カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 CINNABON  /2014年10月23日(木)
丁度1ヶ月前に羽田空港を利用したわけですが、地方にいかなくてもこちらのターミナルにあるショップである程度の名産品を買うことができるので、近くに来た序でにスイーツ・お弁当など買って帰りました。

その中から当日中にお召し上がりをオススメとのことで、1985年(昭和60年)ワシントン州シアトルで誕生のCINNABON(シナボン)を実食。

箱の中身は、秘伝のマカラシナモンをたっぷりとロールした生地を発酵し、オーブンで焼き上げクリームチーズフロスティングをふんだんに掛けた"シナボンクラッシック"、焼き立てシナモンロールにリッチなキャラメル風味のクリームチーズフロスティングとカリカリのピーカンナッツを散りばめた"キャラメルピーカンボン"、特製チョコペーストをシットリとした生地で包み焼き上げ、とろけるチョコレートがリッチな味わいの"チョコボン"の3種類。


なんでも温かい状態が1番美味しいとのことで、しおりによるお勧めの常温のCINNABONをラップせづに目安の約800~1000Wの電子レンジでが1個30~40秒(クラッシックロール1つ増える毎に10秒追加だそうです)温めると中までホッカホカになり、トロッとしたクリームチーズフロスティングが染み渡りシナモンの香りを感じるロール生地ですね。

甘さは濃い方だと思いますが、モッチリとしたロール生地には丁度良く、ホテルなどの朝食バイキングをイメージしてソーセージなどと一緒に食べてみました。

当初、ハシで食べてたんですが、ロール生地がモッチリでシッカリしてることで、ロール状がバラけてクリームチーズフロスティングなどが垂れてしまうのでナイフとフォークを使った方がスマートに、そして美味しく食べられそうです。

個人的にはピーカンナッツの食感も相まって"キャラメルピーカンボン"が良かったな~


iPod touch から投稿


スポンサーサイト
2014/10/23(Thu)18:58
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<次々と │ HOME │ CC-PA100W>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1642-ae459f73
 │ 日記TOP │