カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 和風つけそば  /2014年07月31日(木)
ビーナスライン ツーリングblog)から帰ってきたばかりですが、長旅で疲れた老体の疲れをとるためシャワーを浴びてスッキリしたら、何気に"つけ麺"が食べたくなってしまい、どこに行こうか考え中~

前回、つけ麺と間違えて濃厚中華そばblog)を注文してしまった伝堂へ リベンジ!


店内は空いていたので今度は券売機のボタンをシッカリと確認し、豚骨魚介スープの"つけそば"にするか悩んだ末、魚介と豚骨スープの"和風つけそば"大盛(並盛225g・中盛270g 750円、大盛360g 税込850円、特盛450g 税込950円)を注文!

正直どちらにも豚骨と魚介が~ これで数十秒 券売機の前で悩むことになったが深く考えないことにしよう。

券売機には、間違えのないようラーメンやつけ麺の列に大きく見出しが貼り付けられてました~

僕もそうだけど ○○そば=つけ麺と勘違い。

お店のポリシーだから今更なんだけど、つけそば を つけ麺 とすればボタンの押し間違えがないとは思うけど・・・

混合って後に並ばれるとジックリと品定めできないので パッと見て 濃厚中華そば=濃厚中華つけ麺 と勘違いしたんだな~

そんなことでようやく"つけ麺"(こちらでは つけそば)を実食。

店員さんから "熱いから気お付けて下さい" と手渡された付け汁の器がホント予想以上に熱かったです。

そして、中を見ると泡があって かなり沸騰させた感が素人にも見て取れた。

和風と名が付くことから油揚げ、他に定番の肉やネギなど、つけそばはシッカリと冷やされ、大きな海苔1枚がのっかる。

冷たい麺を入れ、汁が直ぐ温くならないよう熱くされているのかと思うが、今迄食べてきた他店のつけ麺と比べると汁が一寸薄く感じたかな~

麺を食べ終え、残った汁の器に"スープ割"を入れてもらうと"ほうれん草"(だと思います)が入っており今迄にはない趣向で、薄くも濃くもなく珍しく全部飲み干した。

お店を出ると照りつける日差しに高めの湿度、少し歩いた有料駐車場に付く頃には ひいていた汗がふたたび~

駐車代が400円だったので実質1250円の つけ麺 を食べたことになるのかと冷静に考える。

その金額を思いつつ炎天下に駐車した車内の暑さに 余計に汗がブワッーと!!


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2014/07/31(Thu)14:22
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<次の準備へ │ HOME │ ビーナスライン ツー(3)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1576-783b4470
 │ 日記TOP │