カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ワイドペグへ  /2015年07月07日(火)
今日は、ハッキリしない空模様ですが、先日入荷した"XR'S ONLY HD WIDE FOOT-PEG"(blog)をME06(XR250R)に取り付けました。


名称はステップであったりペグであったりとメーカーによって呼び方は色々とあるようですが、ここでは商品名に合わせてペグにします。

取付及び取外しには裏側にあるコッターピン(割りピン)を抜いて次に再利用するワッシャー、可倒式の軸となるシャフトを抜くだけ、その時ペグが定位置に戻るようスプリングが入っているのでなくさないように又向きを間違えないよう憶えておく。

取付けることばかり優先し、何も考えずにバラしてから どっちがどっちだっけ~ と悩んでしまいました。

こちらの商品にはバネが1つだけ付属(取説がない)されますが、右側ペグに使います。

肝心のワイド幅はノーマル約36mm、XR'S ONLY約54mm その差18mmも幅広。

ノーマルが鉄製の片側約155g、XR'S ONLYはステンレス製で約216gもあり、手に取るとズシッリ!
交換後ノーマルと比べ124g増しになった。

ペグの長さはノーマル87mmですが、ギリギリまで滑り止めのギザギザがあり、XR'S ONLYは95mm、しかし、ギザギザは76mmとノーマルより少なめ、改めて、手に取るとノーマルはきめ細かな作りで流石純正だな~ と感心する。

XR'S ONLYは大ザッパではないけど質実剛健といった感じ、ペグ外側は鏡面仕上げで前方から見たときXR'S ONLYのロゴがキラッ~と。


滑り止めのギザギザは尖ってないが深さがあり、底の薄いシューズでキックスタートなど踏ん張るときは痛いかも・・・・・

取付の際は、最後に基本再利用しないコッターピンを使いますが、メンテナンスで再利用出来るSUSのベータピンに変えました。

取付を終えてですが、若干左側ペグのテンションがノーマルより弱く(ペグを上げたとき下に戻ろうとする力)感じ、走行中にガタ付くことはないと思いますが、後日 数キロ走ってどんなものか確認したいと思います。


初めて、ペグを外しましたが泥が詰まり油でベタベタ、これを気にツーリング後のメンテナンスでは、その都度バラして掃除とグリスアップを心掛けたいですね。



メモ書き
メーカー:XR'S ONLY
商品名:HD ワイドフットペグ
商品番号:XR06-4016S
ノーマルペグ:幅36mm・長さ87mm・重量155g(両側309g)
XR'S ONLYペグ:幅54mm・長さ95mm(有効幅76mm)・重量216g(両側433g)
※重量値は自宅のデジタル計で測定、左と右でペグの重量が若干違う


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/07/07(Tue)16:18
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<15 四角豆 蕾かな? │ HOME │ 15 それぞれ心配~>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1803-57bc9cba
 │ 日記TOP │