→長野県r106→長野県r68→R141→南牧村役場よりトンネルに入り日向に抜ける道→長野県r2→祝平付近よりトンネルに入り古宮に抜ける道→長野県r124→(9:38着)ぶどう峠(10:05発)→R299(西上州やまびこ街道)→十石峠×→R299→矢弓沢林道(舗装路)→(10:57着)十石峠(11:33発)→矢弓沢林道→R299→R462(十石峠街道)→本庄児玉IC→自宅(14:40着)
※国道・県道及び林道の名称に間違いがあるかも知れません。

今回の燃費:(高速道路・山間部・市街地含む)33.0km/L
通常の燃費:(最近の町乗り80Km以下の走行)26.3km/L
(満タン法)

積算距離 : 4,985km
走行距離 : 416.90km
走行時間 : 11h24m


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2014/07/16(Wed)15:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<ようやく側枝 │ HOME │ クリスタルライン ツー(2)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1570-a6e33382
 │ 日記TOP │