カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 シャフト交換  /2015年01月11日(日)
車の走行時、"ステアリング下部より異音"(blog)があることで去年ディーラーで確認して頂いたところステアリングシャフトにあるジョイントに目視でも分かるガタがあるとのことで、"ステアリングインタミシャフトASSY"というのを交換。

大まかにいうとステアリングより下とラック&ピニオンより上の中間を繫ぐシャフト部分、その両端にはボールジョイントがあり再利用のできないボルト各1本(両端で2本)の交換です。


このボルトはネジ上側部分のギザギザが締め込んでいくと緩まないような機構になっており、締めたり弛めたりするとギザギザの角が取れてしまうので安全のためにも原則として再利用不可なのだと思います。

作業時間は1時間弱、その後、シャフトを外すことでハンドルのセンターが狂うのでその調整等々!

外したステアリングインタミシャフトの不良部品は、"自作コクピット"(blog)に使えるかもと頂いた。

どの位のガタがあるのかと素手で双方向逆によじってみたがボールジョイン部のガタ付は皆無で問題ないように見えた。

その辺を整備された方にお聞きすると車体にセットし、もう少し重い力が加わるとガタが出るそうで多少角度が付く箇所から若干の逃げはあるようです。

距離数・年数に関係なくたまたまそのような部品に当たってしまうこともあるようなので、新車時であれば一寸した異音など見過ごさず気が付いたら保証内に直してもらいましょう。


交換後は当然ながら異音は皆無、気持ち遊びが減り剛性がアップしたような~

これが普通なんだけど 久しぶりにシッカリしたハンドリングを体感~


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/01/11(Sun)11:18
トラックバック(0)コメント(0)
<<15少し延びてる │ HOME │ チャーシュー>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1685-df0b0173
 │ 日記TOP │