FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 復活計画(10)  /2015年05月30日(土)
内容的には復活計画(9)の続きblog)になり、エンコン用サーボとライダー内にある左右に傾けるサーボを動作させるためのサーボ取付です。

オリジナルに作ろうとすれば、金具144 のアルミステーを使い標準サーボ使いますが、ライダーの腕が欠品し違う人形の腕を代用blog)したり一部のネジを ISO規格blog)にするなど、もう完全なオリジナルではないので、サーボ取付も簡単で整備しやすいよう自分なりに考えました。


そんなことで"金具144" のアルミステーは使わずに取っておき、"厚さ0.8mm のアルミアングル材"を加工し、1つのステーに2個のサーボが付くといったもの。

図面が描けて寸分の狂いもなく作れる人ではないので、フリーハンドで絵を描きバイクのフレームに合わせ試行錯誤。

そんなレベルなので、作っているうちにアイデアがひらめき変更の変更で形がどんどん変わり、1個 無駄にしてしまうなど最終的にこの形になりました。

半日以上時間を費やし慣れない姿勢で腰は痛くなるしで~~

  正直 疲れました・・・・


しかし、予想以上にコンパクトなユニットになりフレーム上面にビス留めにしたことで、ギヤボックス上面がガラガラ。

まるでサーボ類が付いていないようにも見えバイクが何か弱々しい感じ。

実際のバイクもそうですがエンジン廻りなどギッチリと詰め込んで隙間がない方が迫力はありますね。


ステーを作り終わって気が付きましたが、車用レシーバーに飛行機用のサーボを繫ぎ動作確認blog)をしてなかったので、これで動かなかったらサーボを変更することで、ステーも作り直すことに・・・・・


メモ書き
サーボ:Futaba S3156 寸法 21.8×11×21.9mm 重量9.3g 
ステー:ALアングルシルバー 0.8×19×19×910


iPhone から投稿


スポンサーサイト



2015/05/30(Sat)17:30
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
<<つけ麺を作る(4) │ HOME │ 15 四角豆 追加>>
試行錯誤
オーナー オブ フジバイクさん
コメントありがとうございます。

古いものを大事にされるコレクターやマニアの方からすればオリジナル以外のパーツを使うなど"邪道であり本物ではない"と怒られてしまいそうですが、これから先、尚 経年劣化が進みパーツが壊れて動かすことができずインテリアで終わってしまうのではなく、"一応動くんだよ" そんなバイクにしてあげたいと思うのです。

この先の工程には、まだ困難が色々と待ち受けてますが、出来る限り解決できれば良いなと・・・・

思考と作業のくりかえし、

さぞお疲れのことだったでしよう。


そんな手がありましたか!!、、、、

サーボを横にして、1ツの金具で2ツ保持。

スッキリ、まとまりましたね!!、、、、

私的には、"電子部品"はあまり見えない方が

より実車に近く"カッコ"良い様に思います。


>部品をコンパクトにまとめるのは

エンジニヤとして当然と思います。

>欠損部品は入手に最大の努力をされ

しかも ピツタリの右手を入手されています。


これ等は良い結果として前進しているので

オリジナルのカテゴリーから逸脱しているとは

とても思えません。






2015/06/02 09:26 │ オーナ オブ フジバイク URL #-[ 編集]
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1776-6ee40a6b
 │ 日記TOP │