カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Rフロアースカート交換  /2015年05月05日(火)
折角のゴールデンウィークで世間一般は観光地に出掛けるなど羨ましい限りですが、混み合うのは苦手なので大人しくFAZE(スクーター)の整備を行いました。

今日のため事前にパーツは取り寄せてあるので取り掛かるだけだが、いざ始めるとなると中々腰が重いというか・・・・・

先ずは、荒れた林道なみの道を走った際、小さな丸太を乗り越え"R側フロアースカート"に小さな擦ったキズが付いてしまい何時かは交換しようと思っていた。


月日が経つと、そんなキズなど気にならなくなってしまったが、それが当たり前になってしまうと その後バイクの扱いが乱雑になってしまいそうで、自分への戒めもかね、丁度、F側ブレーキパッドが減ってきたのとエアーフィルターの交換時期でもあったのでまとめて交換作業となりました。

やはり面倒なのはスクーターの欠点でもある、ボディーカバーの取り外しですね。

もともと整備性など考えられてないので、ボディーにキズを付けたり爪を壊さないようアクセスが大変~

しかも、相手側はプラスチックの穴に直接タッピングビスをねじ込む箇所が多く、何回も同じ作業を行うとバカ(ゆるゆる)になる可能性もあり、過度の締め過ぎやビスの進入角度も注意しないと割れてしまいます。

Rフロアースカートを交換するためには、前回外したフロントサイドカバーやフロアーマット・フロアーステップ・サイドカバーも外すことになり、フロアースカートでは内側にあるフロントアッパーカバー・フロントウインカー・コネクターなども外す。

以前フロントサイドカバーblog)を外したことで慣れてはきましたが、取り外したビスやボルトの種類、特殊なトリムクリップB、フロアースカート内のスナップフィットクリップ金属製とプラスティック製の2種類は再利用するなど、特にスナップフィットクリップのプラスティック製は破損しやすいので注意!

改めて、取り外したビスの多さに驚かされ、最後にネジが余らないか心配でした。


Fブレーキパット交換blog
Rブレーキパット交換blog
エアークリーナエレメント交換blog

メモ書き
R フロアースカート NHA66P (パールサンビームホワイト)品番:64331-KWR-000ZF


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/05/05(Tue)14:56
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<Fブレーキパッド交換 │ HOME │ 15 絹さやに害虫>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1756-9b32352b
 │ 日記TOP │