カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Primus48 初飛行  /2014年09月05日(金)
外気22.2℃ 湿度89.1% 風速0.0m/s(曇)
(フライト時間帯05:15~)

昨日、半日以上掛けてPrimus EPP HV 48のリンケージとプロポの設定をなんとか終わらせ 今日の発フライトにこぎつけました。


現地には日の出時間少し前の5時頃に到着し、まだ薄暗い駐車場で胴体にカーボンカンザシと両主翼の差し込み及び取付、エルロンのコネクターの差し込みなどの準備。

今迄は、主翼接着式の小さい機体はそんな手間などなく車からおろして直ぐ飛ばすことが出来たが、機体が大きくなったぶん一手間増えてしまいました。


軽い機体とはいえ、これを担いで飛行場まで歩くのは大変!

ようやく飛行場に着くも、初飛行が成功するか緊張~


一通り、動翼リンケージ廻りの動作確認で間違いがないことを確認し、いざ離陸!

若干長めの滑走でしたが、フワッと機体が上昇しPrimus EPP BX39同様に安定した飛行。

重心位置は前日の確認で1番前方に積んでもまだ前が軽く、心配してましたが飛ばしてみると不思議と丁度良く、トリム調整はエルロンの2コマだけ。

BX39にはない重量感というかドッシリ感とでもいうのかEPPといえど一寸違う感じです。

この機体に使った電動ヘリ用のバッテリー2,200mAhが古く、充電も半年以上経ったものを持ってきたので、今回は通常飛行でのトリム調整が出来ればとフレッシュなバッテリーは2本のみ。

離陸時にはエルロンをフラップとして使用し、25%下げたところ距離も縮まったので暫く様子見。

低空のホバリングでは50クラスのグローに似た感じで、変な挙動がなく落ち着きがありドッシリ感が半端ない!

ハンドキャッチも安定していて楽に感じます。

初飛行では色々なことが起きますが、今回エレベーターのリンケージでナットが緩む不具合がありました。


そのままにしておくとナットが脱落し、エレベーターが機能しなくなり墜落となるため、飛ばしては締め、飛ばしては締めの繰り返しで思い切って飛ばせなかった現状があり、後日、リンケージはボールリンクに変更予定。

今迄、何十機と飛行機を飛ばしてきましたが、組み立てて受信機を積んでリンケージやプロポの設定と徐々に機体に命を吹き込むではありませんが、初飛行で機体が離陸して旋回する姿を見ると感無量です。


それにしても、駐車場では沢山の蚊に刺され、デング熱にならないか心配・・・・・


フライト回数 Primus EPP HV 48 5回


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2014/09/05(Fri)17:45
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
<<ロッドエンドへ │ HOME │ Primus48 組立(3)>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1603-5516eb6f
 │ 日記TOP │