カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Sledgehammer  /2015年03月13日(金)
何かを始める際、何か真新しいものが欲しくなることがあり、UG(ウクレレギター)を弾き始めてからクリップチューナーに目が留まった。

過去にKORGの"AW-2G"(blog)、BOSSの"TU-10"(blog)を使ってきたわけですが、最近では殆ど液晶画面がカラーで見やすいTU-10ばかりです。


AW-2Gはコンパクトで良いですが本体が一寸何かに触れただけで向きが変わったり、液晶表示がオレンジのバックライトで明るいが表示が細く角度に寄っては見づらいです。

TU-10は見やすいけどUGには重たく感じ、もっと軽くて見やすいクリップチューナーはないものかと!


KORGから"Sleddgehammer"(スレッジハンマー)というのがありました~

形は好き嫌いの分かれる所ですが、SW類が以前の前面・裏面ではなく左右にある2つのダイヤルに振り分けられたシャトルSWというのが真新しい。

今回から初のシャトルSWは使い勝手や、カラーLCDディスプレイの視認性が良いですね。

可動アームとボールジョイント部は以前より剛性があり脱落することはなさそうですが、取付位置に関してはアームの可動範囲がAW-2Gより限られているので自由度からすれば少々下かも、しかし、操作性・液晶表示の明るさと見やすは上。

他の機能として、電池消耗警告表示、1弦の撒きすぎによる弦切れを防ぐ"1弦巻き過ぎ警告表示"、"フラット/カポ設定"(ギターモード時)や1度暗くなったバックライトが音に反応して明るくなるなど多機能です。

 さて 練習しよっ~


※メーカーによれば、普通のギターチューニングであればクロマチックモード(表示なし)が反応が良い とのこと。

iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/03/13(Fri)11:50
音楽トラックバック(0)コメント(0)
<<OIL交換 │ HOME │ 捨てられない>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1721-423a2ae0
 │ 日記TOP │