カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 グリス切れ?  /2015年09月06日(日)
先日、フロントブレーキの握りすぎによる、右側の人差し指と親指付け根付近に原因不明の痛みを感じ、スクーターのエアー抜きblog)を行ったことで改善したと思い込んでたのですが、翌日の通勤(往復)でブレーキレバーの感触がより顕著に悪化

やっぱり変だ~ と

レバーを握ったとき、通常であれば最初は柔らかく緩やかに適度な硬さを感じるわけですが、最初は変わらず緩やかなところから"カクカク"・"コキコキ"とした段付感がハッキリと分かる、なのでスムーズなブレーキングができないため非常に危険なのだ

高速走行の場合、それほど感じないが低速の時、ブレーキが効かなくて強く握っているのに段付のコキコキが緩やかなカーブを飛び越え一気に急ブレーキを掛けてくるので、カックンブレーキみたいになる


通常走行でこの状態ですから、突然の飛び出しなどによる急ブレーキを掛けた場合、どちらにせよ高速・低速走行問わずとても危ないわけですね

走行中から停止するとき、コーナーリング中のブレーキなどスムーズでなく、バイクの運転がこんなに下手だったかな~ と錯覚するほど!

ブレーキ って ただ止まれば良いだけでなく、微妙なブレーキタッチと操作性がこれほど大事なものなのかと痛感したしだいです

ブレーキパッドは交換したばかり、その時キャリパー廻りは目視確認で異常なし、エアー抜きもシッカリおこなった、残るはマスターシリンダー側しかないのでピストンブーツ内のスナップリングとワッシャーがマスターピンと接触する外周面にブレーキグリースを塗布したところスムーズになったので、この辺がグリス切れで引っ掛かっていたのかもしれません

検証もせず いきなりグリスを塗布しましたが、これで暫く様子見

また同じような症状が出たらマスターシリンダーの分解で消耗パーツの交換予定、でも、購入してから2年弱で走行距離が1万Km過ぎたばかり、それはありえないか・・・・・


バイク歴ウン十年も経ちますが、このような不具合は初めての現象、購入して20年近く経つ ME06 は何の問題もなく優秀~

FAZEはリアブレーキ・キャリパーフローティングの動きが悪かったりblog)と色々なことが・・・・・


※2010年11月にXR250Rの純正ブレーキシリンダーから"CRF250Rのブレーキシリンダーへ換装"(blog


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2015/09/06(Sun)12:02
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<近道を探すのが │ HOME │ ブレーキエアー抜き>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/1847-8deac95f
 │ 日記TOP │